まったり まぎぃ

愉快な仲間たちの事、日常生活で思う事、好きな事あれこれ。

『コ・ホ、星が輝く夜に』3話まで

2017-03-06 13:22:29 | 韓国ドラマのエトセトラ

                        

レビュー一覧は、こちらから。

 

カンチーム長は、さりげなくホの予定表をチェックしてましてね。

彼女の現在地を把握してるんです。

でも、表向きは相変わらず毒舌ですぐに怒るし、横暴な言い方をするし・・・でホには敵としか思えません。

椅子から落ちそうになったら、ささっと現れて身体を支えてくれたりするんですが、ホは全く気づいていません。

夕食を・・・と誘いをかけても、偶然用事と被ってる事ばかりで、その都度断られてしまうカンチーム長。

仕事では強引で自信家で強気なんだけど、ホに関しては、かなりの引っ込み思案と言うか・・・。押しが弱いし、不器用。遠くから、ホがジョンミンと食事に行くのを見つめてる様子は、結構切なくて、それがまた素敵なカンチーム長です。

 

これほど横暴で部下たちから恐れられてるカンチーム長なんだけど、人望も篤いんですね。

それは、誰に対しても公平に横暴だからなんです

 

一方、ジョンミンは押してきてますよ~

甘え方がうまく、ちょっと強引で、ホの隙にすす~っと入って来る感じ。

でも、ホはどうしても恋愛対象とは見えないのです。

 

そんな時、プロミスと言う会社の広告案件が却下されると言う事態が発生。

これはカンチーム長たちAチーム担当でやっていたんですが、中でもホがリーダー的な立場で進めていた企画のようです。

ホは連絡を受けて、すぐに代案を考え、カンチーム長に企画書を提出したのに、散々に言われて突き返されました。

その直後に、ホをAチームに復帰させるとカンチーム長が。

ホは、ファンチーム長とは気まずいので、有難い話です。すぐにでもOKして移りたいのですが。

 

ファンチーム長が“No”と言って、一歩も引きません。

ホの取り合いですわ・・・あ、いえ、仕事上での理由を二人は言い合ってますが、私には、想いの強さを言い合ってるようにしか聞こえません

 

ホは、直接ファンチーム長に言いました。

「今すぐ私をAチームにして。」

理由なしに部下を移すなんてできない・・・と言うファンチーム長。

 

事はホの異動から、プロミスの企画にまで広がってしまい、カンチーム長とファンチーム長で、激論を戦わせる事態に発展。

社員は、二人のあまりにも真剣な議論の応酬を、遠巻きにして見ています。

どっちが勝つか・・・なんて賭けをしたりしてね。勿論、激論の切っ掛けがホにあるとは、皆思ってません。ホ自身も・・・。

 

結局、A、B両チームで企画を出し合って、どちらかの案に決める事になりました。

このプロミスと言う会社の広報担当がミン・ソンウクssiです。それこそ横暴な人物です

人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『コ・ホ、星が輝く夜に』2... | トップ | 『コ・ホ、星が輝く夜に』4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国ドラマのエトセトラ」カテゴリの最新記事