Il film del sogno

現実逃避の夢日記

パーソナル・ショッパー

2017-05-20 00:10:40 | 映画

5/19(金)晴れ
やっとこさの週末。店舗前のテーブルで青空ランチ、サバ味噌煮定食、700円也。難易度の高い案件と低い案件を1件づつやっつけて定刻退社。新宿で途中下車して馴染みの蕎麦屋で腹を作ってTOHO新宿でおフランス映画を鑑賞。都下では2館上映。故かお洒落な若年層中心に場内ほぼ満席。我が隣席はモデル風の女性二人連れ。終わった途端に『何なのよ、これは!』と憤然と席を立って行った。表向きは双子の兄を亡くした霊感の強い女を描いたサスペンス・ホラー。この情緒のやや不安定な美女の振幅がダイレクトに伝わってくるところに監督の持ち味がある。欧州映画らしい落ち着いた色調と緩急つけたカメラの目線。謎は謎のまま解答はない。しかし本当のところは、主演女優の表情・肢体を艶然と撮りたかっただけかもしれない。恐怖に慄く美女の表情ってエロチックである。外国人だらけの歌舞伎町を抜けて帰路に就く。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トンネル 闇に鎖(とざ)され... | トップ | メッセージ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。