桜さくらに歌われて/お箏三弦日記

皆さまこんにちは。しがない箏三弦の師匠のブログでございます。どうぞごゆっくりおくつろぎ下さい。

ソロ曲有り難し

2017-06-17 18:29:00 | 日記
以前、お箏の曲を作曲されている方に、ソロ曲をもっと作って下さいとお話したら、アンサンブルの方が需要があるから…と言われました。

私や私の社中だけかもしれませんが、うちに限ってはソロ曲が有り難いです。

私は常にソロライブをしていますし、弟子らも上の方は恒常的にソロ活動をしています。

なので大平光美先生のポップス集とかソロ名曲集は本当に有り難いです。あの方のアレンジはどんどん良くなっていると感じますし。

ともすればプログラム中「ほっとする系」に位置づけられそうなポップスですが、最近の大平さんのアレンジは「聴かせる曲」「心に響く曲」に持っていける美しい進化をしていると思います。偉そうな言い方ですが。

「春の唱歌メドレー」など絶品だと思います。本当の春、まさに春、これぞ春、おぼろの春を繊細に見事に表現されていると思い、弾いていて唖然とするほど驚きます。

このブログは、邦楽作曲家の先生もご覧になってるらしいので、作曲家の先生方にお伝えしたいのは、

今の時代、アンサンブルをしようにも互角のメンバーを集める事が容易ではない時代、演奏する側はソロ曲こそが有り難く、待ち望んでいます。アンサンブルの迫力には追い付かないものの、ソロ曲でもそれなりに曲中ダイナミックスを表現する事は充分可能だと思います。
なので、どうぞこれからはソロ曲をもっともっと生み出して下さい。お願いします。待っています。


…………………………………

このブログは携帯電話で作成している為、頂戴したコメントは拝見も反映も出来ない事をご了承下さい。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日酒蔵コンサート | トップ | 間違えた心の恋人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。