神鳴り

難聴ゆえに家居の好きな主婦です。過去、心臓弁膜症、大腸がんの手術を受けました。趣味は短歌です

やっとチューリップが咲きました~たった一泊二日の旅でも疲れる私

2017年04月18日 11時29分14秒 | 日記
                 (写真のカラスノエンドウや踊子草は雑草ですが、
                  かわいい花を咲かせるので、わざとに抜かずに
                  茂らせてあります。^^)

2日間家を空けていると、昨秋、車の裏側のプランターに埋めてあったチューリップがやっと咲いてくれていました。

遅い!

ご近所には、もう開ききってチューリップには見えないチューリップもあるというのに・・・。

でも、かわいい桜色した八重咲のチューリップだから、許してあげることに。^^

↓こちらは普段は留守のお向かいの家の前においたプランターに私が埋めておいたチューリップです。^

北向きなので、まだ咲きそうにもありません。

が、時間差で咲いてくれると思うから、今年はチューリップが長く楽しめそうです。

↓こちらは食堂の前のプランターに昨年植えた菫です。寒い冬を越冬して、また咲いてくれたから敢闘賞です。^^


  さくら散りそめて咲きそむ桜色したチューリップくるまの陰に  biko

  北向きの玄関前のチューリップまだ蕾なり蕾は期待  biko

  この冬を耐えて小さく咲きそむる菫の花は薄きむらさき  biko

一昨日、昨日と旅に出ただけで疲れ切っている私。

夫はホテルに滞在している間もずっと持参したパソコンで仕事をし続け、さらに

2日間の車での移動も、ずっと運転し続けた4歳年上の夫は今日も朝から仕事で神戸に出かけた。

  二日間運転せしは夫なりなのに疲れてゐるはわたくし  biko

  ホテルでも仕事してゐし夫よりも何もせざりし妻が疲れる  biko
ジャンル:
モブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホテルのバイキング朝食〜伊... | トップ | 62歳なら62歳を楽しめばよい »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春本番 (やっほ)
2017-04-18 12:54:10
いよいよ春も本番を迎えましたね。
これから目に優しい新緑の季節です。
汗ばむ陽気にはなりますが、、、

ご主人さまは仕事熱心な方ですね。
旅先でもお仕事されていらっしゃるのですね。驚きです!
確かにそれでは折角の楽しみが削がれてしまいますね。

でも、家のことは色々やってくれるでしょ。
まぁ~、今始まったことでは無さそうなので、それがお宅のスタイルなんですよね。
仲良くやっていきましょう!(笑)
やっほさんへ (biko)
2017-04-18 14:15:49
おひさしぶりです。^^

夫はワーカホリックなんですよ。

よく仕事をし、よく遊ぶ人です。

忙しい、忙しいと言いながら、週2、3回はテニスにでかけるし、週2回シニアカレッジにも通っています。

さらに、週に一度くらいの割合で、同級生のシャンソン歌手から歌を習っています。

私は嵐のような夫に振り回されながら、やっと生きています。(苦笑)

お花や鳥の好きなやっほさんは奥様にも優しい方なのでしょうね。
同じです (ハイジ)
2017-04-23 18:51:27
ハイジも何もしなくてもすごく疲れます。
25日からの旅行も疲れることでしょう。
準備ですでに疲れ始めています。
旅行は好きですが疲れます。

ハイジは動物の怠け者を見て似ていると思ってます。
パンダにも。パンダは食べて遊んで寝ていますよね。
しかも太っている。

美味しいものを食べて松江を散策してきます。

bikoさんのブログはお気に入りに登録して毎日読ませてもらっています。

ぜひ蒲生野に一緒に出かけましょう。
近江八幡駅でも彦根駅でも車で迎えに行きますよ。
お天気が晴れの日に。山道なので。
短歌の聖地。

高知にお帰りになる旅はお母様関係だと楽しみより親孝行の旅。

のんびり短歌もいかがでしょうか。
ハイジさんへ (biko)
2017-04-24 10:55:50
あら、ごめんなさい。見落としていました。

また松江に行かれるのですか?

優しい妹さんのいるハイジさんがうらやましいです。

私は帰省しても兄がいなくなったから、寂しいです。

しかし、これも運命なのでしょうね。

すごく疲れやすい私なのに、母に何かあれば帰省しないといけなくなり、気が重いです。

今年は無理だけど、また彦根の、今度は春に訪れてみたいです。

そのときは、どうぞよろしく。^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL