Il film del sogno

現実逃避の夢日記

ブラッド・ファーザー

2017-06-13 23:44:03 | 映画

6/13(火)雨時々曇り
いよいよ入梅を思わせるシトシト雨。終日事務所で調書作成。昼も最上階の食堂でワンコインの弁当を食す。それでも定刻30分程の遅れで退社して新宿で途中下車。武蔵野館でメル・ギブソン主演のフランス映画を鑑賞。小さな小屋に単身の男性ばかり8名で上映開始。ここ10年スキャンダルですっかり零落していた大スター主演のB級アクション。長い服役を終えてアル中治療中のダメ親父と行方知れずで怪しき組織とトラブルを起こした娘。お話は実にシンプル。設定や展開に新味あるわけでもなく、アクションも演出も単調。これは私生活同様うらぶれた主人公をじっくり観察する作品だろう。腐っても鯛。還暦過ぎてキレのあるアクションは望むべくもないが、セルフパロディやら眼光の演技で、まだ充分銀幕映えする。紆余曲折はあったが、復活を遂げたと云われる監督作、≪ハクソー・リッジ≫も近々公開される。ある種の便乗興行である。都下2館のみの上映。打ち切り近し。ファンよ劇場へ走れ。南口の周辺を散策して通勤快速で定刻帰宅。

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セールスマン | トップ | 怪物はささやく/昼顔 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。