Il film del sogno

現実逃避の夢日記

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発

2017-05-11 00:57:43 | 映画

5/10(水)雨時々曇り
朝から冷たき雨ぞ降る。ぽつりぽつりと案件の打診がくる。昼食にチャンポンとカツカレーのハーフ/ハーフ丼、880円を孤食。午後は資料作りであっと言う間に夕刻。定刻退社して新宿で途中下車。目当ての演目が満席。池袋へ移動して新文芸坐にて米国映画を鑑賞。シリーズ「映画と歴史」≪映画に刻まれたナチスの爪痕≫の一本。中高年層中心に3割程度の入り。それにしてもこの邦題は酷い。原題はExperimenter≪実験者≫。これでよかろう。実在した碩学な社会心理学者の半生記。演出は正攻法、内容も至極まっとうである。権威や服従についての実験が主題ではあるが、妻や同僚との関係、スモールワールド現象(6次の隔たり)のような概念の説明なども描かれ興味は尽きなかった。最も不可解なもの、それは人間の深層心理。それにしても久々にウィノナ・ライダーをキチンとスクリーンで観た気がする。終映後、雨に濡れた夜道を帰路に就く。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フリー・ファイヤー | トップ | 私の殺した男/真珠の頚飾 »

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。