Il film del sogno

現実逃避の夢日記

シャトーブリアンからの手紙

2017-05-16 23:42:35 | 映画

5/16(火)曇り
定時出勤。午前中に雑用をやっつけて早目の昼食。肉豆腐定食700円也。午後は銀座に出張る。調査会社の月例報告会。今月の講演テーマはフィンテックの今後。ビッグデータや電子決済で金融の世界も大きく変わる。お勉強になりました。16:00には解放。銀座シネスイッチの間で高名な詩人を見かける。有楽町、日比谷、新宿と映画館廻りをするも時間帯が合わずパス。池袋の新文芸坐で漸く未見のドイツ映画を鑑賞。フォルカー・シュレンドルフ監督作は«ブリキの太鼓»以来40年近く経っている。ナチスドイツの行った凶行。淡々と描かれるほど真実の重さを知る。カフェで一服して帰宅。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜空はいつでも最高密度の青... | トップ | 奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。