神鳴り

難聴ゆえに家居の好きな主婦です。過去、心臓弁膜症、大腸がんの手術を受けました。趣味は短歌です

かたばみの花

2017年06月10日 18時43分50秒 | 日記
先日書いた隣家と我が家の間の土地に酢漿草の花が咲いている。

わざわざ買ってきた花を植えなくても、こんな野草の花のほうがかわいくて好き。

自然に咲いているところが好き。

人も、こういうふうに自然に生きている人がいいと思う。

  酢漿草の小さな花は咲きてをり誰にも見られぬ土地にひつそり  biko
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しく買った眼鏡 | トップ | 空き家になった家の木々がど... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは、bikoさん。 (田舎親爺)
2017-06-11 12:01:37
かたばみの花って言うのですね。
始めて知りました。

多分、見たことがあるのでしょうが・・・
小さい花でも自然に咲いてきれいですね。

田舎親爺の部屋の窓越しに自然に生えた
紫陽花が綺麗に見えます。

明日から、bikoさんの故郷に
行ってきます。

田舎親父さんへ (biko)
2017-06-12 15:29:43
>明日から、bikoさんの故郷に
行ってきます。

あ、お遍路さんですね。

田舎親父さんところはリッチお遍路さん。(笑)

私も、またそろそろ帰省しないといけません。

明日にすれば、高知でお会いできるかも?^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL