映画少年

映画と音楽を愛し 教育の未来を想う 少年のつぶやき

「人生の岐路」その4

2017-05-17 18:09:58 | 日記
何か探してるの?
あっ・・はい!
学生さんだね。良い部屋あるよ。
そっ・・そうですか。
ちょっと付いておいで
・・・^_^;
ここ、ここの二階、広いよ^ ^

(あくまでもイメージです)

こうしてその後2年間を過ごす下宿が決まった。

それはさておき、大学の専攻は、経営学。
経営学総論、労働法、会計学、中小企業論、商品学、英語、フランス語・・
そして教職課程の憲法,哲学・・・
一気に4年後期に話が飛ぶが最終的に取得した単位は204単位。
忙しい4年間だった。


さて、人生の岐路に話を戻そう。
入学してしばらくは、色々と忙しく、入りたいサークルのことなど考える余裕も無かったが、4月末になると人恋しくなり、掲示板のポスターなどを頼りにどこか良いところがないかと探し始めた。
もちろん、歴史系のサークルである。
そんな少年にある歴史系のサークルに入った級友が声をかけてきた。
話を聴いて興味をもったが部員が50人以上と聴いて躊躇してしまった。
こじんまりとした規模のサークルが望みだったからだ。

そして、その時が訪れた。
校舎の出入口のドアに貼られた小さなポスターだった。
K研究会、地味な名称であったがなぜか心を惹かれた。

こうして、現在につながる人間関係がスタートした。
まさに人生の岐路である。
そして出会ったのが、保険の営業マンのところで紹介したあの先輩である。
この人に会っていなければ、少年は今とは大きく違う人生を歩んでいたはずである。
あの時あの依頼を断っていたら・・・(-。-;


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「人生の岐路」その3 | トップ | 夢を語る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。