桜さくらに歌われて/お箏三弦日記

皆さまこんにちは。しがない箏三弦の師匠のブログでございます。どうぞごゆっくりおくつろぎ下さい。

尺八との合わせでした。

2017-07-12 14:53:30 | 日記
昨夕、うちに来て頂いて、尺八の先生と合わせさせて頂きました。
20年位のお付き合いです。

曲は「枯山水」、山本邦山先生作曲の三弦と尺八の二重奏です。17日の本番に出す曲です。

私はこの曲が大好きです。
の割りには本番に出すのはこれまた20年ぶりですが。(笑)

弦方には今一つ話題にならない曲で、むしろ曲の人気の点では厳しい評価をよく聞きます。

しかし私はとても好きです。

だいたい尺八の先生が作曲された曲は、尺八が美味しい所取りして、弦方は脇役っぽい位置取りに感じる事があります。

でもこの曲は、三弦にも充分スポットが当てられていて、デュオの部分は共に揺れ、また掛け合いの妙味も面白く、陽と陰の対比も結構付けやすく、ストーリー性も感じられるし、最後のあたりなど本当に呼吸で、自由な表現が出来て、テクニックもそんなに難度が高い訳でもなく、弾きやすい上、映える曲です。

本番は17日海の日、砥部町商工会議所にて。
たくさんの皆様のお越しをお待ち致します。

…………………………………

このブログは携帯電話で作成している為、頂戴したコメントは拝見も反映も出来ない事をご了承下さい。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀河テレビ/ フビライ・ハン | トップ | フビライ・ハンの教え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。