まったり まぎぃ

愉快な仲間たちの事、日常生活で思う事、好きな事あれこれ。

『ああ、私の幽霊さま』視聴開始です

2016-10-19 10:48:09 | 韓国ドラマのエトセトラ
OH! 私の幽霊様 OST (tvN TVドラマ) (韓国盤)
クリエーター情報なし
CJ E&M

レビュー一覧は、こちらから。

 

ナ・ボンソン=パク・ボヨンさんは、サンレストランの見習いスタッフ。

女性と言えど、何の優遇措置も貰えない厳しい職場で、一生懸命働いています。いつも疲れてて、つい居眠りしてしまうんです。

それで、ソースを焦がしてしまったり、失敗をしてしまいます。

そのたびに、謝ってばかり。

実は彼女、幽霊が見えるのです。

祖母が巫女で、その同じ血を引いているようですね。だから、住んでる部屋には、お香がたかれています。それが霊を寄せ付けない方法なんだとか。

 

ある時、店に有名ブロガーの女性が客としてやってきました。女性は息子を連れていたのですが、全然息子の管理をせず、料理の写真を撮ってるだけ。

料理が冷めたとボンソンに温め直す事を要求したりもします。そうすることで、料理の味が落ちてしまうのもお構いなし。つまりは、料理の本質を全く分かっていないのに、批評をしてるわけです。

で、案の定、店の中を走り回ってる息子とボンソンが接触し、熱い料理がボンソンの腕にかかってしまうというアクシデントが。

客はボンソンを叱り飛ばし、息子の非を認めません。

それを見ていたカン・ソヌ=チョ・ジョンソクssi。

息子に非を認めさせたのですが、それは客の怒りに油を注ぐ結果となりました。

店を追い出された客が、有名ブロガーだということが気になるソヌの妹ウニです。

 

ソヌは若くして料理の腕が認められた、サンレストランのオーナーシェフです。

一見、冷たくて仕事に厳しく、マイペースのようですが、その実は、心優しい兄なんです。

ソヌが厳しく当たる女性は二人。母親とボンソンだとウニは指摘しました。

母親は大学教授のようですね。仕事が忙しく、幼い頃からソヌはあまり構ってもらえなかったようです。

ボンソンに厳しく当たるのは、きっと彼女の姿が学生時代の自分とかぶるからでしょう。

今はあんな強気なソヌですが、学生時代は、自分に非が無くても、先に謝ってしまうような気弱な少年でした。その姿、今のボンソンとそっくりです。

ブロガーの一件の後、ソヌはボンソンを叱りました。

「ミスをしてもしなくても自分が悪いと平謝りする。それが周りを悪者にする。調理場が自分の居場所かよく考えてみろ。お前も傷つくし、周りも迷惑だ。」

つまり、向いてないって事ですね。

 

ウニは車いすです。

昔はバレエを習っていたようですが、ひき逃げ事故で足を痛め、今のような状況になってしまったようですね。

明るく朗らかに、そして優しい女性です。

彼女の夫がチェ・ソンジェ=イム・ジュファンssi。警官です。

 

ボンソンは料理ブログをやっています。

彼女が作り紹介する料理は、どれも心温まる素朴なものばかり。

実は、ソヌはそのブログのファンでした。勿論、ボンソンが管理人だとは知りません。

 

ボンソンは、ソヌから言われた言葉で、店を辞める決心をしました。

そして、店に辞表を置いて出て行ったのです。

住んでいた学生寮も、火気厳禁なのにお香をたいていたことがばれたため、追い出されてしまう羽目になりましてね。

本当に行き詰まってしまってました。

歩く力も無くなるってものです。

 

そんなボンソンを街で見かけ、憑依したのが幽霊のシン・スネ=キム・スルギさん。

3年間この世をさまよっていました。幽霊なのに、記憶喪失なんだとか。

その理由をさぐるため、そして成仏するためにも、男性と関係をもたなくてはいけないんだとか・・・

で、次々に女性に憑依してナンパするんですが、上手く行かなくてね。

霊媒師に追われる始末。

 

たまたま力なく座り込んでいたボンソンを見かけて、霊媒師から逃げるために憑依。

その瞬間、ぴんっと背筋が伸び、スネになりましたよ。勿論、姿かたちはボンソンのままですが・・・。

 

その時、レストランの同僚ソジュンがボンソンを見つけてバイクに乗せて連れ去りました。結果的に霊媒師から逃げられて、スネはほっとしたのですが・・・。

連れて行かれたのはサンレストラン。

実はボンソン、店の倉庫の鍵を持って来ちゃってたんですよ。その所為で、倉庫が開けられなくて、ソヌたちは困っていたんです。

で、ボンソンの行方を探していたってわけ。

 

スネには事情が一切わかりません。

鍵を出せと言われても、分からなくてね。ポケットを探られたので、思わずソヌを投げ飛ばしちゃった。

これまでのボンソンと正反対の態度ですわ。

さぁ、これからどーなる

 

週1話のペースで放送開始されました。通常、2話ずつなので、モノ足りません・・・

人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ああ、私の幽霊さま」あらすじ | トップ | 『華政』13話まで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。