気にするな、勘違いだ。

老いを!追い越せ! oi oi oi
Oiつけ、老い超せ、負い貫かせ。

空は秋晴れ、水曜日。

2016-10-12 | 日記
聳え立つのは、役目を終えた近所の煙突。

テポドンの類ではありません。

懐かしいような “ 秋の青空 ”

季節がかわる、かわりめわけめ。

早朝頼まれ事の業務を二件、さっくりこなして9時頃出社。

10時予定が9時頃出社、できる男を演出成功。

髪の毛ペッタリしています。

必ず帰宅後、シャワーOr湯船 風呂に入るのですが。

昨夜は19時~ 火曜サプライズ 4時間スペシャルに 竹原ピストル出演

そんな情報掴みまして、19時30分頃帰宅して鑑賞。

どうせ チョイっと映画の告知して終わりだろう、そりゃそうだろうっと思い鑑賞チェック。

待てど暮らせど、出てこない。 ってことは風呂いけない

番組後半、本木さんから ピーちゃん発言。

やっと出演、約3分にて終了。

そりゃそーだろうってことですが、おねむになって風呂行けず。

今日はおっさん “ 髪の毛ぺったし ”


火曜日っぽい水曜日

すぅ~い すぅ~い すい。





ヤフーニュース、トピックスに “ 竹原ピストル ” 



年間ライブ本数200回以上。毎日のようにステージに立ち、ギター1本で歌う。
ライブハウス、バー、居酒屋など数十人規模の小さな場所が多い。
自らを「ドサ回りの歌うたい」と呼ぶ、知る人ぞ知る玄人好みのミュージシャン。
ところが、今年は少し様子が違う。9月に山梨県で開催された音楽フェス「Augusta Camp」に秦基博
山崎まさよしら実力派ミュージシャンと共に出演した時は、「初めて聴いた!最高!!!」
「私的MVPは竹原ピストルさん!」という感想がツイッターに並んだ。
俳優としても、10月公開の映画『永い言い訳』(監督西川美和)で本木雅弘と共演する。
インディーズとメジャーの間を行き来する竹原ピストル。

彼がドサ回りの先に見つけたものは何か。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TSUTAYA メモ | トップ | 御近所古民家解体日記~ 七日目 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む