神鳴り

難聴ゆえに家居の好きな主婦です。過去、心臓弁膜症、大腸がんの手術を受けました。趣味は短歌です

母が退院したと連絡があって

2017年06月16日 15時00分10秒 | 家族
兄嫁のメールによれば、「これからは、今までより入院している期間が長くなり、退院していられる期間は限られてくる」と主治医の先生に言われたのだそう。

退院に先立って一昨日「今週中に退院します」と連絡があったので、「それじゃ母の誕生日の6月22日に帰省して母と一緒に高知市内のホテルに泊まって母のお誕生日祝いをしてやります」と返信しておいた。

が、今日の兄嫁のメールでは、「今回の入院で心臓が悪化していることがわかり、退院後の検診も週に一度になりました。6月22日はちょうど検診の日になります。退院したばかりなので、しばらく家の生活が落ち着くまで延期したほうが」ということだった。

なら、母の誕生会をするのは、またもっと先にしないといけないだろう。

それにしても、今日は蒸し暑い。

こういうふうに暑くなると、暑さに弱い私は、帰省もしんどくなる。

離れて暮らしていると、気持ちはあってもなかなか実行できない。

  心配をしながら母を思ふのみ兄亡きあとのははそはの母  biko

  老化するわれにいまだに母のゐることは幸せあるひは否か  biko

  七十に近づくわれに九十を二つ超えむとする母います  biko
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近くの空き地 | トップ | 嫁と姑の問題は根が深い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL