クルマとバイクと読書の雑記

他のブログサービスから引っ越してきました。
クルマとバイク、ミステリーやライトノベルなどを楽しむ日常を綴るブログです。

まほろば大仏プリン

2017-07-23 18:35:37 | 一人で外食

少し前、7月中頃に平日休みを取りました。

特に予定なくゴロゴロという日でしたが、昼御飯だけは少し足を伸ばしました。

ここは京都府の南部、奈良県との境になる木津川市です。

 

木津川市というと、私的にはここです。

 

 

ここは、こってりのとんこつ醤油味が有名なところですが、今回が3回目ということで初めて醤油味をチョイスしてみました。

 

 

無鉄砲のスープが濁っていないというのが新鮮です。

味わいは佐野ラーメンや天下一品のあっさりを思い出させるマイルドなもの。

美味しいのですが、ここでしか食べられないちおいうものではありませんね。

 

 

餃子も美味しかった。

 

平日の開店前に行きましたが、しっかり待ちの方がおられました。

こんな山の中にポツンとあるお店なのに。

土曜の夜とか、大変な賑わいになっているらしいです。

そんな時には絶対に行けませんね。

 

 

 

お昼の後、せっかく奈良県近くまで来たのだからと、少し越境。

奈良市の郊外にあるこんなお店に寄りました。

 建物がプリンの形をしています。

 

 先日、7駆さんのブログで拝見した奈良のプリンのお店。

まほろば大仏プリン本舗

その本店です。

家族の土産にちょうどいいかということで。

 

お店の前にはプリンカラーのビートルまでありました。

こうしてみるとビートルって、曲面がプリンっぽいと言えるかなあ。

 

 

 

プリンの種類は色々あります。 

 

店内は撮影禁止でしたが、迷路のような面白い造りになっていました。

テイクアウトだけじゃなく、店内で食べることも出来ます。

ノーマルのカスタードとショコラをお土産用に買い、更にカスタードのビッグサイズを買ってお店で食べてきました。

 

ノーマルサイズ350円に対してビッグは800円。

とても大きい。

プリンは好きなのですが、普通のを1個って微妙に物足りないんですよね。

なので、このサイズにはワクワク。

 

すごく美味しいプリンでした。

 

 この日はエスティマでしたが、

 

帰路は凄まじい豪雨。

出がけにバイクと悩みましたが、クルマで正解でした。

この季節の天気は、本当に油断できませんね。

 

食べた後のビッグサイズの空き瓶をもらって帰りました。

普通サイズと比較。

後で、普通サイズの空き瓶で水を汲んで、大瓶を何回で満たせるか試してみたら、ちょうど6杯分くらいのサイズでした。

800円と350円という価格を考えると、ビッグサイズはかなりお得ですね。

家で子供たちに大瓶を見せたら「お父さんだけズルイ!大きいのを食べたかった!!」と怒られてしまいました。

きっと、次回の土産は大きい方じゃないと苦情が出るなあ。

 

 

 

読書の備忘録。

西尾維新氏作「忍物語」

“たまには縁もゆかりもない女子を助けてみるのも乙だろう”
直江津高校の女子生徒が、相次いで失踪する事件が発生した。
ミイラ化した状態で発見された少女達の首筋には、特徴的な傷痕があって――?
大学一年生になった阿良々木暦は、犯人を突き止めるべく走り出す!
〈物語〉シリーズモンスターシーズン、開幕!」

物語シリーズの23作目です。

阿良々木暦の大学1回生時。

過去作でいうと「花物語」のすぐ後くらいの時系列か?

忍の吸血鬼としての親にあたるデストピア再登場がうれしかったし、老倉育や臥煙さんと阿良々木暦の関係性が面白い。

物語シリーズは、まだまだ続くようです。

 

電子書籍では、

横塚司氏作「ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける 4」

衣笠彰梧氏作「ようこそ実力至上主義の教室へ 4」

横塚司氏作「ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける 5」

ウスバー氏作「この世界がゲームだと俺だけが知っている 1」


以上で216冊目。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画ノゲノラゼロと家電買い換え | トップ | 赤色で »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (me262a-1a)
2017-07-23 21:23:25
ラーメン屋さんの時は青空で、次のプリン屋さんでは今にも雨が降りそう・・・こりゃビショ濡れかな?と思いきや、クルマで行かれて何か私もホッとしました。^^

キレイな焼き具合の餃子が美味しそう・・・さらに大きなプリンに涎が・・・(笑)。でも大きな空瓶を持って帰り、子供さんが怒るのは分かります。^^

ビートルがプリン・・・う~ん、よく分かります。その昔、直線的なデザインが流行った頃のセダンは、「羊羹を切ったような形」と言われましたね。
>me262a-1aさん (ピィ)
2017-07-23 22:11:29
そうなんです。
まだ梅雨開けしていない時期ということもあってか、大気が非常に不安定でしたね。
大の大人どころか中年期になっても、美味しいものは美味しいですね。
プリンは良いです。
大瓶が何かに使えるかと思って、もらって帰ったのが運の尽きでした(笑)
「羊羹を切ったような」は、なるほどです。
昔ながらの弁当箱っぽくもありますね。
Unknown (mercury)
2017-07-23 23:08:59
ほんとこの時期はバイクで出かけるのが怖いですね。

美味しいプリン・・・鎌倉、正確には逗子の方に
とても有名なプリン専門店があります。

記事にするとバレるので書いてませんが、複数回
食べてます(笑)

マーロウなんて言えない(笑)
7駆さんの (路渡カッパ)
2017-07-24 00:01:35
ビートルもプリンカラーが似合うでしょうね、今度ペンキ持って行こうかな。
お腹いっぱいになりそうな大瓶プリン、ランチ代わりになりそうだから800円も許せるな♪
Unknown (T2)
2017-07-24 05:05:51
器としては、ちっこい方が可愛いですが・・・中身は・・・やはり「大」ですね(笑)
>mercuryさん (ピィ)
2017-07-24 06:22:56
バレると問題なのは、奥様や娘様達にでしょうか(笑)
マーロウの出典はフィリップ・マーロウ?
プリン専門店とハードボイルド。
なかなかナイスなネーミング。
>路渡カッパさん (ピィ)
2017-07-24 06:24:29
あのオールドビートルには、より似合いそうですね。
ラーメン、ギョウザのあとに食べたので、ちょっとしんどかったです(笑)
>T2さん (ピィ)
2017-07-24 06:26:23
350円の方を基準に考えると、2100円分が800円ですからね。
1個買って帰って家族4人で器に取り分けても、小さいのよりたくさん食べられます♪
おはようございます。 (ベル)
2017-07-24 06:44:07
プリンの専門店ってあるんですね
プリンはケーキ屋さんと思っていた
それだけ需要があるんですね
でっかいプリンは食べ応えありそう
そりゃ一人で食べたら非難あびますよピィーさんのご家族は食べ物の好みが一緒だからいいですね
逆か争奪戦?(笑)
800円かラーメンとチャーハンセットの価格だな~
>ベルさん (ピィ)
2017-07-24 07:59:10
たしかに、プリンの専門店は珍しいですね。
すごい人気のようで、休日は行列みたいです。
小さい方を2個ずつお土産に買ったのですが、大きい方が良いと。
たしかに思う存分という食べ応えでしたし。
800円は高いですが、単位あたりの価格はプッチンプリンの倍くらいまで下がっているのではないかと(笑)

コメントを投稿

一人で外食」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。