悠翠徒然

画像中心

山田の大飛球

2017-03-08 08:07:32 | Weblog
昨夜行われたWBC対キューバ戦で、山田の放った打球はホームラン性のあたり!

球場全体もテレビの視聴者も固唾を呑む事も忘れて、打球の行方を追う緊張感。

審判の腕はぐるぐるとまわり、判定はホームラン!

球場は割れんばかりの大盛り上がりに包まれました!

ところが、その打球を観客がグローブで捕球していたのでホームランではない!と、キューバ側の抗議。

審判団が集まり協議の結果、二塁打になったのです。

救助内はざわつき、アナウンスが伝わるとため息に、、、
打った山田も苦笑い

捕球したのは少年だったそうです。

警備員の思わず捕ったのか?の問いに『はい』と返事をした後、上着を頭からすっぽり被り涙目で観戦していたそうです。

山田のコメントが、
『もっとウェイトトレーニングをして打球を伸ばしたいと思います』
と中々いい!

僕がかの少年だったら、やっぱり捕球しに行くでしようね(笑)

それが野球ですから。

責任感じて恥ずかしい思いしながら涙目で最後まで観戦した事は、彼の良いと思い出になるでしょうね。

羨ましい、、、、

あ、捕球したボールはちゃんと少年にあげたんでしょうね?

二塁打の打球に山田がサインすることはないのかもしれませんが、きっと粋な計らいをしてくれるんじゃないのかな?

それが小久保野球ってもんです!

頑張れ侍JAPAN!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 『タワーリングインフェルノ』 | トップ | タワーリングインフェルノを... »
最近の画像もっと見る