オッサンの喫煙所

オッサンが感じた事、思った事、何でもアリで書いていくブログやねん

オッサンの独り言〜まとまらない独り言

2016-12-09 07:18:24 | 日記

オッサン、最近、つべの、リアクション映像をよく観るんよ




色んなグループやバンドのMVを初めて観た人が、どんなリアクションをするか、ちゅーのを撮影した映像やねん




海外のユーチューバー逹がBABYMETALのMVを観て、どんなリアクションをするか、ちゅー映像は、再生回数が1700万を突破しとるわな



その映像を観る、すぅ、ゆい、もあのリアクション映像も投稿されとるしな




そんな、色んなリアクション映像を観てたんだわ




その中に、「KIDS REACTION」ちゅー、子供逹に色んなアーティストのMVを観せて、どんなリアクション、反応をするかを撮影した映像があったんやけどな




海外の6~14歳の子供逹のリアクションを観るんやけど、例えばメタリカのMVでは、ヘドバンする子もいれば、耳をふさぐ子もいる、みたいな感じだわ




そんでビートルズの回があったんだわ




みんなビートルズを知らない世代やん、どんな反応をするんやろ?と思いながら何気なく観たんやけど…




みんなビートルズを知っとるんよな




一緒に歌っとる子も何人か居たんだわ




オッサン、ビックリしたわ



これが、同じ世代の日本の子供逹やったら、ビートルズを知っとる子は1人も居ないんやないかな?




オッサン、感心したと同時に、そこが日本と欧米との音楽に対する差なんやなと思ったんだわ




BABYMETALが海外から人気に火がついたのは、こーゆう基本的な音楽の知識を身につけとる人達、音楽をよく知っとる人達に受け入れられた、認められた、ちゅー事なんやと思うんだわ




日本でオッサン世代がBABYMETALにハマるのも、より音楽、ROCKを理解しとるから、BABYMETALの凄さが解るんやと思うんだわ




でも日本では、本来、一番ロックを聴くべき世代が、あまり反応しないんよな




音楽よりゲームやアニメ、ネットに夢中な感じやもんな




海外にもネットやゲームはあるけど、それでも日本の子供逹に比べたら欧米の子供逹の方が色んな音楽を知っとるイメージがあるわ




そんな事を考えさせられた「KIDS REACTION」だったんやけど、最近は日本のロックバンドのMVを観た外人のリアクション映像をよく見かけるようになったわ




BABYMETALの「ギミチョコ!」やLADYBABYの「ニッポン饅頭」とかは、面白映像みたいな感じで海外のユーチューバーに紹介され、再生回数がやたら伸びたけど、最近、見掛けるのはDOLL$ BOXXのMV、「Take my chance」を初見したリアクションだわ




これも、ある意味、面白映像なのかもしれんな




MVでは、ライブを観に集まったヲタクと地下アイドル、みたいなとこから始まるんやけど、この映像を観とる人は、最初は大体、怪訝(けげん)そうな顔をするんだわ




なんじゃこりゃ?ちゅー感じやねん




でも歌が始まると、皆、真剣な眼差しになるわ




最初の、なんじゃこりゃ?から、クオリティーの高い音楽のギャップに、観とる人は惹き付けられるんやろな




オッサン、ブログに何回か書いとるけど、DOLL$BOXXは企画モノで、2012年にファーストアルバムを発売して、その後は解散しとるんよな




やから、「Take my chance」のMVは今から約4年前に、つべに投稿された映像なんやけど、そのクオリティーの高さに海外でもジワジワと知られるようになったみたいや


DOLL$BOXXは、イギリスのMETALHAMMER誌でも度々話題に出たり、同じくイギリスの音楽系サイト「GIGWISE」では「生活に必要な日本のぶっ飛んだメタルバンド11選」にBABYMETALやCrossfaith、マキシマム・ザ・ホルモン、マン・ウィズア・ミッション、ディア・エン・グレイと共に挙げられとるんだわ




DOLL$BOXXがメタルなのかは疑問やけど…




でも、DOLL$BOXXの本体であるガチャリック・スピンの楽器隊は、これも企画モノで「メタリック・スピン」ちゅーメタルバンドをやっとるから、こっちはメタルだわな




そんな感じで最近は日本のバンドも海外で注目されるようになってきたわな




METALHAMMERでは、最近はBABYMETALの次にBAND-MAIDを推しとる感じやし、和楽器バンドもたまに出てくるわ




日本と欧米の間にあったロックの厚い壁をBABYMETALがぶち抜いて、そこから日本のバンドが攻め込んでる、ちゅー感じかな




攻め込んでる、ちゅーより、向こうが興味を持って受け入れとる、ちゅーのが本当かもな




BAND-MAIDや和楽器バンドの海外ライブのファンカム映像を観ると、BABYMETALのTシャツを着たファンを見掛けるんだわ




つべでBABYMETALの映像から、関連映像で日本のバンドを見つけて、知ったファンが多いんやないかな




母国語以外の曲は聴かなかったアメリカ人やイギリス人が歌詞の解らない日本の曲を聴くように変わってきた、ちゅーのもあるわな




これはアニメの主題歌だったり、きゃりーぱみゅぱみゅ等の人気、ちゅーのも少なからず影響していると思うわ




日本人が英語の曲を聴くように、アメリカやイギリスの人達も日本語の曲を聴くように変わってきた、ちゅー事やろな




こないだの、YOUは何しに~のリーみたいに、歌詞が知りたい、日本のアーティストが好きだから日本語を勉強したり、とかな




YOUは何しに~と同じくテレビ東京で、「日本に行きたい人、応援団」ちゅー番組もやっとるけど、海外の人達は日本の文化に対する姿勢が真摯で真剣で情熱的だわな




その真面目さに観ててビックリするわ





と、書いてるうちに話が、まとまらなくなってもうたけどww




そんな事を考えた最近だわ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オッサンの独り言〜ガンズ前... | トップ | オッサンの独り言〜共演 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。