アメジストネックレス

難聴ゆえに家居の好きな主婦です。過去、心臓弁膜症、大腸がんの手術を受けました。趣味は短歌です

『女が動かす北朝鮮』五味洋治 (2016年4月20日第1刷)金王朝三代「大奥」秘録

2017年03月13日 10時27分00秒 | 読書
本を読みだすと、本もブログに負けず、いやブログ以上におもしろい。

昨日は、まず図書館で借りてある本の中で一番薄く、しかも一日で読みあげられそうな本を読んだ。

期待した通り面白くて、食事以外の時間を没頭して読むことができた。

私は、韓ドラは見ないが、この本の作者によると、韓ドラそのもののような話が次々と明かされていく。

まさに「事実は小説より奇なり」である。

しかも、それが現在進行形なのだから、おもしろくなかろうはずがない。

この本は昨年4月に第1刷が出されているから、今年殺された金正男氏はまだ生きている。

しかし、金正恩の義叔父であった張成沢は既に処刑されているから、その経緯が詳しく書かれてある。

その経緯から金正男氏殺害はなるべくしてなったと思わせられる。

以上、あまりネタバレになりそうなことを書くと、これから読もうとされている方に迷惑になるかもしれないから、このくらいにとどめておく。

  今もなお儒教の国は男尊でかつ女卑なれば女あやうし  biko

  才覚が男の武器であることの女は器量がその武器となり  biko

  権力をもつた男に愛されることしかすべがなきか彼の国  biko

  チャングムの誓いそのもの五味洋治書きし北朝鮮の王朝  biko

  革命で共産主義の国になりどこより封建制度はびこる  biko
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 積読・・・ブログをやめない... | トップ | 小豆島にご一緒した方から土... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL