智うららです。女50の一人言

日記もどきなエッセイです。

かけがえのない 宝物

2016-10-11 08:56:19 | 日記
母の夕飯が 始まったのを見届け 18時すぎ病院を出る。寒くなった
秋風が 家までの距離を 一層遠くに感じさせる。

三連休最後の日は 大きなカバンと疲れた顔で まだまだ電車は 賑やかだ。
地域祭りの最終日でもある今夜は 灯りをともした提灯だけが残されて
車窓から見る駅前は どこか寂しさを感じる。

この祭りだけに 命かけて 仕事して 練習に励み燃え尽きた。
大げさでなく 何となく こんな私にでもわかる気がしてる。

祭り好きやし 盆踊りも 見学するより参加する方だから。
残念ながら 足が悪いから 祭りには参加した事はない。

以前 岸和田祭りの「ドキュメンタリー 祭り初日までの密着取材」
を テレビで観た。目上の人の言うことを 素直に聴く*大きな声で
返事をする。しっかりと 縦社会をチビッ子たちにも 厳しく教えていた。

みんなで 力を合わせて 一つの行事を成し遂げる。責任と 緊張と 達成感
と絆 が出来ていた。

老若男女 楽しめる風習は それに携わる方の苦労も数多く あると思うが
未来の日本に 残してほしいかけがえのない「宝物」やと思う。

* (*^_^*) 今日から 仕事の方も多いかな?! 気を引き締めて ファイト
一発で お願いします〜 *
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [竜じい]の キラッと一瞬 ... | トップ | 人間が 切り刻まれ捨てられる... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。