Il film del sogno

現実逃避の夢日記

フレンチ・ラン

2017-03-07 22:54:50 | 映画

3/7(火)曇り
出張明けの奉公先ではMFPが機種変更されてドライバーをインストールせねばならない。出張の清算伝票をアウトプットするのに一苦労。臨店の報告書を上げて午前中終了。ホッケ焼きのランチ。ここで我が罪を犯したことを記す。午後は担当外の引継ぎ案件を押し付けられ週末までバタバタしそうである。1時間の残業後、新宿で途中下車。角川シネマで米=仏合作のアクション映画を鑑賞。小さな小屋(56席)は9割の入り。全く予備知識なく観たからか、拾い物のお得感あり楽しめた。剛腕で押すCIAエージェントとテロリストに間違われたスリ男。シンプルなスパイアクションにしてバディもの。穴もありストーリーに新味はないが、キャラクタードリブンで小技の効いた佳作といったところ。1時間半という尺も良し。駅前のカフェで読書をして定刻帰宅。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アシュラ | トップ | スプリング、ハズ、カム »

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事