夜明けのスキップ

一日は24時間を肌で感じます

されど前任者!

2017-05-14 09:52:20 | 夜勤
  ぴかぴかの五月晴れ!
 日曜の今朝は、団地のクリーン作戦だった
毎度の如く、刈草の袋詰め、あーーいったい、いつまで続く・・・

 今月5月1日から、工程責任者が部署統括に昇進してた前任者が兼任することになった
今までの行程責任者は、引き継いで、ほぼ6ヶ月だったが・・
ま、早い話が、今までの責任者は工程がドン詰まって、現場へ降格ってとこか
我々パートは責任者は選べない、かといって誰になろうとも与えられた職務を全うするのみ
舞い戻ってくる前任者は血も涙もないほどに、手厳しかった
今までの行程責任者に変わるというとき、これで少しは楽になると思ったのも束の間
バカみたいに更に忙しくなった、なんだか、訳のわからぬ忙しさに皆ヘトヘト
で、舞い戻った前任者が、今月、立て直しに、なんと更にバカを超えた以上に忙しい
ただ、不思議と、その忙しさには必ず、一つづつ終わりが付いてくる
終わりのなかった、今までの工程責任者には、最後には、もう親心のような大丈夫なの~な気分だった
 うん~~工程者でやっぱり違うものなのか・・・
 熾烈な男の戦いの中で、ただただ振り回されるのは私達ぞーーーっと!

 で、舞い戻った前任者、相も変わらず、血も涙もない手厳しさに、更に拍車が掛かってる。。。

           ウォーキング途中にカタツムリ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過ぎたわ! | トップ | 予定 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
う~む・・ (kyon)
2017-05-14 11:13:24
中々に仕事の世界も厳しいものですねぇ・・・
前任者が戻るって・・・あららぁ・・・
よほど何かしらの必要性があったっつうことでしょうかね・・・タラタラ稼働は困る・・・みたいな?
よくは分かりませんが、TOPで随分有り様が変るのは何処の世界でも一緒だね・・・
モコ様・・・お体、ご自愛下さいね。
お仕事とあらばやるのでしょうが・・・大変そうだしさ・・・
ほっへ~~ (モコモコ)
2017-05-14 18:24:20
Kyon様へ
こんばんは

TOPダウンの判断に、一番底辺の部分であえぎまくって
ええーーって、なんだかここ数ヶ月のいろんな出来事に、エッコら、どっこら、何なんじゃー・・・
・・って訳の分からぬことでスンマセン(@_@。

何かですね、ちょっとわかった事は、生態的に女性ってうじゃうじゃしてても、仕事は別としっかり割り切る
ところが意外にも、男性って割り切れないみたいですね、ちょっと怖いと感じました・・

うん~~頑張りまっせ!どこまでも意味不明ですんません(@_@。
理想ですが・・・ (伊豆の花)
2017-05-15 20:49:29
こんばんわ~

私の会社勤めでの様々な経験から、「女性より男性のほうがイジワルでは・・・って事を学びましたね。
私は、よく、「女だから言いたい事を言える。妻子ある男は自分勝手が出来ない」と言われ続けました。

この話は長くなるので止めますが、思うに、男性は仕事に対する責任感(圧力?)のはけ口として、優しさを排除する傾向があるように思います・・・そう、イイ加減な仕事は許さない・・・みたいな、だから、厳しくするのは会社の為、如いては共に働く従業員皆の為、決して我が身のみの為では無い・・・とかね(経験的私見です)。

決して、優しさを求めている訳でもないですが、シイシイと働かせるのは、本当は、従業員の為にはならないと思うし、従業員自身が労働の充実感(達成感)を得られるような体制を整えるのが責任者の責務と思いますよね。

ま、これも、あくまでも理想の話だ・・・と、男性方々には言われてしまいそうですね。
なかなかです (モコモコ)
2017-05-16 08:56:55
伊豆の花様へ
こんにちは

舞い戻った前任者が、目にもの見せてやるが如く、躍起になっておりますが
でもでも、思えば、後任者をしっかり育てなかったあんたもあんただよ・・と
今までの責任者も、もっと報連相をうまく使って、できないことはつまびらかにして上へ丸投げでもしときゃぁよかったものを・・・
実績の数字が全てとはいえ、それを取り巻く人間模様は、ホント、TBSの日曜劇場張りですよ

 「労働体制(環境)を整える」・・ここですね、果たしてどのくらいの認識を持ってくれてるのか、それに仕える側の私もこの部分は完全に麻痺してるのかもしれません。。。
 なんか、ここへきて、いろんなことを考え感じる今日この頃です。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。