労働相談センター・スタッフ日記

NPO法人労働相談センターと東京東部労働組合の記録

有給休暇を自由に取らせろ!2014年12月分

2015年02月12日 09時00分00秒 | 有給休暇・社会保険

2014月12月に、NPO法人労働相談センターと東部労組に寄せられた「有給休暇」関連相談メールから抜粋し、以下の事例を紹介します。

*****************************************************
「有給休暇」関連相談事例から(2014月12月分)
NPO法人労働相談センター
全国一般東京東部労組
2015年2月12日

1、 我が社のカレンダーは、祝祭日がほとんど出勤となっている。先日上司から「祝祭日に有給休暇を取ると評価が下がる」と言われた。これは労基法に抵触しないのか。

2、 ホテル勤務の契約社員。上司に「夏季休暇で有給休暇を10日間頂きたい」とお願いしたら、「2日間しかあげられない」と言われた。

3、 月曜から金曜までのフルタイムのアルバイト。入社して半年が過ぎたので、有給休暇10日が発生しているはずなのに、社長から「有給休暇は7日間」と言われた。

4、 退職するにあたり、残っていた有給休暇の取得申請を、会社に、きちんと事前に届け出て、すべて消化してから辞めた。ところが給料から有給休暇分が全額カットされていた。

5、 我が社では、有給休暇は一日単位と半日単位しか認められない。時間単位は許されていない。ちょっとした用事や家族の事情で少し早く帰りたい時に、時間単位で使用できれば大変助かる。なんとかならないか。

6、 介護施設。退職時の有給休暇消化を認めてくれない。

7、 デパート内のテナントでフルタイムのアルバイト。有給休暇を申請しても「お客に迷惑をかける」「はあ~?」と相手にしてくれず、希望日にとれた事がない。昼休みもなく、勤続も長いのに社会保険にも入れてくれない。

////////////////////////////////

労働相談はこちらへ

NPO法人労働相談センター
http://www.rodosodan.org/

全国一般東京東部労働組合
http://www.toburoso.org/

ジャパンユニオン
http://www.jca.apc.org/j-union/

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市進支部 第23回団体交渉 | トップ | NPO法人労働相談センター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。