Il film del sogno

現実逃避の夢日記

その場所に女ありて/乱れ雲

2017-06-18 21:51:47 | 映画

6/17(土)晴れ
定時起床。定番の朝食と摂って愛犬と散歩。曇天。午後から降雨アリとの予報。地下鉄で池袋まで。新文芸坐の司葉子特集。トークショーのイベントあり、1時間前にも拘わらず行列が出来ていた。1960年代東宝製作の2本を梯子鑑賞。監督は鈴木英夫と成瀬己喜男。広告業界を舞台にしたジェンダー映画。戦後20年近く経って既にこうした女性の職場進出を扱った作品があったとは少し驚き。成瀬の遺作は解説不要のメロドラマ。当然、両作品とも司葉子が麗しい。宝田明とは33本の競演があるそうな。ご両名、失礼ながら傘寿を超えているとは到底思えないほど容姿・言動は矍鑠たるもの。特に往年の大女優の脚線美に殿方は眼福であったろう。帰宅して早目の夕食。愛犬と遊んで掃除を少々。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドッグ・イート・ドッグ | トップ | おとなの恋の測り方 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。