クルマとバイクと読書の雑記

他のブログサービスから引っ越してきました。
クルマとバイク、ミステリーやライトノベルなどを楽しむ日常を綴るブログです。

ちょっとわかった

2016-10-14 04:54:11 | ロードスター

ここ数日で急に寒くなりました。

ほんの1週間前くらいは、朝でもTシャツ1枚でバイクも平気なくらいだったのが、ここ2日は冬用ジャケットでもいいくらいに感じられますね。

 

 

 

先日、長男の14歳誕生日でした。

 

本人のリクエスト。

北海道系海鮮グルメメニュー。

子供の成長って、どうしてこんなに早いのでしょう。

14歳ということは、2年後にはバイクの免許が取れる年齢なってしまうとは、気がついて驚きです。

実際に、自分は16歳になってすぐに原付に乗り出していますし、もうそんな歳なんですねえ。

 

 

これは別の日。

夏休み消化の平日休み。

 映画を見ようと思って、京都府の南端、奈良県と接する木津川市にあるイオンモール高の原まで来ました。

ちょっとマイナーな映画なので、京都府内では新京極のMOVIXとここでしか上映してなかった。

もちろん自宅からはMOVIXの方が圧倒的に近いのですが、休日の過ごし方として繁華街に出かけるより郊外へのドライブの方が魅力的なので、ここまで足を伸ばしました。

 

 

モール内の無印良品。

何も買わなかったけれど、けっこう好きなお店です。

 

 

これは有名な「人間をダメにするソファ」ってヤツですよね。

あまりに見事に体にフィットするので、一度これに体を委ねるとあまりに心地よく、立ち上がることはおろか動くことすらイヤになるという噂の・・・・・・。

すごく試してみたかったのですが、そしたら最後、衝動買いする未来しか見えなかったので自制しました。

 

 今回見た映画はこれ。

京都アニメーション制作の劇場アニメ「聲の形(こえのかたち)

けっこう重いテーマで感動系の作品。

なかなか良かった。

 

 

映画の後のラーメン。

 

有名店「無鉄砲

先日に行った奈良の「無鉄砲 がむしゃら」の本店ですね。

ここに来るのは6〜7年ぶりか。

 

がむしゃらと同じ味。

美味かった。

 

 

これまた別の日。

この前、月曜日の祭日ですが、マツダの営業さんから以下のような内容のメールをもらいました。

 

「ロードスターRFの営業用資料が入りました。お渡しはできないものなのですが、お店に見にきませんか?」

 

RFの新しい情報には飢えているので、早速その日のうちに見せてもらいに行ってきました。

とりあえず、RFのグレードやカラーの展開、装備やオプションなどがわかる資料で、見ていてワクワク。

詳細はまだ公開してはいけないかもしれないので省略しますが、価格はけっこう高くなりそう。

欲しいと感じたグレードで、300万円台後半くらいかな?

 ということは、総額で400万円を普通に超えてしまいそうです。

この価格って、考えてみればゴルフのGTIとほぼ同じくらいだし、トヨタの86、スバルのBRZよりも上ですね。

ロードスターも高いクルマになったものです。

でも考えてみれば、TMAXも初代は70万円くらいだったのに4型530は100万円超えになってしまってますし、趣味性の高い車種の場合、モデルチェンジの度に高額化していくのは仕方ないことなのかな。

 

 

 

 読書の備忘録。

七尾与史氏作「偶然屋」

出会いと別れ、栄光と挫折、幸福と不幸、そして生と死・・・・・・。運命だと思っていたことは、実はすべて仕組まれていたのかもしれない!? 弁護士試験に挫折して就職活動中の水氷里美は、ある日、電信柱に貼られた「オフィス油炭」という錦糸町にある会社の求人広告を見つける。藁にもすがる思いで連絡を入れると、面接場所に指定されたのは、なんとパチンコ屋!? 数々のミッションをなんとかクリアした里美に与えられたのは「アクシデントディレクター」という聞き慣れないお仕事だった――。確率に異常にこだわる社長の油炭、かわいいけれど戦闘能力の超高い女子中学生・クロエとともに、里美はクライアントからの依頼を遂行していくが、あるとき「偶然屋」たちの前に、悪魔のような男の存在が浮かび上がる・・・・・・。」

最近、ユーモア系作品が多くなっている氏ですが、これは初期の作品群のようなぞっとする怖さを含んだ内容になっていますね。

「殺戮ガール」と同様、今作のモンスターも後の作品にまた登場してくるかな?

 

電子書籍では、

支倉凍砂氏作「WORLD END ECONOMiCA 2」

 

以上で308冊目読了。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっとiPhoneが疲れ気味 | トップ | 西神戸へ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (T2)
2016-10-14 05:18:58
趣味性の高いクルマは、もともと生産量も控えめで割高なうえに、作る方もイケイケでどうしても高めにシフトする様ですね~

でも、買ってしまう、売れてしまうのが凄いデスwww笑
>T2さん (ピィ)
2016-10-14 05:41:21
フルチェンジで高くなるのもありますし、同じモデルでもマイナーチェンジ毎に豪華装備が付いて価格が上がったりしますね。
発売されて数年の86も随分高くなりました。
他に選択肢がなければ、高くとも頑張って買わざるをえないですもんね。
Unknown (me262a-1a)
2016-10-14 08:21:23
我家の息子のことを思い返せば、中学から大学卒業まで、リッターバイク並のフル加速で走り抜けて行きました。^ ^

しかし海鮮系がお好きとは、将来、日本酒を飲み交わせそうですね。(楽しみでは?)

クルマ(バイク)の値段が上がるのは、仕方ないところでしょうか。私のジュークも本体180万円ぐらいでしたが、今や軽く200万円超えです。(≧∀≦)
Unknown (ベル)
2016-10-14 09:07:57
お子様のお誕生日おめでとうございます
子育て中の子供の成長ほんとに早いでしょう
どんどん学年が上がっていく
自分の歳忘れてしまって気が付いたらジジイでしたよ(笑)
毎回思いますがお子様のリクエストが海鮮 なかなか渋いリクエストです

ロードスターいよいよですね
営業さん1台獲得決定しかも一番乗り ホクホクでしょう
しかし高くなりました NB VS ATで250万ぐらいだったですから1.6倍玩具には高すぎ
絶対に買えないです




Unknown (7駆)
2016-10-14 13:48:52
衝動買いする未来しか見えない・・・
よくわかります。
分かり過ぎます。

なので・・・バイクや車の試乗は自制しております
Unknown (mercury)
2016-10-14 15:51:56
「高額商品の基本は衝動買いです(笑)

まるっきり予備知識なしで手は出さないですけど、
買うタイミングは勢いというか、ぶらっと寄ったら買ってた
みたいな感じですね~(^^;)

聲の形、私もよかったと感じています。
重いテーマなので大ヒットとかは無いと思いますけど
色々なことがわかる年齢になった子供達には見て
ほしい映画ですね。
うちの娘達は見せましたけど、反応が・・・

高校位にならないと本質的なところまでは理解できないのかな~

BDでもでたらじっくり見直してみたいですね。

「君の名は」何回みたかな?
二けたは間違いないです(笑)

>me262a-1aさん (ピィ)
2016-10-14 19:21:01
リッターバイク並。
イマドキのSSを思うと、目にもとまらぬ速さですね(笑)
日本酒を一緒にのむのは憧れますが、遺伝的に私と同じくきっと弱いので、ほんのちょっとの付き合いになりそうです。
>ベルさん (ピィ)
2016-10-14 19:28:09
ありがとうございます。
気がついたら子供は中学生になって自分は50目前。
きっとこの後はもっと早いんですよね。
海鮮とかすき焼きとか、私の小さい頃とは微妙に違う好みなのが面白いです。
玩具には高いですが、妻の通勤の足なのでフル稼働の予定なので仕方ないかな。
>7駆さん (ピィ)
2016-10-14 19:29:02
オールド・ビートルが、まさにそのパターンでしたもんね(笑)
>mercuryさん (ピィ)
2016-10-14 19:34:08
個々人に買い時というかタイミングがありますもんね。
たぶん10年乗るので、1年や2年ずれても生涯に1台も購入台数が変わるとは思えませんしね。
聲の形は、まとまっていたクラスに異分子としてヒロインが加わることで変化していく様が上手く描かれてましたね。
本当の悪人がいないような集団でもイジメが生まれていくのはこういうことなのかと。
「君の名は。」すごい。
でも私も「ほしのこえ」と「秒速」はそんなものかも(笑)
Unknown (せん)
2016-10-14 20:44:58
>ダメになる・・・
我が家の息子の部屋にあります。
仰せの通りダメダメ大学生化してます(笑)

>せんさん (ピィ)
2016-10-15 10:38:58
なんと、息子様がお持ちでしたか。
やはり相当に快適なようですね。
人目のない自室にそんなものがあったら、もう動けませんね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。