悠翠徒然

画像中心

古典をモチーフに

2016-11-12 08:47:41 | Weblog
新しい書体を作ろうとしているのですが、これがまた困難(笑)

笑い事ではないのですが、笑っちゃうぐらい困難なのです。

まず、勝てる見込みが薄い!(笑)

勝った気持ちで書き終わった物を客観的にみると、その陳腐さに思わずふきだしそうになる(笑)

それでも残った物を写真に収めて改めてみると、バランスがビミョーに悪い。

書きあがった物は平面に書いてはいても、やはり立体の作品です。
自然と奥行きを感じているので、平面のバランスがそこに引っ張られているのかもしれません。

それらを乗り越えてようやく残った作品を後日みると、ほとんどが馬鹿馬鹿しく思えてくるから不思議(笑)

画家が生涯手元に置いていた作品があるとすれば、それ以外の作品はどーでもいい作品なのだと思えてきます。

もしかするとサインを変えている画家もいるかもしれません。

産みの苦しみはいつまでも続くのでしょうね。

そこが飽きないところでもあるわけですが。

今日明日は天気も良さそうですね!

行楽日和でもありますが、お稽古日和でもありますよ〜

お待ちいたしております!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 早死にした人に共通する生活... | トップ | 疲弊する庶民 »
最近の画像もっと見る