ハードスタイル・ケトルベル・トレーニング マインドコネクション MIND CONNECTION

世界最大のケトルベル関連団体:SFG認定ハードスタイル・ケトルベル・インストラクター:小野卓弥がご提供する美動作学習!

非特異的腰痛というようなものは存在せず,詳細な評価を受けていない患者がいるに過ぎない

2017-09-13 12:06:36 | 正しいトレーニングへの取り組み方。
いつも投稿・記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。



★良書を紹介します。



以前に、こちらのページでも紹介・登場させていただきました

腰痛(ようつう)の世界的権威・専門家である

Stuart McGill(ステュアート・マクギル)博士の著書が、日本国内でも購入できます。






https://www.amazon.co.jp/%E8%85%B0-%E3%82%A8%E3%83%93%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%8F%E4%BA%88%E9%98%B2%E3%81%A8%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%8E%9F%E8%91%97%E7%AC%AC3%E7%89%88-Web-%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%81%A4%E3%81%8D-Stuart-McGill/dp/4905168473






腰痛の85%は非特異的腰痛であり,疾患として確定診断ができるのは15%に過ぎないという


まったくもって、奇妙な風潮・常識を作ろうとしている者が、医療関係者の中でも見受けられますが




Stuart McGill(ステュアート・マクギル)博士は、この著書の中で


その様な論調に


『非特異的腰痛というようなものは存在せず,詳細な評価を受けていない患者がいるに過ぎない』


と、断言しています。






私も、Stuart McGill(ステュアート・マクギル)博士とまったく同じ見解です。


さらに、Stuart McGill(ステュアート・マクギル)博士は


『トレーニングはmedicine(メディスン:薬という意味)であり


方向性と、対処する傷病や負傷が分からず


正しい処方箋(しょほうせん:医師が患者に与えるべき薬の種類・方法などを記載した書類)


無き投薬は有り得ない。


トレーニングもまったく同じである』






ということを話しています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





おの整骨院の治療と、ハードスタイル・ケトルベル・トレーニングは

この様な部分の基礎を、まったく同じことでとらえて、患者様に治療をさせていただき

トレーニング指導を受ける方々に、情報と技術を提供させていただいています。




正しい方向性と処方箋無きトレーニングは害悪!


そのように、ここで断言いたします。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






9月23日(土曜日)18時30分から

ハードスタイル・ケトルベル・ワークショップを

おの整骨院で開催いたします。





『トレーニングはmedicine(メディスン:薬という意味)である』











という原則に則って進行いたします。




この記事をはてなブックマークに追加