映画少年

映画と音楽を愛し 教育の未来を想う 少年のつぶやき

同窓会

2017-06-20 05:07:48 | 日記


♫明日は20年ぶりの同窓会
懐かしい顔に会える高ぶりで
今夜はなかなか寝付かれず
布団を抜け出し台所酒

これは、永井龍雲(福岡県出身)作詞作曲「同窓会」の冒頭の一節である。昨年、宗像市で開催された龍雲ライブでも披露された。
今回この歌を紹介した理由がある。
昨日、映画少年が卒業した小学校の同窓会の案内が届いたからである。代表世話人は、幼馴染のY君。現在は、大きなホテルの支配人をしている。出席するかどうか迷っているが、めったにない機会なので前向きに考えたい。

♫長いようで短いのが人生
桜散る春のように
心が追(つ)いていけないほどの
過ぎ行く時の速さ

少し残念だが,共感してしまう。

Y君とは、幼稚園、そして中学・高校も同じなので、通算すると13年間「同窓」だったことになる。今思えば小学生の頃、一番仲が良かったのがY君だったような気がする。
そんな間柄にも関わらず、大学以降に会ったのは、3~4回くらい・・・。

久しぶりにY君に会って、一緒に少年ジャンプを読んでいた頃に戻ってみるか!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心もよう | トップ | 気遣い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事