まったり まぎぃ

愉快な仲間たちの事、日常生活で思う事、好きな事あれこれ。

『獄中花』6話まで

2016-12-07 13:42:37 | 韓国ドラマのエトセトラ
獄中花 OST (MBC TV週末ドラマ)
クリエーター情報なし
Warner Music Korea

レビュー一覧は、こちらから。

 

パク・テスは釈放されました。

皆、驚きました。20年の歳月がテスの風貌を異様なモノにしていましたし、第一、そこに地下牢があったなんて知りませんでしたからね。

そして、テスは体探人に復帰したのです。

 

テスは典獄署を出る時、オクニョの姿を探しました。

が、生憎、オクニョは出かけてて留守。テスは残念に思いました。

それは、オクニョも同じです。

まさか、テスが牢を出されるなんて思ってもみませんでしたからね。

テスはオクニョに手紙を残していました。

お前と出会えた事は幸せだった・・・と。孫娘のような思いを抱かせてくれたのでしょう。生きる希望を与えてくれたわけです。

 

テスやカン・ソンホたちは、オ・ジョンヒョン暗殺命令を受けていました。

彼ら使節団が朝鮮の国境を出たところで殺せ・・・と。そして密書を奪えと。

 

オクニョも初仕事を命じられました。

通訳として商団と同行せよということです。そして、テスたちと常に連絡を取り合い、計画遂行すると言うモノです。

ところが、誤算が一つ。

商団の責任者がテウォンだということです。

流石に、顔見知りのテウォンに迷惑をかけるのはオクニョとしても躊躇するところがあります。でも、仕方がありません。

 

テウォンも、オクニョが典獄署を辞めて、通訳として商団に同行する事を知って驚きました。

小娘だったのに、こんなに成長して・・・って感じ。

まだ、子供扱いをしています。

 

ユン・ウォニョンは、テスを釈放することに反対でした。

彼が敵対する可能性があるとみているのです。でも、姉の文定大妃はテスしかこの一件を処理できるものはいないと言いまして、ウォニョンの言葉を聞き入れませんでした。

それでも、ウォニョンは、カン・ソンホに密かに命令していましたよ。あれは絶対に計画成功した折に、テスも殺してしまえというものでしょうね。カン・ソンホが驚いていましたから。

 

使節団と商団の一行は、国境の山海関に到着しました。万里の長城の東端に位置する関所のようです。

ここで、テスたちは計画を実行することになっていました。

一行に忍ばせている仲間を紹介すると連れて来たのがオクニョ。

テスは驚きました。

勿論、オクニョも・・・。

カン・ソンホは、オクニョの師がテスだと知り、納得しました。オクニョの能力が体探人として出来上がっていたからでしょう。

 

テスは、オクニョが仲間なら、自分は作戦から降りると言いました。

オクニョを外せと言う事ですね。

オクニョには、こんな危険な仕事をさせたくないのです。死ぬのを待つだけだった人生に明かりを灯してくれた娘ですからね。

でも、オクニョは食い下がりました。

絶対に遂行してみせると。

計画を取りやめる事も出来ない今、テスは受け入れるしかありませんでした。

 

夜、テスたちは幕舎を攻撃しました。人を狙ったのではなく、あくまでも一行を混乱させるためです。

そしてその隙に、オ・ジョンヒョンを殺し、密書を奪う計画でした。

火矢の攻撃を受け、大混乱に陥った一行。

オ・ジョンヒョンも幕舎から飛び出て来ました。

テウォンが駆け付けました。そこに、体探人が襲いかかったのです。

テウォンが防戦。

 

オクニョは、密かにオ・ジョンヒョンの幕舎に忍び込み、密書を探しました。

そして、やっと発見した時、警備の兵に見つかってしまったのです。格闘の末、倒したんですが、オクニョも腕を斬られてしまいました。

 

チョン・ナンジョンとユン・ウォニョンの間には娘がいます。ユン・シネと言って、ナンジョンたちに似ず、真っ直ぐな女性です。

習い事などの所謂お嬢様としての生活を嫌い、ナンジョンの商団の仕事を手伝ったり、料理なども積極的にしています。

彼女に縁談が持ち上がりました。

ソン・ジホンという若くして従事官になった男性です。

実家もかなりの財産家のようで、ナンジョンはすっかり乗り気ですし、実際に会ってみて、その考え方が気に入ったウォニョンも婿候補と考えています。

シネも、ジホンがハンサムなのを見て、一目ぼれでしょうね、あれは。

でもねぇ、ジホン。本当にあんな考え方をしているのでしょうか。ウォニョンが喜ぶような・・・。

仕事上では、かなり生真面目で不正を一切許さない厳しい姿勢を見せていますけど・・・。

さぁ、どーなるでしょう。

人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『獄中花』5話まで | トップ | 『獄中花』7話まで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国ドラマのエトセトラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。