まったり まぎぃ

愉快な仲間たちの事、日常生活で思う事、好きな事あれこれ。

『元カレは天才詐欺師♡~38師機動隊~』11話まで

2017-05-17 16:47:01 | 韓国ドラマのエトセトラ

                                

レビュー一覧は、こちらから。

 

ジョンドは、ソンイルと共に釈放された後、ワン会長に、計画を本格的に始めると報告しました。

そして、まっすぐにパン・ピルギュの家に向かったのです。

 

その頃、ピルギュはチェ代表と市長と一緒に食事中でした。

チェ代表が市長を呼び出したのです。

だけど、話しをする段になると、チェ会長はピルギュを部屋から出しました。市長と2人で話がしたいと言って。

どうもソンヒは市長の娘のようですね。

同僚たちは知らない事なのでしょうか。秘密にしなければいけない事?

アン局長は知ってるようですよね。以前から、そんな口ぶりでしたから。

チェ会長は、今回の一件を市長が報告してこなかったことを咎めました。ソンヒが関係していると思ったからか?・・・と。

 

ジョンドが家に来たと連絡を受けたピルギュは急いで帰宅しました。

ここで明らかになったのは、ジョンドとピルギュの関係。

なんと、ジョンドの母は、ピルギュのマルチ商法の会社で働いていたのです。そして、それが問題となった時、ピルギュは全ての罪をジョンドの母にかぶせたわけです。そう言う時の捨てゴマとして、雇っていたんですね。

その後、ジョンドの父も収賄の疑惑をかけられ、無実の罪で逮捕されてしまったのですが、サ刑事が絡んでいただけじゃなく、どうもピルギュからの指示もあったようです。

両親の復讐の為にしたのかとピルギュはジョンドに言いました。

 

その時、ピルギュにソンイルから電話が入ったのです。

ミナの骨とう品をお金に換えた・・・と。滞納の税金をそれで支払う・・・と。

だけど、一旦支払っても、市長やらいろんな人の働きで取り戻す事が出来ると、ピルギュは余裕。

でもね、ジョンドがそこで税金の支払いには充てないとソンイルに言ったわけです。

ジョンドが使う・・・と。

 

心からの謝罪を・・・とジョンドはピルギュに言いました。

ピルギュ、謝りました。でも、口先だけだと誰が聞いても分かります。

ジョンドはもっと心を込めて・・・と言いました。

躊躇しました、ピルギュ。プライドがずたずたですわ。

でも、結局、跪いてジョンドの足に縋るように謝ったのです。

これでお金を返しちゃうの・・・と思ったけど。

ジョンド、許すわけありませんよね。

 

骨董品を売ったお金、約500億、全てをビルの屋上からばらまきました

ノ先生がそれをしました。

街はパニックですよ。

 

ノ先生は、ワン会長にジョンドを頼むと言われ、協力して来ました。

でも、これで一段落つきました。しばらく距離をおくようです。

 

納得できないのは、ソンイルやミジュたち。

ジョンドの行方を探しましたが分かりません。ノ先生がお金の管理をしているから・・・と抗議に行きましたが、門前払いでした。

 

チェ代表は、市長に会いにやってきました。

これがピルギュのお金だと言う事は調べがついているようです。

チェ代表は、言いました。尻尾を切りましょう・・・と。

ピルギュ、息子のホソク、娘のミナがマルチ商法で不当な利益を得たと言う罪で逮捕されるに至りましたが、助け船は出しませんでした。

そして、サ刑事を釈放するよう働きかけたと言う罪で、アン局長と1課のぺク・ソンイル課長までも逮捕されたのです。

チェ代表は、ソンイルについては、市長が対処するよう言いました。その上で。

「税金徴収局は廃止してください。」

と、あっさりと要求しましたよ。

チェ会長自身、1000億もの滞納金があるのです。だけど、自分はそれ以上の働きを市長や市の為にしていると言いました。

それとこれとは違うだろ・・・と言いたい。

 

ソンイルは、ジョンドに会おうと行方を探していました。

頼みの綱のノ先生も、ジョンドの居場所は知りませんでした。

でも一つ大きなネタをくれました。

なんと・・・ソンイルの親友パク刑事、彼もジョンドと関係があったのです。

これまで、ジョンドが危ない時、タイミング良くノ先生が助けに来たりしたのは、パク刑事の連絡があったからでした。

 

ソンイルはショックを受けました。

パク刑事は最初からジョンドと手を組んでて、自分を利用したんだ・・・と思いました。親友だと思っていたのに・・・。

すぐにパク刑事の元に行きました。事実を確かめに。

 

パク刑事は、ジョンド父の後輩だったのです。ジョンド父を尊敬していました。

同じチームにサ刑事もいたのです。

だから、一連のジョンドの両親の事件をよーく知っていたんですね。濡れ衣だということも。

ジョンドがどんな計画を立てていたかも知っていたし、ソンイルを巻き込んだ理由も分かっていたけど、それを通報する気にはならなかったのです。ジョンドの気持ちが分かるから。

ただ、ソンイルを巻き込んだ事は、やはり罪悪感が大きかったようです。

 

当のジョンドは、チェ代表を監視しています。

人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『元カレは天才詐欺師♡~38... | トップ | 「紙のまち資料館」&「考古... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。