アメジストネックレス

難聴ゆえに家居の好きな主婦です。過去、心臓弁膜症、大腸がんの手術を受けました。趣味は短歌です

私の今朝の記事にいただいたコメントと私のコメント返し

2016年09月19日 14時12分39秒 | ブログについて
今朝の私の記事「靖国神社参拝について」に陸さんというハンドルネームの方から次のようなコメントいただきました。


Unknown (陸)2016-09-19 10:40:38

本当に日本人として勉強しなければいけませんね。

台湾に行かれたという事ですが
どういう戦争で誰と戦って亡くなられたのでしょうか。

先の戦争では日本の統治下にあった台湾人。朝鮮人の皆さんは「日本が起こした戦争で」「日本軍の名の元に」「日本人として」戦死した方々だとご存じですか。

その方たちは「靖国神社」には合祀されていないことをご存じですか?

どのようなお気持ちで台湾の霊廟を参拝なさったのでしょう。台湾の人は台湾の為に死んだのではないことを日本人として全く知らないのでは本当に申し訳ないと思います。


が、私の今朝の記事の主題は、台湾のことではなく、日本の靖国神社参拝について、でした。

私は、お国のために闘ってくれた自国(日本)の英霊を大切にしたいと書いたまでです。

先の大戦で、義母の兄弟(はらから)が二人も亡くなっておりますもので・・・。

それを台湾の戦没者の方々に対する態度が云々と書かれましても、私としては何とも答えようがありません。まして、朝鮮の方々のことなど???

むしろ陸さんのほうが台湾の戦没者の方々のことを誤解していらっしゃるのではないかと次のようにコメント返しをいたしました。


陸さんへ (biko)2016-09-19 13:31:16コメントありがとうございました。

これを書くと反発される方もいらっしゃるかもと思っておりましたが、案の定。

でも、陸さんも少し誤解されていらっしゃるところもおありでは?

台湾の人たちが、みな日本のために死んでくれたというわけではないと思います。

中には、そういう方もいらっしゃるでしょう。

しかし、祀られている戦没者の方々は、主に国民党だった方々で、毛沢東率いる共産勢力と闘った方々と認識しております。

私も、もう一度勉強しなおしますが、陸さんも、勉強しなおしてくださいませ。

よろしくお願い申し上げます。m(_)m


皆様にもお読みいただきたいと記事にいたしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 靖国神社参拝について | トップ | いただいたコメントで考えさ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
陸さんのコメントについて (やっほ)
2016-09-19 15:43:20
朝鮮、台湾の人達は徴兵の対象ではありませんでした。
そういう意味では靖国神社に祀られていらっしゃる人はいないでしょう。

しかし、朝鮮・台湾出身者が、陸海軍に志願兵として入営・入団された方は多くいらっしゃったそうです。
また、陸軍士官学校に入学して陸軍将校になった方もおられたそうです。
こういう方々で戦死された人の英霊は靖国神社に合祀されています。

毎年台湾のご遺族の人達が靖国にお参りに来ておりますよ。
台湾原住民の高砂族のご遺族の方もお参りされております。

コメントの陸さんは台湾の歴史認識が少し薄い感じがします。
もしかして吉林省の出身者でしょうか?
旧満州の方は合祀されているかどうかは不明です。

私も吉林省出身者の方で現在日本で働いていらっしゃる方と何人かお付き合いさせて頂いております。

やっほさんへ (biko)
2016-09-19 16:54:22
私は、歴史が苦手で、台湾とか旧満州とかのことはよくわかりません。

が、その私でも、コメントくださった陸さんが本邦の人ではないのではないかという勘は働きました。

私の記事には、陸さんの書かれた台湾、朝鮮の歴史については一切触れておりません。

自国、日本のことを書いただけです。

台湾のように、国の英霊を大切にしたいと、台湾を例にさせていただいただけです。

そこのところを誤解なきよう、陸さんにはお願いしたいです。。

と、やっほさんへのコメント返しに書いても仕方ないのですが、このコメントも陸さんが読まれることを想定して・・・。

コメントを投稿

ブログについて」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL