Il film del sogno

現実逃避の夢日記

歓びのトスカーナ

2017-07-12 23:56:52 | 映画

7/12(水)晴れ
猛暑続く。大物案件が流れた代わりに小口が数件。なかなか暇にはなりませぬ。スタッフ会議が一件。昼食に牛タン、カツと麦とろ定食。950円也。定刻15分遅れで退社して渋谷へ向かうべく地下鉄駅へ降りるも事故遅延でホームは人で身動き取れず。地上へ出て銀座まで徒歩移動。シネスイッチにてイタリア映画を鑑賞。単身過半中高年中心に20名と閑散。本国では大きな賞も獲っているそうだが、興行には関係なし。心の病める人々の施設で出会った女性ふたりのロードムービー。主演のヴァレリア・ブルーニ・テデスキってフランソワ・オゾンの«二人の5つの分れ路»で好演していたのですっかり仏女優だと思っていたらイタリア出身なのですね。欧州文化人は2~3か国語話せるのが当たり前だそうだが、それにしてもマシンガンのようなセリフ廻しが圧巻。反してバディーのミカエラ・ラマッツォッティは、陰に篭った蒲柳の質。生まれ育ちも違うが、≪危うい≫ということだけは共通しているふたりの場当たり的な道程と交流が肝となる。重いテーマを扱ってはいるが、脇役がコミカルで衣装などはカラフル。純粋であること、あり続けることはある種の疾病状態なのかもしれない。熱気を帯びた夜の銀座の表通りは逍遥して帰路に就く。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逆光の頃 | トップ | ボンジュール、アン »

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。