悠翠徒然

画像中心

武蔵野は寒い

2016-11-08 14:44:25 | Weblog
都内より数度下がっているのではないだろうか。

味の素スタジアム側のロイホで昼食中なのですが、そこそこに寒い。

ガラス面が広いからでしょうかね。

『レオナール フジタ展』を観た帰り道に寄っています。

とても良い展覧会でした。

藤田嗣治(ふじたつぐはる)の80年の生涯をざっと感じる事ができました。

府中市美術館は府中のもり公園の中にありました。



武蔵野の面影を残す木々が色づき始めていまし た。



こんな小径を歩くと、半世紀ほど前の子供頃の記憶が蘇ります。



入り口は結構小さいのです。



中に入るとレオナールフジタが待っていました。



撮影できるのはここまでです。

芸術家の人生は悲しくも戦争と関わる事が多いものです。

それを直接食い止めることはできなくても、そうならない様に訴えかけることはできるかもしれません。

時に逃げ出しても戦うことを諦めない事が大切ですね。

『君はいい時代に生まれたね。大切に使いきってくださいね』

と言われた気がしました。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« レオナール フジタ | トップ | 藤田嗣治展 補足 »
最近の画像もっと見る