神鳴り

難聴ゆえに家居の好きな主婦です。過去、心臓弁膜症、大腸がんの手術を受けました。趣味は短歌です

もう何も買わなくてよかったのに・・・

2016年12月31日 18時28分35秒 | 日記
予定していたおせち料理も作り上げ、ちょっと時間ができたので、散歩を兼ねて街に出ました。

駅前の電飾はクリスマスが終わっても飾られていますね。

最近は生協でほとんどのものを買うので、歳末の買出しもなく、楽な年の瀬でした。

その代わり、生協の配送は今週3回もありました。

今日つくったものは、黒豆、筑前煮、たたきごぼう、膾などです。数の子も薄皮をむいて出し汁に漬けました。

長男のところには2日に行く予定だから、栗きんとん、伊達巻、ごまめは明日の元旦に作ります。

伊達巻は初挑戦です。以前は、錦卵を作っていましたが、手間だからと作らなくなって久しいです。



今夜の夕食は生協に頼んであった柿の葉寿司、年越しそばの予定でしたが、デパートの食料品売り場を歩いていると、おいしそうな握りずしが並んでいたので、思わず買ってしまいました。ま、柿の葉寿司は明日まで置けるからいいか。

百貨店を出ると暗くなっていて、来たときより電飾の輝きが増していました。


わざわざ遠くに行かなくても、近所でも歩けば気分転換になります。

  クリスマス終はりし街に電飾は残され明日は新しき年  biko

  主婦歴も四十四年になりたればこの手が勝手に作る御節は  bko

  歳晩に作りておけば三が日楽に過ごせるはずであつたが  biko

  まだ年は明けぬに街に貼られゐる謹賀新年謹賀新年  biko
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母は年末に入院できてよかった | トップ | 柿の葉ずし・・・はちきんイ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明けましておめでとうございます (はちきんイジー)
2017-01-01 02:00:58
そちらは元旦の朝ですね
あけましておめでとうございます

柿のは寿司  というのは 初めて聞きました
柿の葉っぱを利用しているのでしょうか

高知の寿司では暖かい むし寿司を懐かしく思い出すことです。
上町のお寿司屋さんで それを口にするのは
私と祖母の贅沢なひと時でした、、。

お母さまがご入院とのこと、、
そこから 栗まんじゅうさんのお母様がいらっしゃるような施設にうつられるようになるとご安心でしょうね。

新しき年が ご家族皆さまにとって
より輝かしい年となりますように、、、

今年もよろしくお願いいたします。 
はちきんイジーさんへ (biko)
2017-01-01 06:57:52
あけましておめでとうございます。

いただいたコメントのコメント返しは今日の記事にしました。

今年も、こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL