労働相談センター・スタッフ日記

NPO労働相談センター(03-3604-1294
http://www.rodosodan.org/)と東部労組の記録

旅行綜研・ダイヤモンドシステム・クラブツーリズムで働くみなさんへ

2007年08月11日 13時32分42秒 | 添乗員・旅行業界

(写真は昨年の11月10日 旅行綜研本社にて)

 旅行綜研・ダイヤモンドシステム・クラブツーリズムで働くみなさんへ

Aさんへ
暑中お見舞い申し上げます。
メール拝見しました。Aさんのメールで、相変わらずの添乗員のひどい実態を知り、本当に胸が痛む思いがします。また、「色々あって結局は良くなったでしょうか。そしてこれから良くなるのでしょうか」とのお気持ちは本当に良くわかります。

昨年、私達があれだけの大きい闘いを通じて、旅行綜研・ダイヤモンドシステム・クラブツーリズムは労働基準監督署・ハローワークやマスコミから大変な糾弾を受け、ついに組合員への相当な残業代を支払わせるなどの<和解協定書>が実現しました。
http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/a1c521ae348151357480bb4c17fe2c3e

とりわけ、強調しておきたい事としては三つ (三田・新宿・中央 )の労働基準監督署が「みなし労働時間は認めない」「労働時間管理をせよ」「有休休暇を認めよ」「8時間を超えた労働時間に対しては残業代を支払え」などとの是正勧告を出し、また飯田橋ハローワークも添乗員の雇用保険加入を認め、失業保険金を支給したことです。いずれも添乗員の歴史の中では画期的なことです。
旅行綜研・ダイヤモンドシステム・クラブツーリズムが<和解協定書>の約束を守るのであれば、社内の全添乗員の労働時間・残業代問題・雇用保険・有給休暇・・・・等々すべて解決されていたはずです。

<和解協定書>では、
1、会社(旅行綜研等)は、労働基準監督署や公共職業安定所などの関係機関よりの指導を積極的に受け入れ、今後労働法を遵守し、添乗員ら労働者の労働時間、有給休暇、未払い時間外手当などの解決も含め、労働条件の改善と地位向上に努めるため、旅行会社、行政機関ら関係者及び添乗員などの労働者と真摯に協議を重ね、労働条件の改善に向け努力する。
2,会社は、本件のような労使紛争を招かないよう、日本添乗サービス協会が発表している添乗員らのアンケート結果に対して会社として対応策を練り、これを実行する。また、添乗員らとの話し合いを通じて、労使間の問題を解決する。
3,会社は添乗員らの意見を聞き、就業規則ならびに36協定を作成し、労働基準監督署に提出する。また、雇用契約書などの労働条件も明示する。
4,会社は、未払い残業代の支払いも含めた和解金を支払う。
と約束されています。

ところが、実際は、旅行綜研等の全添乗員の労働条件が改善されたとの報告がこちらに届いていません。

 何故こんなひどいことが起きているのでしょうか。それは、組合員の添乗員が退職し、現在、旅行綜研・ダイヤモンドシステム・クラブツーリズムの中に私たちの組合員がいないことが一番の原因です。
会社内に組合員がいないと私たち外の労働組合が会社に要求を出し、話し合いを求めることが労働組合法上やりたくてもできないのです。このままでは、せっかくの<和解協定書>も全て「水泡に帰する」のです。

ひとりでも東部労組組合員がいる場合は、私達東部労組としても団体交渉権が生まれますので堂々と団体交渉の要求ができますし、会社も絶対に私たちとの団体交渉を拒否できません。その話し合いを通じてAさんが指摘されているすべての問題の解決に向けて努力できます。添乗員の社会的地位向上、当面は過酷な労働時間の問題解決に全力をあげなければなりません。こんな長時間労働が許されるわけがないからです。その時、添乗員側の最大の武器は私たちの<和解協定書>です。会社もまさか私たちを目の前にして<和解協定書>を否定することなどできるわけがありません。

そういう意味では日本中の添乗員の中で、実は、旅行綜研・ダイヤモンドシステムの添乗員が最も有利な立場にいるといえます。ただそれには、当事者の添乗員が立ち上がることが最低の条件なのです。
私達は、旅行綜研・ダイヤモンドシステムの添乗員の方々の労働条件を良くしたいと本気で思っています。<和解協定書>が生きている今なら、これほど有利な時はありませんし良くできると信じています。そのためには、なんとしても旅行綜研・ダイヤモンドシステム・クラブツーリズムの添乗員の方々で何人でも可能ですので、東部労組に加入していただき、HTS支部と共に添乗員の社会的地位向上のために頑張って頂きたいと切に願っています。

また、同様に他社の全ての添乗員の方々にも呼びかけます。外からの非難や不満だけでは会社は中々反省しません。どうしても限界があります。やはりその職場の当事者が立ち上がらないと本当の解決にはなりません。
上で述べましたが、ひとりでも東部労組組合員がいる場合は、私達東部労組としての団体交渉権が生まれます。HTS支部に続いて立ち上がろうではありませんか。私たちもできるだけのサポートをします。
ぜひ、友人や同僚の添乗員の方々と相談なさって下さい。

Aさん、いつでもメール下さい。一度お会いしてゆっくりと相談できればと願っています。
猛暑が続きますが、くれぐれもお身体を大切にして下さい。貴女が大好きと言われる添乗のお仕事これからも末永く頑張って頂きますよう心から願っています。
早々
2007年8月11日
労働相談センターHTS支部担当スタッフ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 中島賞授賞式での橋さん(JOM... | トップ | コナカの1000人のパート社員... »
最近の画像もっと見る

48 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
勇気を持って立ち上がろう (Unknown)
2007-08-11 17:35:57
誰かがやってくれるだるう、なんて言ってるとせっかく立ち上がってくれた仲間の努力が立ち消えになります!
そしてこれから依頼元になる旅行会社にも、残業代を支払わせないといけません。そもそも旅行会社が払う添乗派遣料そのものが、低すぎるからこんなことになったのです。

みんな!立ち上がろう!
せっかく好きな添乗の労働環境なんです。自分たちの手で改善しようではありませんか。いまそのチャンスがやっと訪れたのです。
Unknown (Unknown)
2007-08-11 18:03:20
差し支えなければ、メールの内容を教えていただけませんでしょうか?みんなで考えていきたいです。私達はみな会社は違っても派遣先より受ける扱い、待遇は同じなのですから。
メール内容を知りたいとの方へ (本部HTS支部担当スタッフ)
2007-08-11 18:07:30
コメント拝見しました。
「Aさん」のメール内容を同じ仲間として知りたいとのお気持ち良くわかります。HTS支部の闘いが始まってから、複数の旅行綜研関係の添乗員や元添乗員の方々からの心温まる激励、かつ深刻な労働相談・感想メールが届いています。その方々、また旅行綜研等の全ての添乗員の方々を「Aさん」と呼びかけさせて頂きました。

コメントと異なりメール内容そのものは個人情報ですから詳しくは言えませんが、共通していることは、長時間労働・残業代・車内販売・社会保険・どうしたら改善できるか・立ち上がりたいが躊躇もするし、
また何故仲間は立ち上がらないのかなどの葛藤・・・
等々このブログで訴えられる全国の添乗員の方々と全く同じ問題意識を持った内容です。

多くのAさんと手を携える日々が必ず実現できると信じています。
革命だ (現役)
2007-08-11 18:08:51
長い間みんなが心の中に思っていながら言えなかったが、やっと表に現われた。
ここで各社の対応状況をぜひ公開してください。
合流したい (Unknown)
2007-08-11 18:13:55
写真にあるように抗議の姿勢を表わしたいが、次回はどこにいつ行くのですか?
みんなに呼び掛けます。
9月1日早朝上野駅アピール行動 (本部HTS支部担当スタッフ)
2007-08-11 19:36:51
9月1日朝6時30分に
上野駅 (上野公園口バスステーション)アピール行動が予定されています。

どなたでも自由に参加できますので、合流歓迎します。
参加しましょう (元添乗員M)
2007-08-11 20:00:45
私は先日東京駅のビラ配りに参加しました。
ココでブログを書いているのもいいですが、やはり行動することは大切だと思いました。
1日は次の日試験があり行けませんが、参加すると心が固まりますよ。是非!
実行あるのみ (実行部隊)
2007-08-11 21:02:03
その日KLで帰国なんで成田からでは間に合いません! 別の日は!?
仲間が増える (Unknown)
2007-08-11 21:09:01
一緒にやればみんなと連帯感と達成感が感じられる。
いっそみんな集結してマスコミも呼ぼう。
この状況をなるべく取り上げてもらい、世論に訴えようではないですか。
待ってたぜ大将 (Unknown)
2007-08-11 21:11:13
デモ申請してみんなで歩こうぜ。
賛成です (平和主義者)
2007-08-11 22:09:15
そうそう申請するとデモはやれますものね。労働者の権利でしたっけ。みんな集まろうよ。上野にさぁ。
賛成 (Unknown)
2007-08-11 22:13:32
やっぱり抗議しているアピールだって少人数では効果がないのでは。人が集まっているからこそ、何だろう・・・・て思わせれるのですよ。
「待ってたぜ大将」様、静かにデモをやりましょうね。

よっしゃ (賛同者)
2007-08-11 22:15:47
派遣各社の中から賛同者を集めてぜひ参加してもらおうではないですか!
Unknown (現役添乗員)
2007-08-12 04:25:45
今まで,何もしてこなかったツケは,とても大きいですね。私達は,もっともっと、活動すべきだ ったのだと,気付かされました。世界を周り,いま何処の国へ行ったって,黙ってて物事が好転して行くような時代は,もうとっくの昔に終わってしまったんだと,嫌になる位,思い知らされていたはずなのに。

皆さんの事応援します。組合の事も考えます。
9月1日参加したい (旅行綜研元添乗員)
2007-08-12 04:40:51
9月1日、参加したいです。初めての参加ですが
こういうことは、人数多く派手にやったほうがいいです。
皆さん少しでも多くの参加を呼びかけ、添乗員の不遇待遇を多くの方に知ってもらおう。
参加することに意味がある (元TC)
2007-08-12 08:48:01
この運動を新宿アイランドタワーの近くや田町の駅近辺でもやりましょう。現職の人でなくても賛同者は多くいるのです。手伝います。
集まりましょう (Unknown)
2007-08-12 08:56:33
メーデーの日だって、もしもあんなに人が集まらなければニュースになりません。人が集まることが大切です。労働者の確かに権利ですよね。楽しそうじゃないですか。
Unknown (Unknown)
2007-08-12 09:20:41
一番いいのは、集まるプラス、組合をつくることなんですよ!!頑張りましょう
再度投稿 (KL帰国の私)
2007-08-12 16:38:24
今回は帰国日にあたり参加できませんが、もしも新宿近辺での開催で御予定がありましたら、早めに教えてくださいね。
革命軍に合流します!居住地域が東京西部、小田急 京王の場合は新宿での抗議行動のほうが集まりやすいのです。

でも皆さん!昔フランス革命ではパリからベルサイユ宮殿までみんなが徒歩で行ったのです。電車でこれる今日なんですから、それを思えば参加しよう!
9月1日参加します (某派遣会社経営者)
2007-08-12 17:07:27
労使など関係ありません。

添乗員は本来素晴らしい仕事なのです。
正当に評価されるために参加します。
お願いします (新規参加者)
2007-08-12 20:49:11
新宿近辺でのデモ開催を望みます。住んでおりますのが神奈川なので早朝の上野だとなかなか参加しにくいのです。
提案 (被害者より)
2007-08-13 00:16:20
駅もいいけど悪名高い、あの新宿を拠点としている○○○ーのビルの周りで、しかも説明会などで集まるお客さんが来る時に配れませんか?
その方法も効果あると思うんですが。
参加申し込み (新宿小太郎)
2007-08-13 01:18:01
新宿でなら早朝でも間に合います。
我、参加せり!いざ出陣じゃ!
こちらも提案します (○○の被害者)
2007-08-13 01:21:36
○○が拠点でよく新聞広告をドカーンと打つ安売りの「○●○○○」、某大ホールで旅行大説明会をやります。数百人がお客様でお集りになりますが、ここの前でやれないでしょうか。

現職で直接取引のある派遣会社の方はやりにくいでしょうから、なるべく取引のない添乗員だけでも集まりチラシをくばれませんか?
集まるお客様にアピールしたいですよね。私はよく駆り出されて説明会でこき使われました。自分の派遣会社のことを思うから、はいはい言ってましたが、もう論外な添乗の時間の時間外勤務に我慢できません。しかも給与に見合わない打ち合わせ時間と精算手続き時間。堪忍袋の緒が切れました。
この旅行業界に常識はないのか!
真面目に受け止めています (添乗員)
2007-08-13 02:36:45
Aさんへの呼びかけは私への呼びかけです。真剣に受け止めます。
今までの自分は安全な場所に居て外から非難するだけでした。今はHTS支部の方のように、私自身の会社で、HTS支部に続いて動こうと真面目に思うようになっています。
まず友人や先輩に話して見ます。このブログを知らせることから始めたいと思います。皆、心の中では怒っているはずです。何故なら、同期の多くの方がやめて行ってしまうのですから。現状を良かれとする人はいないはずです。私はやめないで、HTSの方のように現状を変えたいです。
何人か賛同者が集まったらご相談に伺います。
前に 前に (前進)
2007-08-13 03:31:19
Aさんの気持とみんな同じ思いのはずです。仲間が大勢いると思ってください。いま公になりいままで蓋をされていたものが出来なくなっているのです。わたしも頑張ります。
集まろうよ! (添乗一心)
2007-08-13 09:57:11
一生懸命に、献身的にと、添乗業の仕事こそ、これだけお客様に全身でやってる職業もないでしょうに。

海外では病人が出て深夜に救急車に同乗。航空ストに遭遇すれば、交渉役で前面に立ち、理不尽な外国航空機会社の方針に怒り、お客様のために突っ込んでいく。
言い出せばきりがない我々の献身的な努力。なのになぜか待遇は反比例する理不尽な扱いで、ここまでよくきたもんだわ。
文句を言えば「ほかにもいる」が常套句。ある程度ベテランになればなるほど異業種への転職が出来ない、と足元をみてきた全ての扱いが、いま反動となって出てきている気がします。このブログを各業種別で読んでみても、書き込みの多さで言うと添乗員の投稿がやはりすごい。それだけ多くの仲間がじっと耐えて仕事をしてきたと言うことです。

もう黙ってないぞ。
教えてください (某社添乗員)
2007-08-13 10:09:18
エコール サポート21 オリーブ メイアイクリエイト その他どうされていますか?
現在おかれた各社の状況を勇気を持ってここにお知らせください。
行動で示さないことには変わらない! (元旅行綜研TC 10年)
2007-08-13 11:56:03
9月1日にビラを配れる人=組合に入らなければならない。 ということはないのです。現役、元添乗員関係なく、人数が集まることが重要です。
そうするとお互いに、こんなに仲間がいるのかぁと
実感し、意見交換もできます。このブログを読んでいる人、一人一人が個々ではなくなる日が9月1日なのです。
その人数に参加者私達自身が驚くぐらい集まりたいものです。皆が少し協力すれば、かならず「みなし労働」は不当だという判断が下されますよ。

国内の日帰りツアーは「みなし労働」であるという
文書を三団体(JATA,TCSA,サービス連合)は厚労省から取り下げましたから。

あと一息です。

9月1日(土)に集まりませんか?
Unknown (旅行総研添乗員)
2007-08-13 18:09:09
9月1日参加します。調度仕事が入ってない状態なので名古屋からがんばって行きます。
9月1日はおわら風の盆 (クラツー添乗員です)
2007-08-14 00:19:34
しかも土曜日です!

クラツーの上野駅バス駐車場の出発は8:10から8:30がピークです。6:30に間に合わなくても、7:30すぎでも十分です。
私たち国内専門は土日にぶつかる今年のおわらは多くが添乗中となることでしょう。
海外の皆さんよろしくお願いします。

1日なら新宿の都庁駐車場でも効果的と思います。
上野より新宿の方がずっと人が多いはず。
新宿は9:00が出発のピークです。
新宿でもやってもらえませんか?
○○の被害者さんへ (元クラツーTC)
2007-08-14 01:34:26
私も同感です。バス乗車のお客さんに配るのも手でしょうが、説明会に来ているお客さんに配るほうが絶対インパクトがあります。場合によっては説明会場でお客さまから質問がでる可能性すらあります。そのほうが現実的と思うのです。
同感なり (賛同者 )
2007-08-14 01:40:44
新宿賛成!
決起参加 (元)
2007-08-14 03:25:13
新宿ならば友人と2名で行きます。
遠方なので新宿なら助かる。
集まろう! (参加希望者)
2007-08-14 03:29:27
集まることが大切だ。
これだけおなじ思いの人がいることをアピールしようではないですか。
メーデーがニュースになるのも確かに集まるからですよ。
Unknown (元添乗員M)
2007-08-14 08:55:34
説明会に来ているお客さんに配るのが私も一番インパクトがあると思います。
クラツーのお客さんは説明会で質問すると思います。
色々仲間を集めてビラ配りをすることが大切だと思います。
Unknown (元添乗員C子)
2007-08-14 11:22:59
一度にあちらもこちらもはできませんよ。
上野にしますか?新宿にしますか?説明会で配る?

これだけの長い間、添乗員が声をあげずに耐えてきたのだから、あと少しぐらい時間をかけたって同じ事です。

上野と新宿は同じ日の朝ならできるかもしれませんが
時間はどうしますか?人数によってはA・Bとに分かれて上野と新宿で配る事もできますね。
9月1日なら (クラツー添乗員です)
2007-08-14 20:35:33
新宿都庁駐車場の集合場所でおわらに行くお客に配るのがいいと思います。
新宿なら南口の列車のツアーの集合場所もあります。
こちらはお客が少ないでしょう。
9月1日は新宿での午前中の説明会はニュージーランドのツアーだけです。
あまり人数が集まらないのでは?
バスツアーの集合場所で配って、休憩後アイランドウイングの前で配るのはどうでしょうか。
9.1上野駅アピール行動 (本部スタッフ)
2007-08-21 13:17:23
皆様から頂いた貴重なご意見は今後の闘いの参考とさせて頂きます。
9月1日は、予定通り「上野駅アピール行動」を行います。よろしくお願いします。

日時 9月1日(土)朝6時30分〜
アピール場所 JR上野駅公園口改札口近くのバスステーション
コンタクト 本部のスタッフに声をかけて下さい。
本日の夕刊読売新聞大阪版に (本部HTS支部担当スタッフ)
2007-08-22 22:18:24
阪急交通社子会社トラベルサポート年金未加入問題
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20070822p102.htm

以下記事全文
阪急交通社子会社、派遣添乗員を年金に加入させず
 ◆社保事務局が調査へ

 大手旅行会社「阪急交通社」が企画する旅行ツアーに添乗員を派遣する同社子会社「阪急トラベルサポート」(本社・大阪市北区)が、社員並みに働く50人以上の派遣添乗員を厚生年金と健康保険に加入させていないことが、わかった。大手旅行会社のツアー添乗員は別会社からの派遣が主流になっており、サポート社の場合、ツアーごとの契約で10年以上働き続ける添乗員もいる。大阪社会保険事務局は一部添乗員から申告を受け、加入義務のあるケースがあるとみて、近く同社の就労実態を調査する方針。

 サポート社によると、同社に登録する派遣添乗員は約780人。ツアー期間に限った短期雇用契約を結び、阪急交通社に派遣。期間は海外旅行なら7〜10日のものが多く、国内旅行なら最短日帰りもある。阪急交通社から支払われる派遣料から、サポート社が日当計算で給与を支給するが、厚生年金、健康保険に加入させている添乗員はいない。

 厚生年金保険、健康保険両法によると、短期契約でも繰り返して2か月以上勤務し、1日の勤務時間、1か月の勤務日数とも正社員の4分の3以上の場合、企業側に加入させる義務がある。保険料は労使折半で負担し、企業側が国に納める。

 サポート社は「ツアーごとの契約で継続雇用ではないため、そもそも加入要件を満たしていない」として、両法に照らして勤務実態を調べていないという。

 ただ、年間勤務日数でみると、平均約250日の正社員に対し、その4分の3を超える200日以上勤務する派遣添乗員が50人以上いる。1日の勤務時間は、正社員より長い一律「12時間」契約。このため、少なくとも200日以上の勤務者は加入対象にあたる可能性が高いとみられる。200日以上の勤務を10年以上続ける者も複数いる。

 サポート社は読売新聞の取材に「9年前に社会保険事務所から『加入義務はない』との説明を受けた」と主張。これに対し、大阪社会保険事務局は「9年前の指導の有無は記録が残っておらず、確認のしようがない。同じ派遣会社に雇用され、同じ派遣先で連続して同じ業務に従事している場合、実態は継続雇用で加入義務がある」としている。

 サポート社は阪急交通社の100%出資子会社。正社員約230人。正社員は管理職か事務職で添乗員はいない。阪急交通社が企画するツアーの半数に登録添乗員を派遣。残る半数にはグループ外の派遣会社が派遣している。

 ◆JTB系5社も未加入

 添乗員派遣56社が加盟する「日本添乗サービス協会」(東京)によると、派遣添乗員は全国1万2000人前後とされ、厚生年金と健康保険に加入していないケースが目立つという。

 JTBは、派遣子会社5社のいずれも加入させていない。約500人が登録する1社では、うち約70人が年間200日以上勤務している。一方、近畿日本ツーリストの関連会社や添乗員派遣大手「TEI」は、年間180日以上勤務する派遣添乗員を加入させている。日本旅行の子会社4社も一定の基準を満たした者について加入を認めている。

 総務省の2006年の労働力調査によると、全労働者の3人に1人が派遣を含む非正規雇用者。こうした実態を受け、社会保険庁は、急増する派遣労働者の適正加入に向けて企業への指導を強化している。

(2007年8月22日 読売新聞)
旅行綜研だって社保未加入 (Unknown)
2007-08-23 23:18:51
募集広告には社会保険有りと記載してるのにね。
旅行綜研にも社会保険事務所が労働実態調査が
入るのも時間の問題です。
http://www.sia.go.jp/top/iken/index.htm
旅行綜研の添乗員の皆様、匿名でもいいから保険庁に違反を通報しよう。使い捨てされる前に!
バイトでも社会保険に入れる時代です。
知ってた?社会保険か国民年金や健康保険に加入してないと事故で障害を負ってもなんの保障もないんだよ。この先どうするの?我慢するだけ?
 あなたが事故に遭っても綜研は労災加入してるのに言わない添乗員には、なるべく使いたくないんだよ!私の綜研友人がケガした時にカード保険をすすめたよ。病気になっても会社は守ってくれないよ。

旅行綜研の先輩へ (Unknown)
2007-08-25 09:02:51
 阪急の旅日記書かないで!書く事が自分や他添乗員の首を絞めていることに気づいて!
 阪急HTS組合員さんとこのブログの東部組合さんが
どんなに労力を使って阪急の旅日記を強制じゃなく
任意にさせたかわかりますか?
 先輩が旅日記を書く事で他の薄給添乗員もまた
無給の負担が増える!
 阪急のお客様は旅日記位ではアンケート評価を
上げてなんてくれないよ。わかってるでしょう?
旅行綜研のTC (Unknown)
2007-08-25 09:45:30
上の方に同感です。アンケートの点数を上げるために、絵日記を書いたり、お菓子を買ってみたり、そんなことで今のお客様は評価しませんよ!

わかっているはずです。

ここ最近でも旅行綜研の中堅がまたバタバタとやめました。会社側にとっては、どんなコースでもいける中堅やベテランがめっきり少なくなり困っているはずです。

中3日、中2日でまたツアーにでている人たちだっていつ、自分が事故やケガ、病気になるかわからないのに保険未加入。

そんなこといつまで続けていけるのですか?
会社はあなたのことなんて全く考えていないよ。
次の新人がいっぱいいるんだから!
ダイヤモンドシステム募集広告 (Unknown)
2007-08-25 13:30:50
 無料のアルバイト情報誌にクラブツーリズムの派遣添乗員の会社の求人広告がでていました。
 添乗員の資格(旅程管理)取得費用を出すと記載されています。
10日間以上勤務する(これから応募する)新人添乗員には資格取得代を会社が負担するそうです。
 添乗員不足で困り苦肉の策ですね。


旅日記は辞めることにしましょう” (元添乗員M)
2007-08-25 15:43:58
旅日記は勇気を持ってやめるべきです。なぜなら私も書いていた時代があるからです。
しかし返って、点数取りになり、つまりお客さんの顔色を伺うことになり、添乗員の本来の業務とかけ離れて行きます。小さいことからはじめましょうよ。最近はお客さんは実は旅日記はアンケートの足しにはなりません。
 アンケートを気にしてしまうのはわかります、安いツアーに手書きの資料も少しずつ辞めて行くべきだと思います。資料代がないから安い、そしてそのしわよせは添乗員なんです。
そして資料を配ったからそれを、会社から責められたときの証拠と考えてしまう防御の姿勢も辞めて行くべきです。勇気を持って。。

今はHTSと東部労総のおかけでだいぶHTSだけではなく他社までも改善しています。その方がたの大変な努力を無駄にしてはいけません。そしてそれは「多分HTSや東部労働が解決してくれるだろう」と言うものではいけないと私はは思います。意識の改革です。

そして私は外部から色々申すだけはなくて、実際みなさんの意識が問題だと思っています。9月1日は行けませんが、今度は行きたいと思います。




旅日記は禁止にしましょう (元添乗員)
2007-08-26 01:20:27
 現役添乗員の皆様 旅日記は本来添乗員の仕事ではありません。
 誇りをもって、書くのをやめてく下さい。
 旅日記は旅した本人が自分で書くのが楽しいんです。ブログでも写真でも絵日記でもね。
 他の人が無給で書いた旅日記なんていりません。
 中堅ならベテランなら知識や語学、機転で勝負!
新人なら笑顔や気配りで勝負しましょう。
お客様は無給で旅日記書いてた事、無給で出発前電話してるとか知らないんだから、知ってもらいましょ!
 悔しくないの?お客様達は社会保険もあり賞与も
あり生活は安定してるんだよ。派遣添乗員はどう?
 お客様はツアー中、充分日記を書く時間あるんだからお客様でもそんな時間ない程 日程盛り沢山のヘトヘトツアーもあるけどね。
元添乗員Mさんも元添乗員の私も応援してます。
好きだった添乗の仕事の待遇改善を今でも願い、署名しました。
 現役添乗員さんの気持ち、わかってます。ついこないだ迄、現役でしたから。
 私も9月1日は仕事でいけません。次はビラ配りに行きます。
Unknown (元添乗員M)
2007-09-01 20:02:20
皆さんの力は小さいと皆さんが思っていませんか?決してそうではありませんよ。
HTSが出来てからわずか7ヶ月ほどですが、凄い勢いで変ったと思います。
自分たちの仕事に誇りを持っているなら意識を変えてこの業界を変えていこう、アンケートは廃止に持っていこうと思うことが変えられると思います。

今の段階で必要なのは、添乗員がこの業界を変えよう、奴隷解放運動をしようという意識だと思います。
別に直接旅行会社に文句を言ってといっているんじゃありませんよ。

今必要なのはHTS以外に組合をつくったりして集まることだと思います。日本では一対会社は負けますが、団結権があるのでまとまれば会社と交渉できます。

皆このままで悔しくないですか??>????
クワバラクワバラ (金ピカ先生)
2011-08-01 18:59:09
 こんな会社のツァーには怖くて申し込めません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。