オメラスから歩み去る自分

許しを請う祈りではなく、
感謝の祈りを捧げながら、
出来る事するしかないのかも。

いざ仙台へ!

2017年07月15日 | お出かけ
日本のドクターストレンジ
に会いに行くため 仙台に行く事になり
始発の東北新幹線へ乗り込むために東京駅へ

「こまち」と「はやぶさ」の接吻を横目に覗く
「やまびこ」、、、


でっ、隣の線路に2階建ての新幹線!

回送だったから上越行か、団体使用かどちら
だろうか、、。


仙台駅についたら、Hybrid のロゴがある
車両を発見!


流石に見慣れない車両でしたので検索!!
出典元 Railstation.netにて
HB-E210系一般形ディーゼルハイブリット車 と確認した次第です。

JR東日本が、2015(平成27)年5月30日
に仙石線が東日本大震災による被災から全線復旧
するのに合わせ、東北本線の東北本線の松島駅と
仙石線の高城町駅との間に接続線(0.3km)を
整備し、仙石東北ライン(仙台~石巻)として
直通運転を開始することから投入した車両。

東北本線の電化方式が交流であるのに対し、
仙石線が直流であり、さらに接続線を非電化と
したことから、3線を走行するためにディーゼル
ハイブリット車両として開発された。

編成は2両で、側扉は両開き3ドア。
また、東北本線のホーム高さは920mmで
あるのに対し、仙石線のホーム高さは1100mm
であるため、客室の床面高さは仙石線に対応して
1130mmとし、ステップなしとなっている。(Railstation.net より転記)

とのこと、日本の技術力の底力を改めて確認した
次第です。




番外:あさめしぃ~

をやっていたので

と北海道でまとめてみましたぁ~
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 『臨湖亭奇譚』 倉橋由美子著① | トップ | 「東北オクトーバーフェスト2... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む