Il film del sogno

現実逃避の夢日記

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ/栄光のランナー/1936ベルリン

2017-05-18 00:22:39 | 映画

5/17(水)曇り
曇天続く。少し肌寒いか。昼食に韓国料理。毎度のビビンバ。案件2件をサクッと仕上げる。定刻退社して池袋で途中下車。新文芸坐にてシリーズ「映画と歴史」① 映画に刻まれたナチスの爪痕特集定で2本の洋画を梯子鑑賞。奇跡~はパリの下層階級が多く住む公立学校の落ちこぼれ学級の生徒と熱血教師のお話。学級崩壊というのは何処の国でも同じようなものなのだな。ドキュメンタリーを思わせる自然な演技と演出。まぁ良い話であります。それにしても仏国の人種が雑多なこと。規律は守らせるが服装などは派手な私服もOKで真の自由とはそういうものだろう。大きなテーマを与えられ徐々に学習の喜びと仲間との結束が強まってゆくプロセスが丁寧に描かれていた。もう一本はナチスが国威発揚に利用した戦前のベルリンオリンピックで4冠を成し遂げた黒人ランナーのお話。これも実話を基にしたドラマ。良く纏まったエンタメ系史実映画といったところ。ゲッペルスやレニ・リーフェンシュタールを演じた役者に☆献上。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャトーブリアンからの手紙 | トップ | トンネル 闇に鎖(とざ)され... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。