Il film del sogno

現実逃避の夢日記

ぼくと魔法の言葉たち

2017-04-19 00:14:33 | 映画

4/18(火)曇り後晴れ
曇天後に夏の日差し。昼食にワンコインのカツ丼。午後から銀座に出張って某調査会社の月例情報会に出席。傾いている巨大電機メーカーについての講演。配布資料では新聞報道以上の目新しさはないが、元公認会計士による私見の方が面白かった。国際問題、政治的な配慮、更には金融機関の思惑など。4時過ぎには解放。場所柄からシネスイッチでドキュメンタリー映画を鑑賞。場内お上品な単身者中心に20名前後と閑散。自閉症の主人公一家を描いたヒューマンな内容。彼と現実を結んだのがディズニー映画。なるほどサンダンス映画祭で喝采を浴びオスカーにノミネートされたのも頷ける。自閉症と一口では括れないものですな。親の鍾愛に勝るものなし。あまり描かれることがない異性との恋愛にも踏み込んで興味深かった。早目に帰宅してWOWOWドラマを鑑賞。原作に痺れ映画版には呆れた高村薫の『レディー・ジョーカー』。これは見応えあり。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生タクシー | トップ | 昭和歌謡の居酒屋で »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。