ハードスタイル・ケトルベル・トレーニング マインドコネクション MIND CONNECTION

世界最大のケトルベル関連団体:SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・インストラクター:小野卓弥がご提供する美動作学習!

締め切りは10月5日(木曜)深夜! 10月7日(土曜日)18時30分から130分:ハードスタイル・ケトルベル・ファンダメンタル:スィング・スクワット・クリーン完全習得

2017-09-30 21:05:43 | ハードスタイル・ケトルベル・インストラクター
10月7日(土曜日)18時30分から

ハードスタイル・ケトルベル・ワークショップを開催します



こちらは、10月5日(木曜日)の


深夜23時59分で、応募を締め切らせていただきます。


いつも大変多くのお問い合わせ、誠にありがとうございます。




===============






10月7日(土曜日)


18時30分から20時40分まで



130分間:ハードスタイル・ケトルベル・ワークショップを行ないます。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



▼▲ハードスタイル・ケトルベル・ファンダメンタル

スィング・スクワット・クリーン完全習得▼▲






=================


ご参加のお申し込み、お問い合わせは


すべてが


ono-seikotsuin@nifty.com


こちらへのメールでお受けいたします。


よろしくお願いいたします。


==================



















●内容


*途中でトイレ休憩(きゅうけい)のみ入ります。



1:座学(10分)

ハードスタイル・ケトルベルの根源


組織と資格について


基本原則の存在と学習要綱について


2:ハードスタイルの母的存在!ポスチュアー・ブレス・デッドリフト完全習得(30分間)








① :ポスチュアーがスタートとゴール!
基本9点完全習得と【ほぐす】ことの関連性と重要性について


② :デッドリフトを完成させる


フロア・プッシュ


意識と軌道のベクトル


持ち上げるではない!完全立位への復元とは?


ブレス!


グリップの秘密

など、他のトレーニングへも応用できるテクニックの数々を公開します。




3:ハードスタイルの真髄!スィングをマスターする!(30分間)


4つのキーワードと、スィングをおこなう意味


おこなってはいけないスィングと、その理由


スィングを段階的に成長させる5つの階段






4:人間としての基本身体能力、スクワットをマスターする(30分間)

① :なぜ?人間としての基本なのか?を知り

禁止項目5ポイントを把握する。

② :段階的マスター方法:5つのステップ

③ :スクワットは○○と○○教育だ!ここにブレは無いことを学習し

大きく成長するためのプログレッション5ステップ












5:万能選手であり気難しい種目、クリーンを攻略する(30分間)

①:レベルとステージアップのプラチナチケット!クリーンは≪ハーフ○○≫なのだ!

プラチナチケット獲得練習法と考え方

②:クリーンの能力は、実は世界中に知られていて、あなたの周りでも毎日おこなわれている!

しかし・・・99.9%が、プラスになっていないどころか・・・
「マイナス的存在」になっている!!

ケトルベルが無くても【クリーン】を活かせる具体的練習方法とは?

③:ド素人との差は明白!危険!だから試合で負ける!
体型チェンジ、身体能力アップに失敗する!

クリーンが△△△になっている悲しい人たちを救う練習法。

④:クリーンこそオリンピックへの道!そこには簡単な理由がある。

その具体的テクニックと練習法・ステップアップ



============





正しいケトルベル動作・方法論の基礎を学習したい!

正しいケトルベル動作・方法論の基礎をお客様に提供したい!

正しいケトルベル動作・方法論の基礎によってスポーツ・競技の成績を大幅に向上させたい!

そのようにお考えの

トレーナーのあなた

一生懸命にトレーニングをされているあなた

アスリートであるあなたに

最適な内容です。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


★安全には充分な配慮をさせていただきます。


負傷・ご病気などを現在お持ちの方は、充分なご考慮のもと、ご判断ください。

当方は、責任はいっさい負いかねます。


===============


◆ワークショップ参加費は、¥8,000とさせていただきます。


以下の方々は、優遇させていただきます。



★★★小野卓弥とコミュニケーションがある方

★★★以前に私:小野卓弥の講習・ワークショップをお受けになった方

★★★ケトルベルを私:小野卓弥から購入された方

★★★セルテーザ・フィットネス・ジム:代表の今井学様と
コミュニケーションがある方



================


自分が該当するのか?

疑問に思われたなら

メール:アドレス:ono-seikotsuin@nifty.com

こちらへご連絡ください。

よろしくお願いいたします。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


開催場所は、おの整骨院です。



★アクセス★

東武伊勢崎線 北越谷駅西口(改札は1つ。出て左側です。) 徒歩2~4分。

駅を背中にして正面の道を直進。

「東京東信用金庫」様のある交差点を、そのまま直進。

左手を見ると、「ありんこラーメン」様の隣

「ヤマイチサイクル」様の真向かい。 看板が見えます。







http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


==============


●足底がフラットな靴をお履きください。

●タオル・水はご自分でご用意下さい。

●血圧・脈拍などのチェックは事前におこなってきてください。

●筆記はご自由に。

学んで、ドンドンご使用下さい。

●ワークショップ前後のご質問も受け付けます。

ご遠慮不要!

ドンドン突っ込んでください!


◆◆各種の撮影について

≪小野卓弥≫の撮影は全面OKです!


◆◆今回は、事前にお渡しする座学資料を作成し、活用して進行します。


楽しみにしていてください!


============


これまでのワークショップお参加者様のお声。

◆◆37歳・男性・格闘競技者
正しい姿勢、正しい動き方。知らなかったことが良く分かりました。自己流、テキトーはダメです。
ハードスタイルケトルベルワークショップ、オススメです!

◆◆女性(プロフィール非公開)
心地よく軽い筋肉痛がありますが、不思議と腰の具合も良い感じです(^ ^)
ケトルベル、やるほどに楽しいです!

◆◆女性(プロフィール非公開)
トレーニングの考え方が変わりました!
すでに立ち方・歩き方が2時間前と違います

◆◆男性・年齢非公開・ハイレベルなウェイトトレーニング愛好者
独学は罪悪ですね。
身に染みてよく分かりました!

◆◆ 51歳・男性・市民アスリートの超ハイレベル・トレーニング愛好者
いつも新しい気付きがある。 新鮮さが失われない。

◆◆女性(プロフィール非公開)
自分の悪いクセが分かった! 1回で・・・・


◆◆44歳・男性・武道家
股関節・肩がすごく柔らかくなり、ケガが大幅に減った。スタミナが切れなくなった。


◆◆ 36歳女性・スポーツクラブ10年
歩き方・立ち方が変わった! 体重が変化してないのに『やせたね~』と言われます。


◆◆女性(年齢・プロフィールは秘密)
この変な(失礼!)運動で身体が温まる!
その場で柔らかくなる!
あまり知られていないことも、なんだか誇らしくて最近、いつもやっています。



==============




ご質問、疑問は、ご遠慮なさらずにメールください。


よろしくお願いいたします!





この記事をはてなブックマークに追加

10月7日(土曜日)18時30分から130分:ハードスタイル・ケトルベル・ファンダメンタル:スィング・スクワット・クリーン完全習得

2017-09-28 12:22:02 | ワークショップ情報
10月7日(土曜日)18時30分から

ハードスタイル・ケトルベル・ワークショップを開催します







10月7日(土曜日)


18時30分から20時40分まで



130分間:ハードスタイル・ケトルベル・ワークショップを行ないます。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



▼▲ハードスタイル・ケトルベル・ファンダメンタル

スィング・スクワット・クリーン完全習得▼▲






=================


ご参加のお申し込み、お問い合わせは


すべてが


ono-seikotsuin@nifty.com


こちらへのメールでお受けいたします。


よろしくお願いいたします。


==================



















●内容


*途中でトイレ休憩(きゅうけい)のみ入ります。



1:座学(10分)

ハードスタイル・ケトルベルの根源


組織と資格について


基本原則の存在と学習要綱について


2:ハードスタイルの母的存在!ポスチュアー・ブレス・デッドリフト完全習得(30分間)








① :ポスチュアーがスタートとゴール!
基本9点完全習得と【ほぐす】ことの関連性と重要性について


② :デッドリフトを完成させる


フロア・プッシュ


意識と軌道のベクトル


持ち上げるではない!完全立位への復元とは?


ブレス!


グリップの秘密

など、他のトレーニングへも応用できるテクニックの数々を公開します。




3:ハードスタイルの真髄!スィングをマスターする!(30分間)


4つのキーワードと、スィングをおこなう意味


おこなってはいけないスィングと、その理由


スィングを段階的に成長させる5つの階段






4:人間としての基本身体能力、スクワットをマスターする(30分間)

① :なぜ?人間としての基本なのか?を知り

禁止項目5ポイントを把握する。

② :段階的マスター方法:5つのステップ

③ :スクワットは○○と○○教育だ!ここにブレは無いことを学習し

大きく成長するためのプログレッション5ステップ












5:万能選手であり気難しい種目、クリーンを攻略する(30分間)

①:レベルとステージアップのプラチナチケット!クリーンは≪ハーフ○○≫なのだ!

プラチナチケット獲得練習法と考え方

②:クリーンの能力は、実は世界中に知られていて、あなたの周りでも毎日おこなわれている!

しかし・・・99.9%が、プラスになっていないどころか・・・
「マイナス的存在」になっている!!

ケトルベルが無くても【クリーン】を活かせる具体的練習方法とは?

③:ド素人との差は明白!危険!だから試合で負ける!
体型チェンジ、身体能力アップに失敗する!

クリーンが△△△になっている悲しい人たちを救う練習法。

④:クリーンこそオリンピックへの道!そこには簡単な理由がある。

その具体的テクニックと練習法・ステップアップ



============





正しいケトルベル動作・方法論の基礎を学習したい!

正しいケトルベル動作・方法論の基礎をお客様に提供したい!

正しいケトルベル動作・方法論の基礎によってスポーツ・競技の成績を大幅に向上させたい!

そのようにお考えの

トレーナーのあなた

一生懸命にトレーニングをされているあなた

アスリートであるあなたに

最適な内容です。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


★安全には充分な配慮をさせていただきます。


負傷・ご病気などを現在お持ちの方は、充分なご考慮のもと、ご判断ください。

当方は、責任はいっさい負いかねます。


===============


◆ワークショップ参加費は、¥8,000とさせていただきます。


以下の方々は、優遇させていただきます。



★★★小野卓弥とコミュニケーションがある方

★★★以前に私:小野卓弥の講習・ワークショップをお受けになった方

★★★ケトルベルを私:小野卓弥から購入された方

★★★セルテーザ・フィットネス・ジム:代表の今井学様と
コミュニケーションがある方



================


自分が該当するのか?

疑問に思われたなら

メール:アドレス:ono-seikotsuin@nifty.com

こちらへご連絡ください。

よろしくお願いいたします。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


開催場所は、おの整骨院です。



★アクセス★

東武伊勢崎線 北越谷駅西口(改札は1つ。出て左側です。) 徒歩2~4分。

駅を背中にして正面の道を直進。

「東京東信用金庫」様のある交差点を、そのまま直進。

左手を見ると、「ありんこラーメン」様の隣

「ヤマイチサイクル」様の真向かい。 看板が見えます。







http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/


==============


●足底がフラットな靴をお履きください。

●タオル・水はご自分でご用意下さい。

●血圧・脈拍などのチェックは事前におこなってきてください。

●筆記はご自由に。

学んで、ドンドンご使用下さい。

●ワークショップ前後のご質問も受け付けます。

ご遠慮不要!

ドンドン突っ込んでください!


◆◆各種の撮影について

≪小野卓弥≫の撮影は全面OKです!


◆◆今回は、事前にお渡しする座学資料を作成し、活用して進行します。


楽しみにしていてください!


============


これまでのワークショップお参加者様のお声。

◆◆37歳・男性・格闘競技者
正しい姿勢、正しい動き方。知らなかったことが良く分かりました。自己流、テキトーはダメです。
ハードスタイルケトルベルワークショップ、オススメです!

◆◆女性(プロフィール非公開)
心地よく軽い筋肉痛がありますが、不思議と腰の具合も良い感じです(^ ^)
ケトルベル、やるほどに楽しいです!

◆◆女性(プロフィール非公開)
トレーニングの考え方が変わりました!
すでに立ち方・歩き方が2時間前と違います

◆◆男性・年齢非公開・ハイレベルなウェイトトレーニング愛好者
独学は罪悪ですね。
身に染みてよく分かりました!

◆◆ 51歳・男性・市民アスリートの超ハイレベル・トレーニング愛好者
いつも新しい気付きがある。 新鮮さが失われない。

◆◆女性(プロフィール非公開)
自分の悪いクセが分かった! 1回で・・・・


◆◆44歳・男性・武道家
股関節・肩がすごく柔らかくなり、ケガが大幅に減った。スタミナが切れなくなった。


◆◆ 36歳女性・スポーツクラブ10年
歩き方・立ち方が変わった! 体重が変化してないのに『やせたね~』と言われます。


◆◆女性(年齢・プロフィールは秘密)
この変な(失礼!)運動で身体が温まる!
その場で柔らかくなる!
あまり知られていないことも、なんだか誇らしくて最近、いつもやっています。



==============




ご質問、疑問は、ご遠慮なさらずにメールください。


よろしくお願いいたします!




この記事をはてなブックマークに追加

9月23日:ハードスタイル・ケトルベル・ワークショップ情報!ファンダメンタル基本立位・デッドリフト・スィング・スクワット完全習得

2017-09-22 15:37:57 | ワークショップ情報
9月23日(土曜日)18時30分から

ハードスタイル・ケトルベル・ワークショップを開催します






9月23日(土曜日)


18時30分から20時40分まで



130分間:ハードスタイル・ケトルベル・ワークショップを行ないます。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






たくさんのお問い合わせ・ご応募、ありがとうございます!




=================



▼▲ハードスタイル・ケトルベル・ファンダメンタル


基本立位・デッドリフト・スィング・スクワット完全習得▼▲




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




★★トレーナーというご職業である、あなたへ★★


腰痛(ようつう)の世界的権威・専門家である


Stuart McGill(ステュアート・マクギル)博士や

ウラジミール・ヤンダ博士(チェコ出身の腰痛(ようつう)の世界的権威・専門家)


このお二人は、共通して断言しています。



決定的な間違いを起こしているトレーナーや選手が多過ぎる!


○○○の筋肉の発達は、すべてのスポーツ選手だけでなく


一般の方々も最小限であるべきだ!




================


○○○の過剰発達は.....


第2の≪ケツ≫


と呼ばれ


絶対に推奨・賞賛・見過ごされるべきものではない!



このように話されています。



★★★★★★★★★★★★★★★★★



腰痛(ようつう)の世界的権威・専門家である



Stuart McGill(ステュアート・マクギル)博士



ウラジミール・ヤンダ博士



このお2人の主張と、ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングは


この点に関しても、理念が全く同じです。



ここを100%おさえて、座学・トレーニング実技・プログラムを進行させていきます。



腰痛をおこさせない方法論であり




腰痛が起きることは、100%!



トレーニング方法の間違いなのです。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



残念ながら....



トレーニング資格を持っている・資格を取ったことがある・真剣に勉強したことがあると称する方でも



まったく、この様な部分に思いが至らない方も非常に多いのが



この広い世界の中での、普遍的な事実です。



今や、腰痛は、世界的・人類的な大問題です。



私:小野卓弥は



外傷専門の医療人であることも関与して、このような面に配慮できない



トレーニング指導・医療関係者に、強い憤りを覚えています。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



このような知識は、特殊に難しいことではありません。



・・・・が、トレーナー・医療関係者であるあなたは



この文章の冒頭にある言葉を、正確に穴埋めできますか?



分からなければ、そこを真剣に勉強しようという気はありますでしょうか?



分からなければ、知れば良いのです。



勉強すれば良いのです。



それが健全な思考であり、あなたの大事な顧客様や患者様に



最大限の幸福を提供し、お互いが前進して未来へと向上する!



こちらの門戸は、いつも開いています。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




ご参加のお申し込み、お問い合わせは


すべてが

ono-seikotsuin@nifty.com

こちらへのメールでお受けいたします。


よろしくお願いいたします。




=================


●内容


*途中でトイレ休憩(きゅうけい)のみ入ります。

1:座学(15分)


ハードスタイル・ケトルベルの根源







組織と資格について
















基本原則の存在と学習要綱について

2:ハードスタイルの母的存在!デッドリフトを習得する(40分間)








ポスチュアー・ブレス・デッドリフト完全習得


① :ポスチュアーがスタートとゴール!

基本9点完全習得と【ほぐす】ことの関連性と重要性について

② :デッドリフトを完成させる



フロア・プッシュ











意識と軌道のベクトル




持ち上げるではない!完全立位への復元とは?



ブレス!



グリップの秘密

など、チェックポイント8点






3:ハードスタイルの真髄!

スィングをマスターする!(40分間)



4つのキーワードと、スィングをおこなう意味







おこなってはいけないスィングと、その理由



スィングを段階的に成長させる5つの階段



バリエーション:3種類






4:人間としての基本身体能力、スクワットをマスターする(30分間)









① :なぜ?人間としての基本なのか?を知り


禁止項目5ポイントを把握する。

② :段階的マスター方法:5つのステップ

③ :スクワットは○○と○○教育だ!ここにブレは無いことを学習し

バリエーション4種目と、大きく成長するためのプログレッション5ステップ





============


正しいケトルベル動作・方法論の基礎を学習したい!

正しいケトルベル動作・方法論の基礎をお客様に提供したい!

正しいケトルベル動作・方法論の基礎によってスポーツ・競技の成績を大幅に向上させたい!

そのようにお考えの

トレーニング指導者のあなた

一生懸命にトレーニングをされているあなた

アスリートであるあなたに


最適な内容です。







◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


★安全には充分な配慮をさせていただきます。

負傷・ご病気などを現在お持ちの方は、充分なご考慮のもと、ご判断ください。

当方は、責任はいっさい負いかねます。


===============






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


開催場所は、おの整骨院です。


★アクセス★

東武伊勢崎線 北越谷駅西口(改札は1つ。出て左側です。)

徒歩2~4分。

駅を背中にして正面の道を直進。

「東京東信用金庫」様のある交差点を、そのまま直進。

左手を見ると、「ありんこラーメン」様の隣

「ヤマイチサイクル」様の真向かい。 看板が見えます。



ご参加される方々、お気をつけてお越し下さい。



http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/





==============


●靴をお履きください。

●タオル・水はご自分でご用意下さい。

●血圧・脈拍などのチェックは事前におこなってきてください。

●筆記はご自由に。

学んで、ドンドンご使用下さい。


◆◆各種の撮影について


≪小野卓弥≫の撮影は全面OKです!


============


これまでのワークショップお参加者様のお声。


◆◆ 51歳・男性・市民アスリートの超ハイレベル・トレーニング愛好者

いつも新しい気付きがある。 新鮮さが失われない。


◆◆女性(その他非公開)

自分の悪いクセが分かった! 1回で・・・・

◆◆44歳・男性・武道家

股関節・肩がすごく柔らかくなり、ケガが大幅に減った。スタミナが切れなくなった。

◆◆ 36歳女性・スポーツクラブ10年

歩き方・立ち方が変わった!

体重が変化してないのに『やせたね~』と言われます。


◆◆女性(年齢・プロフィールは秘密)

この変な(失礼!)運動で身体が温まる!

その場で柔らかくなる!

あまり知られていないことも、なんだか誇らしくて最近、いつもやっています。


==============


ご質問、疑問は、ご遠慮なさらずにメールください。


よろしくお願いいたします!




この記事をはてなブックマークに追加

本日:9月20日の深夜が締め切りです。9月23日!ハードスタイル・ケトルベル・ワークショップ情報!ファンダメンタル基本立位・デッドリフト・スィング・スクワット完全習得

2017-09-20 08:29:11 | ワークショップ情報
9月23日(土曜日)18時30分から

ハードスタイル・ケトルベル・ワークショップを開催します






9月23日(土曜日)


18時30分から20時40分まで



130分間:ハードスタイル・ケトルベル・ワークショップを行ないます。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




本日:9月20日(水曜日)の23時59分で


応募を締め切らせていただきます。


たくさんのお問い合わせ・ご応募、ありがとうございます!




=================



▼▲ハードスタイル・ケトルベル・ファンダメンタル


基本立位・デッドリフト・スィング・スクワット完全習得▼▲




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




★★トレーナーというご職業である、あなたへ★★


腰痛(ようつう)の世界的権威・専門家である


Stuart McGill(ステュアート・マクギル)博士や

ウラジミール・ヤンダ博士(チェコ出身の腰痛(ようつう)の世界的権威・専門家)


このお二人は、共通して断言しています。



決定的な間違いを起こしているトレーナーや選手が多過ぎる!


○○○の筋肉の発達は、すべてのスポーツ選手だけでなく


一般の方々も最小限であるべきだ!




================


○○○の過剰発達は.....


第2の≪ケツ≫


と呼ばれ


絶対に推奨・賞賛・見過ごされるべきものではない!



このように話されています。



★★★★★★★★★★★★★★★★★



腰痛(ようつう)の世界的権威・専門家である



Stuart McGill(ステュアート・マクギル)博士



ウラジミール・ヤンダ博士



このお2人の主張と、ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングは


この点に関しても、理念が全く同じです。



ここを100%おさえて、座学・トレーニング実技・プログラムを進行させていきます。



腰痛をおこさせない方法論であり




腰痛が起きることは、100%!



トレーニング方法の間違いなのです。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



残念ながら....



トレーニング資格を持っている・資格を取ったことがある・真剣に勉強したことがあると称する方でも



まったく、この様な部分に思いが至らない方も非常に多いのが



この広い世界の中での、普遍的な事実です。



今や、腰痛は、世界的・人類的な大問題です。



私:小野卓弥は



外傷専門の医療人であることも関与して、このような面に配慮できない



トレーニング指導・医療関係者に、強い憤りを覚えています。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



このような知識は、特殊に難しいことではありません。



・・・・が、トレーナー・医療関係者であるあなたは



この文章の冒頭にある言葉を、正確に穴埋めできますか?



分からなければ、そこを真剣に勉強しようという気はありますでしょうか?



分からなければ、知れば良いのです。



勉強すれば良いのです。



それが健全な思考であり、あなたの大事な顧客様や患者様に



最大限の幸福を提供し、お互いが前進して未来へと向上する!



こちらの門戸は、いつも開いています。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




ご参加のお申し込み、お問い合わせは


すべてが

ono-seikotsuin@nifty.com

こちらへのメールでお受けいたします。


よろしくお願いいたします。




=================


●内容


*途中でトイレ休憩(きゅうけい)のみ入ります。

1:座学(15分)


ハードスタイル・ケトルベルの根源







組織と資格について
















基本原則の存在と学習要綱について

2:ハードスタイルの母的存在!デッドリフトを習得する(40分間)








ポスチュアー・ブレス・デッドリフト完全習得


① :ポスチュアーがスタートとゴール!

基本9点完全習得と【ほぐす】ことの関連性と重要性について

② :デッドリフトを完成させる



フロア・プッシュ











意識と軌道のベクトル




持ち上げるではない!完全立位への復元とは?



ブレス!



グリップの秘密

など、チェックポイント8点






3:ハードスタイルの真髄!

スィングをマスターする!(40分間)



4つのキーワードと、スィングをおこなう意味







おこなってはいけないスィングと、その理由



スィングを段階的に成長させる5つの階段



バリエーション:3種類






4:人間としての基本身体能力、スクワットをマスターする(30分間)









① :なぜ?人間としての基本なのか?を知り


禁止項目5ポイントを把握する。

② :段階的マスター方法:5つのステップ

③ :スクワットは○○と○○教育だ!ここにブレは無いことを学習し

バリエーション4種目と、大きく成長するためのプログレッション5ステップ





============


正しいケトルベル動作・方法論の基礎を学習したい!

正しいケトルベル動作・方法論の基礎をお客様に提供したい!

正しいケトルベル動作・方法論の基礎によってスポーツ・競技の成績を大幅に向上させたい!

そのようにお考えの

トレーニング指導者のあなた

一生懸命にトレーニングをされているあなた

アスリートであるあなたに


最適な内容です。







◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


★安全には充分な配慮をさせていただきます。

負傷・ご病気などを現在お持ちの方は、充分なご考慮のもと、ご判断ください。

当方は、責任はいっさい負いかねます。


===============



◆ワークショップ参加費は、¥8,000とさせていただきます。

以下の方々は、優遇させていただきます。


特別待遇は


2種類をご用意しています。




★★★小野卓弥とコミュニケーションがある方

★★★以前に私:小野卓弥の講習・ワークショップをお受けになった方

★★★ケトルベルを私:小野卓弥から購入された方

★★★セルテーザ・フィットネス・ジム:代表の今井学様と

コミュニケーションがある方







◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


開催場所は、おの整骨院です。


★アクセス★

東武伊勢崎線 北越谷駅西口(改札は1つ。出て左側です。)

徒歩2~4分。

駅を背中にして正面の道を直進。

「東京東信用金庫」様のある交差点を、そのまま直進。

左手を見ると、「ありんこラーメン」様の隣

「ヤマイチサイクル」様の真向かい。 看板が見えます。



http://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/





==============


●靴をお履きください。

●タオル・水はご自分でご用意下さい。

●血圧・脈拍などのチェックは事前におこなってきてください。

●筆記はご自由に。

学んで、ドンドンご使用下さい。


◆◆各種の撮影について


≪小野卓弥≫の撮影は全面OKです!


============


これまでのワークショップお参加者様のお声。


◆◆ 51歳・男性・市民アスリートの超ハイレベル・トレーニング愛好者

いつも新しい気付きがある。 新鮮さが失われない。


◆◆女性(その他非公開)

自分の悪いクセが分かった! 1回で・・・・

◆◆44歳・男性・武道家

股関節・肩がすごく柔らかくなり、ケガが大幅に減った。スタミナが切れなくなった。

◆◆ 36歳女性・スポーツクラブ10年

歩き方・立ち方が変わった!

体重が変化してないのに『やせたね~』と言われます。


◆◆女性(年齢・プロフィールは秘密)

この変な(失礼!)運動で身体が温まる!

その場で柔らかくなる!

あまり知られていないことも、なんだか誇らしくて最近、いつもやっています。


==============


ご質問、疑問は、ご遠慮なさらずにメールください。


よろしくお願いいたします!



この記事をはてなブックマークに追加

非特異的腰痛というようなものは存在せず,詳細な評価を受けていない患者がいるに過ぎない

2017-09-13 12:06:36 | 正しいトレーニングへの取り組み方。
いつも投稿・記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。



★良書を紹介します。



以前に、こちらのページでも紹介・登場させていただきました

腰痛(ようつう)の世界的権威・専門家である

Stuart McGill(ステュアート・マクギル)博士の著書が、日本国内でも購入できます。






https://www.amazon.co.jp/%E8%85%B0-%E3%82%A8%E3%83%93%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%8F%E4%BA%88%E9%98%B2%E3%81%A8%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%8E%9F%E8%91%97%E7%AC%AC3%E7%89%88-Web-%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%81%A4%E3%81%8D-Stuart-McGill/dp/4905168473






腰痛の85%は非特異的腰痛であり,疾患として確定診断ができるのは15%に過ぎないという


まったくもって、奇妙な風潮・常識を作ろうとしている者が、医療関係者の中でも見受けられますが




Stuart McGill(ステュアート・マクギル)博士は、この著書の中で


その様な論調に


『非特異的腰痛というようなものは存在せず,詳細な評価を受けていない患者がいるに過ぎない』


と、断言しています。






私も、Stuart McGill(ステュアート・マクギル)博士とまったく同じ見解です。


さらに、Stuart McGill(ステュアート・マクギル)博士は


『トレーニングはmedicine(メディスン:薬という意味)であり


方向性と、対処する傷病や負傷が分からず


正しい処方箋(しょほうせん:医師が患者に与えるべき薬の種類・方法などを記載した書類)


無き投薬は有り得ない。


トレーニングもまったく同じである』






ということを話しています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





おの整骨院の治療と、ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングは

この様な部分の基礎を、まったく同じことでとらえて、患者様に治療をさせていただき

トレーニング指導を受ける方々に、情報と技術を提供させていただいています。




正しい方向性と処方箋無きトレーニングは害悪!


そのように、ここで断言いたします。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






9月23日(土曜日)18時30分から

ハードスタイル・ケトルベル・ワークショップを

おの整骨院で開催いたします。





『トレーニングはmedicine(メディスン:薬という意味)である』











という原則に則って進行いたします。




この記事をはてなブックマークに追加