悠翠徒然

画像中心

今日は永福町で打ち合わせしてきました

2017-10-18 21:37:09 | Weblog
駅は『西永福』



スタバはないだろうけれど、ドトールも無い、、、

打ち合わせは、主婦がぼんやりとやっている感じのケーキがオススメなお店。

結局ケーキは食べなかったけれど、それも手作りなのかもしれない。

だって、客はほとんどいないのに、アイスコーヒーが出てくるのに15分ぐらいかかりましたからね。

あのアイスコーヒーも出来合いのじゃなく、落として冷やして出してきたのかもしれない!

にしては、味は結構普通だったなぁ〜(笑)

でも今時どこにもない、いい感じの喫茶店でした。

機会があればまた行きたいお店です。

店名は、、、忘れちゃった!




10年ぶりに

2017-10-18 17:05:48 | Weblog
パチンコをしました。

打ち合わせ時間のだいぶ前に着いてしまったので、時間潰しのために入ったのですが、全くやり方がわからない(笑)

お札を入れたは良いけれど、どうやれば球が出てくるのかがわからない。

ようやくわかって出てきたので、バンドル回して打ったのですか、どこをめがけて打てば良いのかがわからない。

ディスプレイが大きくなったので、台の真ん中部分がぽっかりと空いていて、球は左右に分かれて下に落ちてくる機種が多いのです。

やめようと思って、ようやく見つけた『返却』ボタンを押すと、カードが出てきました。

五千円入れ少し使ったので四千円ぐらいは、そのカードに入っていることなのだとおもい、他の台に移動しました。

途中で時間になったので、球はまだあったのですがカードを抜いて立ち上がると、台を見定めているおじさんがそばにいました。

『まだ少し球が残っていますが、宜しかったらどうぞ使ってください』と言うと、喜んで私が使っていた台に座ってくれました。

カードは待ち合わせていた部下にあげました。

わたしにはパチンコは合わないようです。

あと10年はパチンコしないと思います。

ハロウィンがまたやってくる

2017-10-18 08:36:38 | Weblog
どうもハロウィンと聞くと、ブギーマンがやってくるようなイメージがあって(多分アメリカのホラー映画の影響)、『やってくる』イメージが強いのです。

あのかぼちゃを被ったブギーマンが、手に長い柄のついた鎌をもってやってくる、、、

怖い!

ハロウィンは元々収穫祭ですが、同時に霊界の門が開いて死者が蘇って家族の元を訪れると言う、日本のお盆に似た行事でもあるそうです。

『ブギーマン』はハロウィンに浮かれた連中を懲らしめる、霊界からの使者だったのかもしれませんね。

渋谷に集まったハロウィンに浮かれる若者達を見て、世界中の人たちはどのような感想を持っているのでしょうか?

オーストラリアあたりで仮装して大盛り上がりしている『お盆』やっていたら、、、

それはそれで楽しそうでいいかも!

阿波踊りだってどんどん変わって派手になってきまさしたしね!



和翠塾子供部屋はハロウィンの飾り付けがされています。

日本の子供たちはハロウィンを楽しんでいるのかな?

仮装してご近所まわりしているのかな?

和翠塾なら飴たくさんあるけれど、自宅にはないからなぁ〜(笑)

早めの月末スケジュールの告知もハロウィン!



上手!


改めて見上げると

2017-10-18 08:33:29 | Weblog
怖い、、、



倒れてきたらどーすんだよ、、、


山盛りのシャンパン

2017-10-18 08:25:58 | Weblog


日本酒のように枡にグラスが入っていて、そこに並々と注がれたシャンパンは枡いっぱいに溢れ、たっぷり二杯分!

お得感たっぷりなシャンパンシャワー(笑)

昨日はこれと梅酒ロックで打ち止め。

これくらいの酒量が、私にはちょうどいい感じであります。

この歳になってようやく己を知ると言う(笑)


映画『ドリーム』よかった!




スカッとしました!

男の私がこんなにスカッとしたのですから、女性ならもっとスカッとするでしょうし、黒人女性ならさらにもっとスカッとするんでしょうね〜

日本人の男性であることが、無念、、、(笑)

映像にもチカラがありました。

当時の再現ばかりもちろんですが、色使いがとっても素敵!

我々の年代が憧れたアメリカがずっとスクリーンに映し出されていました。

でも、その裏では人種差別や男女差別が日常に組み込まれていたのです。

子供の頃憧れていたアメリカは、そんな国だったのです。

あれから約半世紀経ちました。

アメリカは変わったのかな?


スカッとさせてくれるポップさの中に、しっかりと問題意識を持たせてくれるよい映画でした。

私にとっては音楽の使い方がとってもナイスで、サントラ買っちゃいました!

聞くたびにスカッとした記憶が蘇るはず!

楽しみが増えました〰

闘いは続く

2017-10-18 08:12:10 | Weblog
ここ数日雨が降っていたので、猫との闘いはしばらく休戦でした。

しかし今日からは再び闘いが始まるのです、、、。

勝ちたい!

猫との闘いに勝利したい!

その一心で、さらに猫よけグッズを設置した『いろは紅葉』の根元をご覧ください。



まずは猫が嫌いな匂いを発するつぶつぶを撒きました。

そして次に動体感知すると、ランダムに猫の嫌いな周波数を発生する電池式の器具も投入したのです。

ところが、フンはされたのです、、、、

そこで新たに投入したのが、トゲトゲのついた柵!

いろは紅葉の周りに張り巡らしました。

ここには少し離れたところから飛び乗るしかないので、離れたところにも設置!

これなら少しは躊躇するはず!

どうだ猫どもよ〰

猫嫌いじゃないんだけど、餌づけしている真向かいのおばさんを、区役所あたりがなんとか説得してくれないかなぁ、、、




ヒルズのスタバで

2017-10-17 18:21:02 | Weblog
チャイラテを飲み干す



最近はいつもチャイラテばかりだ

運慶展

2017-10-17 17:52:25 | Weblog
行きたいのだが、私によく似た童子の像があるので、少し気恥ずかしいのである。

モデルは、我がご先祖様かもしれないと誰もが思うぐらいにいている、、、

リアルすぎるにもほどがあるわけよ、運慶さん(笑)

いろは紅葉の鉢植えを

2017-10-17 12:50:10 | Weblog
植木屋さんにいくらになるか聞いてみて、お手頃価格なら買っちゃおうかな、と。

和翠塾ベランダに置いた竹の鉢も、和のテイストではないので、鉢を替えて植え替えしたらもっと味が出てくるかな。

竹は来年の七夕で使えそうです。

日よけにもなりますし、風に揺れている姿も、雨に濡れている姿も美しい、、、

緑っていいですねぇ〜


久々に

2017-10-17 07:26:51 | Weblog
外国人観光客の方に、書道をご指導させていただきました。

昨晩はオーストラリア人1名とフランス人カップル2名でした。



全員飲み込みが早く、特にフランス人の女性の方は、日本に残って和翠塾に通ってもらいたいと思ったぐらい驚かされました。

筆の持ち方がとても良いのです。

しかも、洋机ではなく、和机で書きたいと言う。

もちろん正座ではなく、あぐらでしたけどね。

聞けば、フランスで本を読んで独学で書いていたことがあるとの事。

それだけで、こんな筆の持ち方ができる?

こんなに美しい線がかける?

こんなにバランスの良い文字がかける?

『興味に勝る才能無し』

『好きこそ物の上手なれ』

ですね。

それぞれの名前の当て字を漢字で書いたものをお手本に、気に入った一文字を半切三分の一の大きな紙に書いて作品を作って、それに『敬翆』印を押して終了しました。

とても良い作品になったと思います。

お土産に、外国の方がかっこいいと感じやすい書体で、それぞれのお名前を書いた物を差し上げました。

喜んでくれると良いのですが。

あっという間の1時間半、三人はとても楽しそうでした。

記憶に残る日本旅行になることを願って、お別れしたのです。

書道体験を通して、日本を好きになってくれると嬉しいです。