Il film del sogno

現実逃避の夢日記

怪盗グルーのミニオン大脱走/東京喰種トーキョーグール

2017-07-31 00:36:26 | 映画

7/30(日)曇り
結局一睡もできずに6:30、朝食後に愛犬と散歩。うたた寝をして午後から掃除。夕方、近所のシネコンで米国アニメと邦画の梯子鑑賞。一本目は典型的な夏休み演目で、良い子を連れた家族連れ過半で場内7割越えの入り。ストーリーは措いて、グルーと愛すべきキャラクター、ミニオンが八面六臂の大活躍。一方随行の親御さんたちには懐メロや皮肉でニンマリして貰おうという心憎い二重構造。まんまと制作サイドの意図に乗り、童心にかえった90分。次いで邦画。原作コミック、TVアニメ未読未見、という吾は作中のグール同様、相当マイノリティな観客だと思ふ。その世界観や人物の相関は、まぁ解るが、細かな≪約束事≫に躓いて、これは予習が必要であったと、やや後悔。全くの予備知識なく観た者の感想としては、変種の«ヴァンパイア»もの?といった印象。生存を賭けた者たち(種族)と駆除する者たち(組織)との攻防。自身の存在と異形に葛藤する主人公、というのがドラマの核なのだろう。オリジナルを知らないのだが、役者は各々熱演・力演しておりました。自転車で夜道を駆け抜け帰宅。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海タイムス物語 | トップ | ファウンダー ハンバーガー帝... »

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。