智うららです。女50の一人言

日記もどきなエッセイです。

唯一無二

2016-12-28 16:26:39 | 日記
年の瀬 押し迫っても 新しい命は誕生し

年の瀬 押し迫っても 一つの命が終わって行く

年の瀬 押し迫っても借金が無くなる訳でもなく
ドリームジャンボは 夢の中(笑)

年の瀬 押し迫っても 木曜が金曜になるだけのこと
金持ちも 貧乏もない おせちや お餅がなくても
晴れ着や ブランドバックがなくても

誰の所にも 新年はチャントやって来てくれる

人と比べず 焦らず 恨まずタンタンと
「唯一無二」 世界でたった一人の自分なのだから

*(*_*)変な詩だな⁉と 思われる方も いらっしゃるだろうな。
世の中が クリスマスや新年準備で 忙しく華やかでもある
この時期。それとは裏腹な現実と 闘っている方もいる。
私が そうだったから・・・離婚前の苦しい時期を思い出して
いたりします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心一つで 穏やかに | トップ | 「いいよ〜」で 和む大晦日 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちーさん)
2017-01-01 19:01:06
こんばんは
唯一無二の自分に唯一無二のパートナーがいてほしいな
と 思ってしまう新年。
今年も喜び多き一年にしませう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。