神鳴り

難聴ゆえに家居の好きな主婦です。過去、心臓弁膜症、大腸がんの手術を受けました。趣味は短歌です

母の浦戸湾に面した別荘(襤褸小屋)の庭の蕗と三ッ葉

2017年05月17日 18時14分03秒 | 料理
91歳の母から荷物が届いた。

母の浦戸湾に面した場所に建ててある襤褸小屋の庭に植えてある蕗と三つ葉が入っていた。

私が帰省した日の朝、バスでこの襤褸小屋まで一人で行って刈り取ってきてくれてあった。

帰る日に段ボールに頂き物のお菓子や佃煮やらと一緒に詰めてホテルに持参してくれたのだが、私には既にキャリーケースとリュックサックの荷物ががあったので、いらないといって受け取らなかったものだ。おどろいたことに、それに一昨日の得月楼での写真も入っていた!

いくら高速バスにトランクがついているといっても、キャリーケースプラスこの段ボールは無理だ。

母は段ボールに記念切手をいっぱい張って送ってきてくれた。(苦笑)

上の写真は湯がこうと思って切ったあとの大量の蕗。↑

次の写真は三つ葉。↓


ミツバは胡麻和えに、蕗は下茹でしてから薄味でさっと煮た。

そして、付け合わせにした。


いずれも新鮮なので、おいしかった。

それにしても、91歳の母のこの元気!

  九十歳(ここのとせ)こえし老婆の採りてこしこの大量の蕗と三つ葉と

いや、この頑張りがしばしば家族に嫌がられるのだ。

昨日は思い切って兄嫁に、「いろいろあると思いますが、母も老い先が短いと思いますので、できるだけ優しくしてやってほしいです」とメールした。

昨夜は返事がなかったので、兄嫁は怒ったかなと心配していたら、今日になって返信があった。

それには、「私も優しくしたいとは思っていますが、お義母さんは人の話を聞かないので、私は我慢するばかりでフラストレーションがたまります」とあった。

なるほど、兄嫁からすれば、そうかもしれない。

母は何でも頑張る人だから、家族にもそれを強要する。

今回の荷物の蕗採りも、ふつうなら91歳のおばあさんのすることではない。

自分だけが頑張るのならまだしも、家族にもそれを強要するのが問題なのだ。

私も娘時代は、母に過剰に期待されて、それに応えなかったらぼろくそに言われたことがあった。

兄嫁には兄嫁の言い分があるのだ。

  もう少し優しくしてはくれまいか思ふは嫁ぎし娘の言ひ分  biko

  兄嫁に兄嫁なりの我慢あり母の言ひ分のみではあらぬ  biko

一昨日の写真を焼き増して送ってきてくれるこの速さ。

とても90歳を超えた老婆のすることではない。

  をととひの得月楼の写真まで入れて老い母送りてきたり  biko

  老い母はおのれのなせることをすぐ人に求めるそれはよくない  biko
ジャンル:
モブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮尾登美子の『陽暉楼』こと... | トップ | 昨日母の送ってきてくれた写真 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは、bikoさん。 (田舎親爺)
2017-05-17 19:48:48
すごい、お元気ですね。
親父と同い年ですね。
最近は足腰がめっきり
弱ってしまいました。

おおっ、bikoさんのために
宅配便で、お母様ならこそ
。ありがたいですね。

蕗、美味しそうです。
田舎親爺も大好きです。


しっかりされたお母様、
そうですね、お年寄り
親父も同じです。

いつまでも、子供だと
思っているのでしょうね。
どこも、皆さん同じですね(笑)あ
田舎親父さんへ (biko)
2017-05-17 21:09:49
母は見たところは全然元気そうでもないのです。歩くのも遅くなりましたし、食べるのにも時間がかかります。

それなのに、こんなに頑張っちゃうんですね。

はた迷惑です。

ま、、娘の私は、私のために頑張ってくれてと思えなくもないのですが、兄嫁にすれば、圧力だと思うのです。

戦時中をくぐってきた人たちは強いですよね。

田舎親父さんのお父様も同世代なら、同じかもしれませんね。^^
襤褸とな (やっほ)
2017-05-17 22:25:26
襤褸小屋とはまた、趣のありそうなイメージですね。
バスに乗って一人で行かれるとはね。

たまには迷惑に思われるでしょうが、
今のところはお好きにさせてあげてよろしいのでは無いでしょうか。
この頃の九十はまだお年寄りの青二才だと思います。

我が家の91歳の年寄りも足は不自由でも気丈でプライド高いですよ。
百歳コースかな?それも困ったものです(笑)
やっほさんへ (biko)
2017-05-18 00:26:13
本当に襤褸小屋なんですよ。

その襤褸小屋にもう捨てたらと思うものをいっぱい蓄えています。

それだけならまだしも、自宅にも不要なものを蓄えて、ゴミ屋敷なのです。

これももののなかった戦争をかいくぐった人の特徴なのでしょうかね。

死にかけては復活するのも、戦争をかいくぐった人の特徴かもしれません。(苦笑)

今にも死にそうに見えて、100歳まで生きたりして・・・。^^

軟弱な娘の私が80歳まで生きられるかどうか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL