蔵書目録

明治・大正・昭和:来日舞踊家、音楽教育家、来日音楽家、音譜・楽器目録、士官教育、軍内対立、医学教育、林彪、北京之春 

『ヴヰクター蓄音機』3(1909)

2017年02月09日 | 蓄音器 ビクター
 ヴヰクター、ヴヰクトロラ第十六号機械

     此種の機械は其喇叭管を台箱の中に装置しあり、レコード百五十枚を蔵め得べきオルバムも亦箱の中に据付けられたり
 台箱  全部マホガニー製にして其着色には濃淡の二種あり、別に百四十円を支払ふときは露国サーカシャ産胡桃樹を用ひたる上等台箱を附属せしむ
 仕上げ 美術的ピアノ風
 金属製部分 螺旋捲用把手、掩蓋支持、円錐形腕金、速力調整機、制動機及び鈕等にして悉く厚く鍍金しあり又た蝶番其他の金属製部分は総て金色に塗りたる装飾を施したり
 レコード入オルバム レコード十五枚宛を蔵め得べきオルバム挿み十個の装置ありて十二吋レコード六十枚、十吋レコード九十枚即ち合計百五十枚のレコードを入るゝに足る、又た図に示せる如く抽斗一個並に新旧の針を区別して入るゝべき設備あり
     容積 高さ四十七吋幅二十一吋奥行二十二吋
     重量 百四十三封度(但し荷造せざるもの)

 

 ヴヰクター ヴヰクトロラ
   第十六号機械
 代価金六百円

 ヴヰクター、ヴヰクトロラ第二十号機械
       (路易第十五世時代の装飾に則りて仕上げ且つ金色塗りの彫刻を用ふ)

 路易第十五世時代の絶美なる装飾は此の最新式ヴヰクター、ヴヰクトロラ機械第二十号に施されたり、則ち画線の秀麗なる配合の高雅なる等総て細密なる仏国風の優美装飾は老練なる技芸家の霊妙なる手腕によりて巧みに発揮せられたり、台箱は全部精撰せるラグナ産マホガ子ーを用ひたり、斯は著名なるサンドミンゴ産マホガ子ーよりも更に高尚優美なる良材なればなり、扉はV字形に巧に組合せて構造せられたり、路易第十五世時代の装飾を一層巧に発揮せんが為め精密なる彫刻を施し且つ金属類は総て鍍金せしものを用ひて全体の意匠に配合せしめたる等一見して過度なる粉飾に失することなく美術的高尚なる雅致を現はせるものなるを知るべし、

 

 ヴヰクター ヴヰクトロラ
   第二十号機械
   (路易第十五世式装飾)
 代価金七百五拾円

 ヴヰクター、オキセトフオーン
   ニューマチツク、ヴヰクター蓄音機

 本社が此のヴヰクター、オキセトフオーン蓄音機を世上に紹介するや従来使用せられたる諸種の楽器に比し最も進歩改良したる巧妙卓越なるものなることを認識せられ殊に音楽家の嘖々たる賞讃を博するに至れり、
 オーキセトフォーン蓄音機は広大なる住宅、劇場、旅館、舞踏室等の使用に適し室の過大なるが為め声音の隈なく場中に達せざるが如きことなく而かも其の奏出する楽音の調子は穏和にして常に恰も直接奏楽を聴くに均し又た小さき室に於て之を使用するも声音の過大に失するの弊なし、故に他のヴヰクター蓄音機を同じく使用する場所の広狭に制限なく且つ如何なるレコードと雖も之を使用することを得べし、
 台箱はラグナサンドミンゴ及阿弗利加産のマホガネー材を撰用し其木理と体裁の優雅にして高尚なる美術的室内装飾品の模範たらしむるに多大の注意を加へたり

 

 ヴヰクター、オキセトフオーン、
   ニューマチツク、ヴヰクター蓄音機
  代価金一千五百円

  

 音響具
  コンサート印
 代価金拾五円

 

 音響具
  エキスヒビシヨン印
 代価金拾五円 

 ヴヰクター花形喇叭管
  意匠嶄新 品質優等
  (緣及竪節鍍金黒檀製)

 

  番号       口径   長サ   代価
            インチ  インチ
  一七       一七   二〇   金  九円
  一九       一九   二三   金 拾貮円
  二二       二二   二四   金 拾五円
  二四       二四   二六   金貮拾壹円
  二四 全部真鍮製 二四   二六   金四拾五円

 右は注文により定式鋼製及び真鍮製喇叭管に代へヴヰクター蓄音機装具の一部として供給すべし、ヴヰクター三号用第十九号花形喇叭管、ヴヰクター四号用第廿二号又はヴヰクター五号用第廿四号花形喇叭管諸機械の為めには別に代金を申受けず、一号二号ヴヰクター蓄音機に対しては一号ヴヰクター蓄音機に使用の為め必要なる適合器の代価の外に定式装具と所要花形喇叭管の大小間に於ける代金の差違に割当増金を受く

  専売特許ヴヰクター蓄音機用
   木造喇叭管
 マホガニー又は樫板張帯金附仕上優美

 

 此種喇叭管の意匠及び装置は特許にして独りヴヰクター蓄音機製造会社の専売に属す

  番号  口径         代価
 22WM. 廿二吋 マホガニー製 金四拾五円
 22WO. 廿二吋 樫製     金四拾五円

  番号     口径      代価
 B.      九吋半     金四円五拾銭
 M.真鍮製口部 九吋半     金六円
 C. 同    九吋半     金六円
 D. 同    十一吋八分ノ三 金九円
 G. 同    十一吋八分ノ三 金九円
 N. 同    十二吋半    金九円
 H. 同    十三吋四分ノ三 金拾貮円
 J. 同    十六吋半    金拾五円
 O. 同    十八吋半    金貮拾壹円
 K. 同    二十吋半    金貮拾五円
 L. 同    二十三吋半   金四拾五円

 ヴィクター蓄音機レコード

 本社はヴヰクター蓄音機レコードを製造するに当り優等なる原料を選択し熟練なる技芸家、専門技師等を招聘して嶄新なる学理を応用するに汲々として怠ることなし、是れ則ちヴヰクター、レコードの能く原音と等しき音響を再生し得る所以にして真に美術的完全無欠の域に達したるものと謂ふも不可なし、されば市場に有り触れたる粗製品と自から其撰を異にし廉価競争により影響を蒙るが如き憂更になし、
  ヴヰクター蓄音機レコードには左記大小諸種あり
    七吋 八吋 十吋 十二吋
  而してヴヰクター製総ての機械に用ひ吹奏し得るなり

 

 

 ヴヰクター蓄音機用針は同器販売店にて取次販売す。故にヴヰクター蓄音機には総て同針を使用せられんことを希望す

 

 劣等針を使用するときはレコードを損傷す。故に特に注意を要す

 ヴヰクター ヴヰクトロラ
    機械用針
 {尖頭整一 特等鋼製 精巧磨上}

 

   真鍮製着色鑵入
     二百本又は五百本
 二百本入は五函宛五百本入は二函宛を紙箱に入れたり、五千本入大形紙箱のものもあり
        小売定価
 ヴヰクトロラ機械用針 一千本 金四円
 同上         五百本 金貮円廿五銭
 同上         二百本 金九拾銭
 同上         一百本 金四拾五銭

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ヴヰクター蓄音機』2(1909)

2017年02月09日 | 蓄音器 ビクター
 壹号改良ヴヰクター蓄音機

              代価金七拾円

 中空円錐形腕金附  最上科学的音響再生法
 台箱  上部蝶番付磨樫板製 大サ十二吋平方 高サ六吋十六分の三
 発動機 無響音、一筋発條付、推進器は新意匠に係る螺旋形にして一度充分に捲き置く時は十吋レコード二枚を吹奏し得べく奏楽中捲くも自在なり
 旋転盤  八寸レコードは大小の別なく使用するを得
 響函  コンソルト(又はエキスヒビシヨン)
 喇叭管 第十七号鋼鉄製花形にして黒色、赤色又は緑色の漆塗を施され口部十七吋のもの
 針   新旧を区分して入るゝ為め二区に仕切りたる箱入二百本を添ふ

 

  壹号ヴヰクター
 蓄音機
   (円錐形腕金附)

 代価金七十円

 
 貮号改良ヴヰクター蓄音機

              代価金八拾四円

 中空円錐腕金附  最近科学的新案に依る処の音響再生法
 台箱  上部に蝶番を附し樫板製、意匠嶄新、 大サ十三吋八分の五平方 高サ六吋十六分の十三
 発動機 特別大形なる発條一本付、推進器は意匠嶄新なる螺旋形、一捲に十吋レコード三枚を吹奏す、吹奏中捲くも自在なり
 転盤  十吋、大小の別なく各レコードに対し使用するを得
 響函  コンソルト(又はエキスヒビシヨン)
 喇叭管 鋼鉄製黒漆塗ヂー印口部真鍮製十一吋八分の三のものを附属せしむるときは金八十四円、若し又ヴヰクター第十九号印花形喇叭管赤色、緑色、黒檀色に塗りて金筋入装飾を施したる口部十九吋のものを附属せしむるときは金八十七円を申受くべし
 針   新旧を区分して容るゝ為め二区に仕入りたる箱入二百本を添ふ
  本機は一号ヴヰクターに比し一層大形なる粧飾的台箱附にして喇叭管も一層上等発動時間も亦長し

 

  弐号ヴヰクター
 蓄音機
   (円錐形腕金附)
              代価金八拾四円

 三号改良ヴヰクター蓄音機

              代価金壹百拾貮円

 中空円錐形腕金附  最近科学的音響再生法
 台箱  上部に蝶番を附し優美なる樫板製、意匠嶄新、 大サ十四吋八分の三平方 高サ七吋八分の七
 発動機 二重連続特別大形発條付、推進器は意匠嶄新、一捲に十吋レコード五枚を吹奏す、吹奏中捲くも自在なり
 転盤  十寸、各種レコードに対し使用自在
 響函  コンソルト(又はエキスヒビシヨン)
 喇叭管 ヴヰクター第十九号花形にして赤色、緑色或は黒檀色に塗り上げ金筋の装飾を施したる口部十九吋のもの又はエツチ号鋼鉄製黒色漆塗口部真鍮製にして十三吋四分の三のもの、若し又茲に記載せし喇叭管よりは大形にして且つ上等なるものを所望せらるゝ時は別頁に記載しある喇叭管代価の差を支払ふことによりて購求し得
 針   新旧両用の為め二区に仕切りたる箱入二百本を添ふ

 

  三号ヴヰクター
 蓄音機
   (円錐形腕金附)
              代価金壹百拾貮円
 
 四号改良ヴヰクター蓄音機⦅マホガニー製⦆

              代価金壹百四拾円

 中空円錐形腕金附  最近科学的音響再生法
 台箱  上部に蝶番を附しマホガニー製上磨き、意匠嶄新なる美術品
 発動機 特に大形なる二重連続弾機及新案螺旋形推進器付、一捲に十吋レコード五枚を吹奏す、吹奏中捲くも自在なり
 転盤  十吋、レコードは大小の別なく総て使用するを得
 響函  コンソルト(又はエキスヒビシヨン)
 緩急整調機 機械運転の速度を明示し其速度を順整す
 喇叭管 ヴヰクター第廿三号花形黒檀色塗にして金筋入装飾を施したる口部廿二吋のもの又はヂエー印鋼鉄製黒色漆塗りにて口部十六吋半のものを附属せしむ、若し又茲に記載しある喇叭管よりは大形にして且上等なるものを所望せらるゝ時は別頁に記載しある喇叭管代価の差を支払ふことによりて購求し得
 針   新旧両用の為め二区に仕切りたる箱入二百本を添ふ
  本器は三号改良ヴヰクター蓄音機に比し一層大形なる喇叭管と製作一層巧妙なる台箱を備ふ

 

  四号ヴヰクター
 蓄音機
   (円錐形腕金附)
              代価金壹百四拾円

 五号改良ヴヰクター蓄音機

              代価金壹百六拾八円

 中空円錐形腕金附  最新科学的音響再生法
 台箱  上部に蝶番を附し上磨き、製作巧妙なる樫板製
 発動機 三重連続特別大形弾機、推進器は意匠嶄新、一捲に十吋レコード八枚を吹奏す、吹奏中捲くも自在なり
 転盤  十二吋、各種レコード用
 響函  コンソルト(又はエキスヒビシヨン)
 緩急整調機 機械運転の速度を明示する改良速度順整機
 喇叭管 ヴヰクター第二十四号花形黒檀色塗りにして金筋入装飾を施したる口部廿四吋のもの、又はオー号鋼鉄製黒色漆塗り口部十八吋半のものを附属せしむ、若し又茲に記載しある喇叭管よりは大形にして且上等なるものを所望せらるゝ時は別頁に記しある喇叭管代価の差を支払ふことにより購求し得
 針   新旧両用の為め二区に仕切りたる箱入二百本を添ふ

 

  五号ヴヰクター
 蓄音機
   (円錐形腕金附)
              代価金壹百六拾八円

 六号改良ヴヰクター蓄音機
         (マホガニー製、十四金三重鍍金)

              代価金弐百八拾円

 中空円錐形腕金附  最新科学的音響再生法
 台箱  上部に蝶番を附し上磨き精撰サンドミンコ産マホガニー製、柱頂を美麗に鍍金せし哥林斯式円柱付
 発動機 ニツケルを用ひて厚く鍍金せし三重連続発條機並に新意匠に成る螺旋推進器を備ふ、一捲に十吋レコード八枚を吹奏す、又吹奏中捲くも自在
 転盤  無音響にしてレコードは大小の別なく使用するを得
 響函  鍍金(コンソルト又はエキスヒビシヨン)
 緩急整調機 改良速度順整機にして機械運転の速度を明示す
 喇叭管 マホガニー製にして装飾体裁優美又は口部二十四吋真鍮製喇叭管付
 針   は新旧両用の為め二区に仕切りたる箱入二百本を添ふ
 仕上げ 十四金三重鍍金

 

  六号ヴヰクター
 蓄音機
   (円錐形腕金附)
              代価金弐百八拾円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ヴヰクター蓄音機』1(1909)

2017年02月09日 | 蓄音器 ビクター
 

 ヴヰクター蓄音機

          主人公の声(商標登録)

 

 〔見返しの図版〕 ヴヰクター製造所 事務所並に奏演室 台箱製造場 ●送場

     

 〔写真〕 金属類磨上工場、旋盤機械設置工場、鑚孔場、レコード抑圧場、

 ヴヰクター蓄音機製造会社は北米合衆国に於ける諸種の製造事業中最要なるものゝ第一位を占むるに至りたるは世人の既に認識する所にして其発達の迅速なりしは実に予想外の観あるべし、其創業は僅々数年前にありて其当時の製造所は数百呎平方を蓋ふに過ぎざりしが現時当会社が使用する建物は実に四十万呎平方の面積を有するに至れり、茲に掲ぐる本社工場の絵図は盛大なる業務の一端を示すに足らん、
 図の右方にある建物は事務所並に著名なる音楽大家を招聘して美音妙楽をレコードの原板に伝ふる所なり、此他喇叭管製造工場及び印刷場等あれども此の図は顕はさず、

 完全なる蓄音機

 正確なる方式に則り工作上毫も経費を惜まず一小部分に至るまでも完全無欠に之れを仕上げんことを勉め所謂理想的蓄音機を製出し以て音楽練習所、大学校又は著名なる音楽家の奏演室等は勿論世界中苟も音楽に嗜好を有する人士の家庭に於て唯一の良機として賞讃愛用せらるゝを期す、
 一台の蓄音機を家庭に備ふれば国歌、楽隊、オーケストラを始めとし薩摩琵琶、謡曲、琴、三味線、義太夫、長唄其他一切の俗曲、流行節等に至るまで悉く原音の美妙を再生せしめ恰も直接に妙手の奏楽を聴くの愉快を得べし、斯の如き娯楽はヴヰクター蓄音機を措きて他に求むべからざる処なり、夫れ高尚なる音楽は社会の風教を助け人生を感化して高潔たらしめ福祉を増進し煩悶を慰し労苦を忘れて浩然の気を養はしむ、高尚なる音楽は国民の忠君愛国の精神を鼓舞す之によりて兵士は身命を鴻毛の軽きに比して死を視る帰するが如く奮闘するに至るべし、音楽を疎んずる国民の運命は卜するに足ると称するも可なり故に老若男女の別を問はず人をして音楽の嗜好あらしむるは最も必要なる事なり而してヴヰクター蓄音機は何人にても廉価に購求し得て能く此方面に向って裨益せしむる良機なり、
 洋の東西を問はず如何なる国土に於けるも又深く音楽の趣味なき士女と雖も一度ヴヰクター蓄音機の妙音を聴く時は忽ち感動し一台を購求せざるべからざるに至る、斯は其声音の嚠喨純正恰も原音を其儘再生せしむるが故なり、
 読者諸君、若しヴヰクター蓄音機一台を備ひ両眼を閉づるか或は之を見えざる処に据え置きて有ると有らゆる著名なる音楽家等の妙音美声を座ながら聴くときは機械的楽器にあらずして真に直接声楽家の唱歌奏楽を聴くの感あるべし、而してヴィクター蓄音機は諸君の欲するが儘に愛賞する音楽を幾回なりとも繰返して奏演せしむることを得るなり、

 ヴヰクター蓄音機の完全なる楽器として世上に認識せらるヽ理由

 〔イ〕発動機

 一 熟練なる職工
 二 最も精巧なる機械の使用
 三 専門技師をして検査役に当らしむ
 四 最も能力の発達せる技師をして機械の精否を確めんが為め再三検査を行はしむ
 五 最良無比の材料を撰用す
 六 高給を與へて熟練なる技師等を聘用す
   「い」意匠家 「ろ」試験掛 
   「は」工場長 「に」職工長

 〔ロ〕台箱

 一 精撰せる着色木材
 二 老練なる指物師
 三 精巧なる仕上職工

 〔ハ〕レコード

 一 精撰せる原料品
 二 レコードを抑圧作用によりて製造するに当り之を担任する技師等は音楽家又は批評家なるを以てレコードの良否を即時に判別し得ること
 三 レコード製造用最新式諸機械類
 四 レコードの完全ならざる個所を発見せんが為め一枚毎に検査すること
 五 レコードの抑圧室に於て仕上を終るや声音再生の良否を毎個秩序的に検査すること
 六 注意周到なる取扱と叮嚀なる荷造

 〔ニ〕音響具
 
 一 精密微妙なる手腕を有する専門家によりて製作せられたれば音響の軽微なる震動と雖も好く之を再生す
 二 多量なる雲母中より精撰して音響具の膜に使用し得るもの僅に其の百分の一二に過ぎず
 三 音響具は毎個綿密に検査して最も精確に整調したれば使用上完全なる音響の再生を保証す


 一般の検査

 総て機械の各部分は如何に微些なるものと雖も之を製作したる各工場に於て充分なる検査を施し更に之れを特設の検査所に移して最も詳密なる検査を行はしむるが故にヴィクター製造会社が定立せし標準則ち各機部をして完全無欠たらしめんことを期す

 荷物発送

 前記の注意周到なること及び綿密なる検査を行ふ等のことも若し其の荷造の粗略なるときは折角の苦心も水泡に帰するの憂ひあるを以て荷物発送に先ち本社は叮嚀にして且つ最も厳重なる荷造をなすに深く注意し途中に於て破損するの弊害を予防するが故に購客は常に完全なる状態にて品物を受取ることを得るなり

 中空円錐形腕金及び音響具筒管

 この目録書に記載しある第一号改良ヴヰクター機械よりヴヰクター、オキセトフオーン蓄音機に至るまでは各々皆な改良最新式の中空円錐形腕金及び音響具筒管を附属せしめたり
 本社の専門技師等は多年研究の結果コー子ット及び喇叭等の楽器製造に使用する純良なる真鍮を蓄音機の喇叭管に附着せしむる中空円錐形腕金に用ふれば他の金属よりは音響を導くこと穏和にして嚠喨たる美音を再生せしむることを発見したり、之に依つて本社は特製の真鍮を用ひて腕金を製作するに至れり斯は音響の伝播せらるヽ円錐形なる孔部は科学的に構造せられ音響具によりて再生せられたる声音は音波となりて其の内に伝播せらるヽ組織なり、而して音響具の筒管は腕金に附着し自在に音響を伝ふることを得せしめ且つ其の音調の過度なる高低に失することなからしむるが故に楽隊又はオーケストラの吹奏、唱歌奏吟等をヴヰクター製の針によりてレコードより如何に微妙の音調と雖も之を音響具に伝播せしめ而して之を円錐形の孔内に導きたる後嚠喨たる美音を発生せしむるものなり
 此の中空円錐形腕金と屈曲自在なる筒管とを科学的に配合して附着せしめたる蓄音機は独りヴヰクター製のものゝみなり、
 ヴヰクター蓄音機 の完備優等なることは最早問題にあらざるなり、本社は パン アメリカン。セント ルイ。レウヰス クラーク博覧会に於て最高の賞牌を授與せられたり、ヴヰクター蓄音機は最早只だ旧式蓄音機の如き一種新規の発明品視すべからず、同機の吹奏は実に大技芸家、奏楽家又は楽隊の歌曲吹奏を宛も直接に聞くが如く妙音美声を再生する処の完全無欠の楽器として博く江湖に愛用せらるゝものなり、

  

 ヴヰクター ジユニヤー号

              代価金三拾三円

 台箱  磨樫板
 発動機 単発條 (螺旋推進器は其意匠嶄新なるもの)
 転盤  直径八吋、大小各種のレコードを使用し得
 喇叭管 花形にして暗紅色漆塗
 音響具 ヴヰクター、ジユニヤー号

 

 ヴヰクター、オー号蓄音機

              代価金四拾八円

 台箱  マホガニー仕上げ
 発動機 単発條螺旋推進器 十二吋レコードを使用し得、 吹奏中捲くも自在
 中空円錐形腕金、 ニツケル鍍金
 響函  エキスヒビシヨン
 転盤  直径八吋、各種レコードを使用し得
 喇叭管 大なる花形にして全部を琥珀色に塗上げ花形の端にはマホガニー色を配合したれば恰も桃花の美観あり、曲柄は之を上下して音響を発生せしむるに当り角度を整斉し得ること自在なり、管の長さ十六吋直径十四吋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加