悠翠徒然

画像中心

ドンキホーテで会計の列に並んでいると

2017-06-16 23:08:28 | Weblog
私の一人前のおばさんのところでレジに機械的なトラブルが発生。

レジ係の若い男性が謝りながら直しているが、紙幣が機械の奥の方で詰まってしまったみたいで時間がかかる気配。

昨日今日と思うように仕事が運んだから、これくらいの事がらなければバランスとれないよな、などと思いながら待っていると、5分を過ぎた頃、目の前のおばさんがどうにもこうにも堪えられなくなったらしく、怒りはじめた!

『レシートの紙交換なんかやってないで、私の小銭のお釣り出しなさいよ!後ろに並んでいる人だって迷惑じゃないの!』と、『ねぇ?』とばかりに私に同意を求めてきた。

『私は大丈夫です』と答えると、おばさんの怒りの炎に油を注いでしまったようで、『私も商売やってたけどね!あんたちゃんと謝れよ!』とか『なん十万円もお釣り出すわけじゃないんだろ!』とか、『だからドンキホーテはダメなんだよ!』とか、レジを必死に直そうとしている店員に暴言を浴びせはじめてしまった。

私の発言で孤立させちゃったのかな?


若い男性店員はしきりに謝るばかり。

おばさんは小銭をもらうと悪態つきながらレジから去っていった。

その後もひたすら私に謝りながらバーコードを使って会計する彼の手も声も震えていた。

『私は急いでないから大丈夫だよ』と思わず声をかける。

大人の役目だと思ったから。

今度は冷静になれる言葉になったみたいで、落ち着きはじめた。

カゴ三つ分も買ってしまったから、会計が長いのだ(笑)

ベテランの女性スタッフがやってきて、私の会計途中で交代。

彼は去る時にまた謝罪した。

そんなに謝らなくていいのに。

お客様は神様じゃないよ、君と同じ庶民です。

だから誠意が伝わればそれでいいと思う。

それでも虫の居所が悪い時もあるけれどね(笑)

落ち込まずに、まっすぐ育ってほしいものです。












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ドンキホーテで爆買い! | トップ | 外国人の名前の当て字 »
最近の画像もっと見る