まったり まぎぃ

愉快な仲間たちの事、日常生活で思う事、好きな事あれこれ。

『元カレは天才詐欺師♡~38師機動隊~』12話まで

2017-05-19 08:23:59 | 韓国ドラマのエトセトラ
元カレは天才詐欺師~38師機動隊~ DVD-BOX1
クリエーター情報なし
TCエンタテインメント

レビュー一覧は、こちらから。

 

ソンイルは、昔ミンシクが死んだ時、衝動的に仕事を辞めようとしました。

お葬式に市長がやって来たけど、それは何の解決にもならないわけで。結局、正しい事をしようとしたミンシクを皆で見捨てたわけで・・・。

公務員としての無力さをひしひし感じたわけです。

でも、それをソンイルの妻が止めました。

こんな悲劇があったとしても、自分たちは生きていかなきゃいけないんだから・・・と。現実はそうですよね。

 

今回、あんなに必死にやってきた事が、何の成果も上げられなかったとソンイルは又も無力感を味わっていました。

そんな時、市長から呼び出されたのです。

どこまでやる気だったのかと問われ、まだ終わっていません・・・と答えたソンイル。

「税金は公平に徴収すべきです。それが俺の信念です。」

でも、市長は出来たからと言って、何も変わらないと言いました。自分たちがやらなきゃいけないのは、そう言う事では無い・・・と。

2人は、チェ代表のような輩を憎む気持ちは同じでも、それに対抗するのか、あまりにも大きな勢力とは手を組むしかないと諦めるのかの違いでした。平行線です、話しは。

 

ミジュがソンヒを呼び出しました。

ジョンドの本心を話しておくべきだと思ったのです。

昔別れた時、敢えて自分が詐欺師だと打ち明けたのは、ソンヒを巻き込まないためだったのです。

直後にジョンドはサ刑事に逮捕されてしまいましてね。きっと捜査が迫っていたので、ソンヒを被害者だとすることで自分とは関係無い人物だとしたのでしょう。

そして、ジョンドは決してソンヒを騙すつもりはなくて、本当にソンヒのことを愛していたんだと。

ソンヒは、その話を聞いて、ちょっと気持ちが揺れたようです。既に過去の事として整理が出来ていたのでしょうが、真実を知るとやはり・・・ね。

 

ジョンドは父に面会に行っていました。

本格的にチェ代表を詐欺にかけると言いました。しばらく会いに来れないかもしれないから・・・と。

 

ソンイルはパン・ピルギュに面会に行きました。

ピルギュは全く改心していないようです。刑務所を出てから、損した以上に稼げば良いから・・・などと言いました。

でもね、ソンイルは言いました。

6年前、自分はこんなふうにピルギュと関わるなんて想像もしていなかった・・・と。世の中は変化するんだと。だから、ピルギュが出所した時、今想像しているように上手く行くという保証はないってことですね。

 

アン局長が釈放されました。でも、市庁は首になってしまいました。

私物をまとめにやって来たアン局長は、ソンイルに言いました。

パン・ピルギュ、ぺク課長、そして自分を切り捨てたのはチェ会長で、自分の身が危なくなってきたからだと。

そして、次にチェ会長が切ろうとしてるのは、税金徴収局だ・・・と。既に市長と話しはまとまってると。

これはないだろ・・・とアン局長は言いました。自分は税金徴収局のために汚ない仕事もして来たのに・・・と。

「チェ代表を狙え。詐欺でも何でもして、1000億を払わせろ。チェ会長と市長の関係を切れば、局は救われる。」

ソンイルは落ち込んでいた気分が再び立ちあがったようです。

 

その頃、ジョンドもチェ会長に狙いを定め、チェ会長の情報を集めていました。

相手が相手だけに、なかなか個人的な情報を集めるのは難しく、パク刑事が上司に依頼して集めました。

パク刑事も腹をくくったって感じですね。

 

で、集めた情報の中に、チェ会長の長男チェ・サンジュンと言う人物の情報がありました。

ジョンドはサンジュンを詐欺に掛けようと動き始めました。

 

ソンイルはジョンドと会いました。

そして、殴り合いの喧嘩で警察沙汰になってしまうのですが。それで気持ちも吹っ切れたようで、再びジョンドと手を組んでチェ会長をはめる決意をしたのです。

ジョンドは、パン・ピルギュから奪った500億のうち、地方税分はとっておいたようです。それを、ソンイルに税金の支払いとして渡しました。

 

ここからが、かなりあっという間でしてね。

こんなに簡単に済ませて良いの?・・・くらいの計画の順調さだったんですよ。

だけどそれには裏がありました。

 

ジョンド、ソンイル、そしてパク刑事は、チェ会長の手のひらの上で踊らされていただけだったのです。

アン局長の話も、パク刑事の上司が提供してくれたチェ会長の情報も、全て嘘だったのです。

ジョンドたちを一網打尽にするため、チェ会長が張り巡らした網にかかってしまったってわけです。

おまけに、ジョンドたちを裏切ったのは、ソンイルだと思わせるように細工してましてね。

チェ会長、恐るべし・・・です。

 

市長からその話を聞かされたソンイルは、呆然としました。

 

市長は言いました。

法廷で証言しろ・・・と。そうすればお前は助かると。

 

ソンイル、迷いに迷った挙句、法廷でジョンドの罪を証言したのです。

ジョンド・・・ショックでした。

ソンイルも苦悶の表情でした。

人気ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「紙のまち資料館」&「考古... | トップ | 『元カレは天才詐欺師♡~38... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。