労働相談センター・スタッフ日記

NPO法人労働相談センターと東京東部労働組合の記録

「労働時間」メール相談事例(2017年2月分)の抜粋

2017年04月27日 12時49分45秒 | 労働時間

みなさんへ
2017年2月に、NPO法人労働相談センターと東京東部労組に寄せられた「労働時間」に関連したメール相談から抜粋して紹介します。

********************************************************
「労働時間」メール相談事例(2017年2月分)の抜粋
NPO法人労働相談センター
全国一般東京東部労組
2017年4月27日

1、 東横インで支配人でした。ほぼ24時間拘束され、月に2日~3日しか休みがとれず、毎日の残業、時にはフロント25時間勤務もあり、心身ともに疲れ果て退職しました。支配人は管理職だからとタイムカードも出勤簿もなく、残業代請求も中々できない仕組みです。

2、 ITベンチャー企業。毎日出社8時45分~退社24時です。その上、自宅に持ち帰らないと終わらない仕事量です。有給休暇など一度も取ったことはありません。ついに精神疾患で倒れ、自宅療養中ですが、会社からは病気への何のアクションもありません。

3、 特別養護老人ホーム。16時間の夜勤業務を一人でさせられています。休憩時間は一切ありません。その上、残業代も付かなくなりました。

4、 幼稚園で教諭。8時~17時が定時ですが、実際は朝7時20分~19時・20時です。22時の時もあります。その上、自宅に帰ってからも1時間~3時間は仕事をしています。残業代は一切付かず、休日出勤しても手当がありません。変形労働制を取っているのにタイムカードもなく、園として労働時間保管・管理も全くしていません。長時間労働やストレスで仲間たちも体調を崩してきています。

5、 朝は早くから働き、帰宅はほぼ毎日夜中1時、遅い時は夜中の3時4時の時もあります。また、何ヶ月もの出張中は一日も休みがありません。その上管理職になった為、残業代も付きません。妻も追い詰められ精神疾病になりました。

6、 トラックドライバー。朝6時に出勤し、退社は普通でも22時です。夜中の2時~5時になる時もあり、翌日にはフラフラな状態で運転しています。「毎日寝不足で体力的に限界だ」と会社に訴えても「人がいないから仕方がない」という答えです。

7、 妻も働いているため、私が幼い娘と家族の夕食作りをしています。入社時会社は、「残業はほとんどない」と約束し、労働契約にもそのように明記されています。この約束を信じて入社しましたが、最近業務量が大幅に増え、社長からは「今後も覚悟しておけ」と言われました。このままでは潰される可能性が強く、今後どのようなアクションを起こすべきか教えてください。

8、 スーパーでアルバイト。労働時間を無断で削減されていました。シフトを決める人に聞いてみると「今月希望休を取っているから」と言われました。希望休を取ると労働時間を減らされるのは仕方ないのでしょうか。

9、 幾ら長時間残業をしても、「固定残業代」しか支払われない。全然足りない。

10、 ホテルの清掃員。実働8時間勤務で、お昼休憩は30分です。私は昼休憩1時間取りたいのですが、ホテル側は、残りは途中で水分補給の時間があるから、その時間が休憩時間だと言います。でも、人によっては煙草などで時間はバラバラです。昼休憩1時間は無理なのでしょうか。

11、 不動産屋でアルバイト。毎日13時間労働。これって労働基準法に違反してませんか。休憩時間も10分ほどしか取れません。

12、 ダブルワークのアルバイトしている高校生。二つの労働時間の合計が週40時間を超えてもいいのでしょうか。

13、 定時が朝8時半なのに、実際は7時から働かされていて、この分の残業代も出ていません。体調も崩れてきました。

14、 運送会社。長時間労働の中、機械を壊す事故を起こし、会社から270万円全額弁償請求され、長い期間をかけて結局270万円払いました。これは払うべきものだったのでしょうか。

15、 育児休業から職場復帰して退勤が15時30分の時短勤務で働いていました。しかし、人手が足りないからと膨大な量の仕事を負担させられ、毎日退勤が19時となっています。これでは育児の時短制度は完全に有名無実です。しかもこれではパワハラではないでしょうか。

16、 派遣社員。「定時17時退社の約束」のもと派遣先の工場で働き始めましたが、実際は夜8時9時が毎日です。派遣会社に訴えてもまともな対応をしてくれません。

17、 県外へ出張を命じられましたが、出張先の宿泊費も生活費も全て自腹です。長時間の残業に残業代も出ません。

18、 ペットショップのトリマー。昼食や休憩時間にお客が来ると、休み中でも仕事をさせられます。店長が平気で予約を入れてしまうからです。休憩時間がない状態です。そのため、不満を持つトリマーが最近だけで5人も辞めていきました。泣き寝入りしたくありません。

19、 労働時間を30分単位で計算する会社。25分残業をしても切り捨てられています。

20、 「みなし残業制」として固定残業代月50時間分が支払われますが、50時間を超えて働いても、その分は支払われません。

21、 弁護士事務所職員。36協定もないのに弁護士から残業を命じられます。

22、 事務員。旅行会社と面接。「残業代なし」と言われました。労基法的に問題ないのでしょうか。

23、 リ◯シ◯筑波工場。非正規労働者。毎日17時間も労働させられています。自宅に帰ってから寝る時間は2・3時間しかありません。このままでは私たちは、倒れるか過労死になるかです。一方で正社員はまともに仕事をしていません。許しがたいです。

 

////////////////////////////////

 労働相談はこちらへ
 
NPO法人労働相談センター
http://www.rodosodan.org/
 
全国一般東京東部労働組合
http://www.toburoso.org/
 
ジャパンユニオン
http://www.jca.apc.org/j-union/
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「職場のいじめ・嫌がらせ・... | トップ | 東部労組メーデー!メトロコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。