神鳴り

難聴ゆえに家居の好きな主婦です。過去、心臓弁膜症、大腸がんの手術を受けました。趣味は短歌です

彦根のホテルの夕食

2016年10月09日 19時30分27秒 | 日記
ホテルの名前はグランドデュークホテル彦根でした。

私達は早くから予約をしてあったのでしたが、次男夫婦は急に来ることになったので、空き部屋がなく、近江八幡市の長男の家に泊めてもらうことに。

が、結果的には、たまには兄弟夫婦が一緒に過ごすのはよかったかも。

ホテルは駅から徒歩3分の立地で値段も手ごろで、それでいて、料理もおいしか
ったです。

洋食、和食が選べるのも、ありがたかったです。

ホテルの周辺にレストランもたくさんありましたが、皆でいただいたランチもこのホテルのレストランにして正解でした。

私達は夕食、朝食もつけていただきました。

いずれも和食にしましたが、シニアの私達には多すぎず、ちょうどの分量でした。

よく、旅館に泊まると、シニアの私達には食べきれないほどのお料理が出てきて、残すことに後ろめたさを覚えるのですが、そんなことがなかったので、よかったです。

私は、お刺身コースを、夫は、てんぷらコースを。

まず先付けが。(上の写真)

まもなく、熱々の茶碗蒸しが来て、私にはお刺身の盛り合わせが、夫にはてんぷらが。


次に、味噌汁と、お漬物と海老しんじょ?


食事が終わると、最後に日本茶とともに、期待していなかった和菓子と果物が運ばれてきて、うれしかっったです。

  食べきれるほどの料理が熱々で次々運ばれくるよろしさよ  biko
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井伊直弼の楽々園と玄宮園 | トップ | 翌日10日朝の彦根の空には... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL