中野系

この銀河系の中心、中野で考えること

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バットマン ビギンズ

2005年06月19日 | 映画
これまでのバットマンシリーズをもういちどはじめから描く、ということで「ビギンズ」。今回の特徴は、大富豪ブルースウィルスが戦う理由、バットマンへと至る過程。彼の心の闇と行動の選択理由をじっくりと描くことに注力しており、その点好感が持てる。(なにしろバットマンが画面に登場するのは上映開始後1時間くらいしてから)

もともとバットマンシリーズの魅力といえば「ヒーロー自身がトラウマを抱えた人間であること」と「超能力はなく肉体と各種ガジェットにて戦い切る」点であると思うのだが、上記プロセス描写への注力はこれをよく理解した上でのことだろう。

ティム・バートンのバットマン(特に第一作)は、この世界を見事に描いた傑作だったが、あの映画ではバットマン以上にジャックニコルソンのジョーカーが際立っていた。比較の問題になってしまう部分もあるが、今回のバットマンではこの「悪役」がやや弱い。日本では渡辺謙の出演も今作の話題のひとつだが、どちらかというと西洋人の抱く「神秘的な東洋」の象徴みたいな役回り以上のなにものでもなく、正直たいした仕事はしていない。(渡辺謙の演技に問題があるのでなく、もともとそういう役回り)

全体の流れとしてバットマン誕生までの前半は良いが、後半部分についてはやや冗長。クライマックスでのハリウッド映画のお約束、水道施設への列車衝突のくだりはあまりに型にはまりすぎた感じあり、いまひとつ。

以上、ネガティブな記述が多くなってしまったけれど、個人的には2時間半けっこう楽しめた。期待しすぎず、映画館に赴けばそう悪い時を過ごすことにはならないはず。
第一作から徐々にクオリティーが下降していった感じのあるバットマン。ここで一度仕切りなおそう、というのであれば、第一作としては十分に合格点を与えられると思う。最後には「明らかに」続編をほのめかすシーンもあるので、次回作以降に期待、といったところ。

★★★☆
(ひとつ色の違う星は星半分の意味。よって3.5)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宴の後 | トップ | クレジットカード情報漏洩 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KAZUNARI)
2005-06-20 11:15:06
TBありがとうございました!

そうですね~仰る通り、僕も今回のバットマンの

悪役にはあまり興味は湧きませんでした・・まあ、今回はバットマン側の人間を楽しむような所もありますし・・



今回のバットマンが「最高傑作だ!」と評価が高いみたいですけど、僕はやっぱりティム・バートン版が最高だと思いますねえ。
Unknown (1967er)
2005-06-20 15:21:09
はじめまして!



わたしも今回のが最高傑作だとの声から劇場へ足を運んだクチなのですけど、比較すればやはりティム・バートン版がいいですねぇ。

本当に次回作が勝負、だと思います。
Unknown (おこい)
2005-06-20 21:33:32
はじめまして。

TBありがとうございました。





確かに後半のアクションシーンはイマイチだったかもしれないですね~。



影を引きずったヒーローはスパイダーマンもそうなのですが自分的にはスーパーマンのような輝くヒーローより惹かれる物があるので、続編あるなら期待したいですね。



Unknown (1967er)
2005-06-21 00:15:23
はじめまして。



スパイダーマンもいいですよね。あの2作も結構気に入っています。



ハルクはさすがにちょっと、でしたけれど…
TBありがとうございました。  (ジェニファー)
2005-06-21 22:01:17
初めまして。TBgooのブログに頂戴したのですが、楽天にもっと詳しい映画の記事を書いておりますので、そちらのほうにTBつけさせて頂きました。。謙さんに関してよかったという評が多いのですが、私も、東洋人と言うイメージ、(中国人でもだれでもよかった)それだけだったと思いました。バットマン・ビギンズはバットマンシリーズで一番よかったと思いました。またお邪魔いたします。
re:TBありがとうございました。 (1967er)
2005-06-21 23:14:12
はじめまして!



ビギンズ、というからには続編あり、と勝手に考えていますが、このシリーズ、続くとよいですね。



ぜひまたいらしてください。
はじめまして (SADA)
2005-06-25 17:35:43
TBさせていただきました。



私のBlogは不真面目なので、こちらの記事を興味深く拝見しております。ビギンズの続編も気になりますが、スーパーマンもどうなるのでしょうね。
re:はじめまして (1967er)
2005-06-26 07:44:25
はじめまして!



スーパーマン、そのうち、またリメイクやりそうですね。

今度はバットマンのようにダークヒーローになったらある意味面白いですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
バットマンビギンズ (シネマ日記)
多少、ネタバレ気味なので注意してください。 ブルースウェインクリスチャンベールはどのようにしてバットマンになったのか。ワタクシは小さい頃TVでバットマンを見たことはあったもののまだ幼すぎてストーリーの内容はいまいち覚えていないし、アメコミも読んだことがな
「バットマン ビギンズ」評/バットマンになるしかなかった男 (I N T R O+blog)
『バットマン ビギンズ』(05/アメリカ/クリストファー・ノーラン) Text By 膳場 岳人  総じて面白い映画と言っていいと思う。でも、他人に勧められるかといえば結構難しい。観ている間はずっと重苦しい気分に支配されるし、肝心のアクションシーンも、出来不出来の差が
バットマン ビギンズ (Akira\'s VOICE)
新たな幕を上げたバットマン。 ドラマ性に優れ面白かった!
『バットマン ビギンズ』 (京の昼寝~♪)
■監督 クリストファー・ノーラン■キャスト クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、ルトガー・ハウワー、渡辺謙、ケイティ・ホームズ 目の前で両親を射殺された後、ゴッサムの路上で起きたあの晩
バットマン ビギンズ (ネタバレ映画館)
 「お菓子をポリポリ食うのはやめろ!ビニールの音は響くんだよ!」と、無神経な客に正義の制裁を加えたくなったが、「報復はただの自己満足よ」というケイティ・ホームズの声が聞こえてきたので思いとどまった・・・  これは、ダークヒーローが原点に戻って、生立ちや誕
「バットマン ビギンズ」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で本日公開の話題作『バットマン ビギンズ』を観てきました。 出演は『リベリオン』の「クリスチャン・ベール」、『ミリオンダラー・ベイビー』の「モーガン・フリーマン」、『ウォルター少年と、夏の休日』の「マイケル・ケイン」「リーアム・ニーソン」「
人はなぜ落ちるのか。 (一路平安。)
這い上がるのを学ぶためです。 「バットマン ビギンズ」。 私は渡辺謙サマ目当て、 息子はバットモービル目当て、 と、細かいお目当ては違うけど、作品は同じ♪ とゆーわけで。 珍しく仲良く映画鑑賞に出かけたのでした☆ 息子と一緒だと、日本語吹き替え...
バットマン ビギンズ (鬼ディランド)
行ってきました。 「バットマン ビギンズ」です。 はい。{/hiyo_face/} 結構好きなんですよね、バットマン。 子供の頃からアメコミ等で目に触れてましたから。 特に私はスーパーマンの様に光り輝くヒーローより スパイダーマンやバットマンみたいにうじうじしたヒーローが
「バットマン・ビギンズ ワールドプレミア」@TOHO CINEMAS 六本木 (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
応募して当選した時はかなり喜びました。けど「スクリーン6」これを知った瞬間は喜びが1/3くらい減りました。今回の試写状は封書で送られてきました。これって①1人一枚だから封書なのか②試写状紛失?と郵便やさんやポストこそドロ対策で封書なのか。と1人で考えてしまった
★「バッドマン ビギンズ」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイト・ショウで観て来ました。 PM11:35からだっていうのに、けっこう入ってましたね。 渡辺謙のおかげかなっ。 2005年製作のアクション・ヒーローもの、140分。 あらすじ 大富豪のお坊ちゃま、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)。 おうち
バットマン ビギンズ / BATMAN BEGINS (ぱんでもにぅむ・ぶろぐ)
□公式サイト : バットマン ビギンズ 「goo映画による詳細」 両親を殺害された後、世の中に幻滅したブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、不当な闘い、弱者を餌食にする悪党を倒す手段を見つけるために世界を巡る旅に出る。やがてゴッサムに戻った彼は、もう
バットマン・ビギンズ (☆怠惰(たいだ)なテレビ・映画感想日記)
AreYouReadyToBegins?第一のトラウマ ブルース・ウェイン は大富豪の家に産まれ、愛情深い両親に育てられ何不自由ない生活を送っていた。だが、彼が8才のとき、幼なじみのレイチェル・ドーズ と追いかけっこをしているうちに、古井戸に落ちてしまう。その時に、暗闇の...
バットマン ビギンズ (そーれりぽーと)
近頃マーベルコミックの映画化が華やかな反面、そう言えばあんなに人気の有ったDCコミックの雄「バットマン」映画は消えていました。 97年のシリーズ4作目は「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」なんてタイトルで、主役のバットマンよりも敵のMr.フリーズ役アーノルド・
バッドマン・ビギンズ【祈りの映画評】 (行者のログ道★迷い筆)
バッドマン・ビギンズ、観て来ました。前評判どおり納得の内容、2時間強、楽しましてもらいました。アクションシーンがややクドかったですが、全体としては良。  正義のヒーローが、なにゆえ【こうもり】をシンボルとしたのか、正義とは力の用い方とは何なのか。この映画
バットマン ビギンス[Batman Begins] (ヒトコトシネマ☆インプレッション)
★内なる闇を解放する、新しい魅力のバットマン2005/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:クリストファー・ノーラン、デビッド・S・ゴイヤーバットマン ビギンズ 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools「悪を粛正するには、正義(j
バットマン ビギンズ (利用価値のない日々の雑学)
「バットマン」というシリーズは、続き物の様でもあり、又一方でシリーズ物でない両面を持ち合わせている。それには色々な要因があって、例えば、監督も途中で変わったり、主人公のバットマンを演ずる俳優が次々に交代しているという部分も大きい。しかし、今回特に大きな変
一週間に映画4本… (ぐらうすばらっか)
さすがにキツいな。 「バットマン・ビギンズ」2回に、「サハラ―死の砂漠を脱出せよ―」さらに「Zガンダム」。 目が疲れるっす。 やっとバットマン・ビギンズの感想が書けます。 この映画はね、監督は誰がやるのか、俳優は誰なのか決まる以前から、 ずっとずっと待ち続けて
バットマン・ビギンズ (シカゴ発 映画の精神医学)
 娯楽映画というよりも、文芸映画。  私の感想を一言で言えばそうなる。  主人公ブルース・ウェインが、バットマンになるまでの過程を、しっかりとした人間描写で見せていく。その映像スタイル。音楽。編集。映画の前半部は、文芸映画の荘厳さと、重厚さを持っている。
BATMAN BEGINS (Joy of Tea Light Edition)
 BATMAN BEGINS 見て参りました! 過去作と少し作風が変わったと評判の今作ですが、前作までを見ていないのでどこがどう変わったのかさっぱり分かりません。  でも、鼻血もののカッコ良さだったという事はよくわかります。 正直なところ、殺陣についてはカッコよく
バットマン ビギンズ (Cinema Review)
BATMAN BEGINS ・・・・・ 公式ホームページ (監督:クリストファー・ノーラン) ☆☆☆☆ NO PLINT ・カテゴリー: ヒーロー>アクション>サスペンス>アメリカン・コミック>シリーズ ・上映時間:140 分 ・制作:アメリカ(2005) (日本での公開
映画・バットマン・ビギンズ(BATMAN・BEGINS) (B級カメラマンのLET IT BE!)
見てきました、見てきました!公開中の映画BATMAN・BEGINS(バットマンビギンズ)日本の俳優・渡辺謙さんが出演してるのでも話題ですが今回WB(ワーナーブラザース)の映画としては5作目なんですが、今回は今までの続きではなく、タイトルの通りBEGNS(
バットマン ビギンズ(BATMAN BEGINS) (わかりやすさとストーリー)
●井戸で一時的な乾き(癒し)を得るのではく、恐れと罪の象徴(コウモリ)を受け入れ、タラントを活かした「行動」を通してゴッサムシティ(ソドム)の正しい人(ロト)を助ける男――それがバットマン●
バットマン ビギンズ (逃源郷)
 バットマンシリーズ、実に8年ぶりとなる最新作。監督は「メメント」、「フォロウィング」などのイギリスの新鋭クリストファー・ノーラン。 バットマン待望の新作をレイトショーで見てきたのだが、観客は10人いるかいないかで、「宇宙戦争」や「スターウォーズ」の影に
バットマン・ビギンズ (impression)
ゴッサム・シティの大富豪の御曹司として、幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェインの人生は、目の前で両親が殺されて以来、一変した。悲劇の発端を招いてしまった罪悪感、抑えがたい犯人への復讐心、父から受け継いだ善行への使命。さまざまな葛藤を抱え、ブルース
バットマン ビギンズ (きまぐれ Live☆Like☆This)
(ネタばれ注意) 夜空にコウモリが映るとき どこからともなく黒い影があらわれ、世の悪をバッタバッタとやっつける そんな誰もがしってるヒーローはどのようにして生まれたか・・・ あれ、今回はちょっと趣がちがうぞ~ それもそのはず テーマは 人間バットマン.
「バットマン ビギンズ」 (わたしの見た(モノ))
「バットマン ビギンズ」   140分の上映時間、少々長め。 イメージしていたアメリカンヒーローモノとは趣の異なるタイプの作品。 アクションは控えめ、 ヒーローの内なる部分を垣間見ることの出来る、 人間ドラマの要素が多分にある。 過去のシリーズは、ひとつも観
【映画】バットマンビギンズ (きまぐれな思い出)
バットマンビギンズを見に行きました。 渡辺謙が出演するという事で、どんなポジションなんだろうとわくわくしていましたが、実はチョイ役出演でした・・・・・。ま、そんなもんか、みたいな。 ストーリーとしては、バットマンが生まれるまでみたいな感じです。一人の男が
映画『バットマン ビギンズ』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.バットマンシリーズで8年ぶりに公開された最新アクション大作.この作品ではバットマンとなった主演のブルース・ウェインの秘められた過去を描き,バットマンの誕生過程が明かされる.スターウォーズでいうエピソード1に当たるようなものかな.クリ
バットマン ビギンズ(映画館) (ひるめし。)
その男は[闇]から生まれた―――。 バットマンシリーズはジム・キャリーが出てた「バットマン・フォーエバー」を小さいときにテレビで“観た”記憶がある程度。そんなバットマンビギナーの私でも楽しめるのから?と半信半疑なから観賞~。(世間では結構評判がいいみたいだけ
「バットマン・ビギンズ」(試写会:東京厚生年金会館) (なつきの日記風(ぽいもの))
身体を鍛え、自己矛盾に悩む、人間的に過ぎる程のバットマン誕生秘話 原題:「Batman Begins」 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:クリストファー・ノーラン 、デヴィッド・S・ゴイヤー 出演:クリスチャン・ベイル、ケイティ・ホームズ、マイケル・ケイン、リー
「バットマン・ビギンズ」を観る(From MM) (Cinema Satellite Neo)
◆ バットマンはかく生まれり  アメコミで最も有名なスーパーヒーローの一人、バットマン。    これまでにも様々な監督がバットマンワールドを  独自の感性で映像化してきましたね。    今までの映画版がコミックの延長線にあるとすると、  今回のバットマンは超リア
バットマン・ビギンズ 今年の219本目 (猫姫じゃ)
バットマン・ビギンズ おもしろかった!! ブルース・ウエインがバットマンになるお話し。実はあたし、バットマンって、あまり好きじゃなかったのです。だから、今までの映画も、一応見てはいるものの、よく覚えていません、、、でも、これはおもしろかった。今までのも、.
バットマン・ビギンズ (iN-phase,Horyの部屋)
今見たい映画、ずばり、バットマン・ビギンズ。というのもこの映画、多方面でかなり評判が良いのだ。俺は基本的にこのシリーズは好きじゃない。というのもいつも期待を下回る出来だった感が否めないから。だから今回...
Back in U.S.A. (iN-phase,Horyの部屋)
成田を出発して、約13時間。やっとアメリカ東海岸に到着。中継点のシカゴはあいにくの雨で、”おいおいっ、雨かよっ”てな感じでしたが、ワシントン近郊は晴天でした。やっぱりアメリカは晴れていないとねー。さて、...
バットマン ビギンズ (坂部千尋のsparrow diary)
 新生バットマンシリーズ第1弾とも言われるこのバットマン・ビギンズ{/kaminari/}観てから少し時間が経ってしまいましたが、とりあえずひと言で感想言うならやっぱりヒーロー大好き{/ee_3/}って感じです{/nezumi/}スパイダーマンなんてもう結婚したい位好きだし{/hiyo_en1
【外国映画】バットマン ビギンズ  クリスチャン・ベール主演 (あるある人気アイテム紹介隊)
ブルース・ウェインの頭から片時も離れることがないのは、眼前で最愛の両親を射殺され
バットマン ~ビギンズ~ (~goo goo g'joobな散文日記~)
                       監督、クリストファー・ノーラン。バットマン(ブルース)役にクリスチャン・ベール。バットマン誕生までのストーリーを描いている。映画での、前4作品とは、別もの。★★★★★★★★★★(10点満点中)→★★★★★★★☆
バットマン ビギンズ (WILD ROAD)
『バットマン ビギンズ』 2005年アメリカ(140分) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル    マイケル・ケイン    リーアム・ニーソン    モーガン・フリーマン    ゲイリー・オールドマン ★ストーリー★
バットマン ビギンズ(Batman Begins) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2005年 アメリカ映画 140分 アクション 採点★★★ ティム・バートンの溢れる作家性とこだわりが炸裂しスタートしたシリーズも、ジョエル・シューマカーによって、新宿二丁目的ギラギラしたショーパプ状態となり無
映画vol.85 『バットマン ビギンズ』 (Cold in Summer)
 『バットマン ビギンズ』*録画 監督:クリストファー・ノーラン 出演:ゲイリー・オールドマン 渡辺 謙  HP 我らが「謙」さんが出演!やっと観賞です。 さらに以前から好きな俳優さん、「ゲイリー・オールドマン」も出演。 ...
バットマン ビギンズ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます