Il film del sogno

現実逃避の夢日記

カーズ クロスロード

2017-07-17 22:58:54 | 映画

7/16(日)晴れ後曇り
定刻(6:30)起床。朝食後に愛犬と散歩。7:30愛車で自宅を出発して小川町まで義父を迎えに行く。行程2時間。コンビニで一服。帰路は高速を使って1時間。昼前に自宅着。稲荷ずしの昼食。夕食は何がいいかと聞けば寿司との返答に苦笑する。夕刻、近所の回転寿司で早目の夕食。そのまま送り届けて再度帰宅。深夜のシネコンでディズニー=ピクサーのアニメを鑑賞。24:30開始であるから良い子たちはいない。学生らしきグループやカップルが10数名。特典の短編にいつもながら感心。これを見ただけで料金の半分くらいは元を取った気になる。1から11年、2からでも6年経っているのですな。両作とも夏休み中の親子連れで満席で鑑賞した記憶あり。お金と時間をかけただけあり、クオリティ高し。毎度のことだが、制作サイドは擬人化モノとして子供を楽しませ、帯同しているオトナに向けてのメッセージも怠らない。昼間の時間帯ではちびっ子を連れたお父さん達の熱涙を絞ったことでありましょう。個人的に云うと前作の方がお話は良く出来ていたと思ふのですが。これは身につまされて正常な鑑賞眼が働いていないからかも。深夜の街道を自転車で疾走して帰宅。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀魂 | トップ | 彼女の人生は間違いじゃない »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。