シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY CHANSONS FRANCAISESフランス語シャンソンの醍醐味

2017年06月18日 23時48分56秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY CHANSONS FRANCAISESフランス語シャンソンの醍醐味


日曜日は
梅雨らしい うすら寒い 曇り空と雨。

でも
我が家の稽古場の熱気は 南国のむしむし暑い雰囲気に
なっていました。

今週の土曜日の内幸町ホールリハーサルでした。
皆さんの歌唱のエネルギーで
我が家の気温と湿度が ぐぐぐーんと上がりました。

お熱いのが好き な私としては 聴いているだけで
燃えましたよ。人間の発する熱量に 驚きです。

フランス語シャンソンは 
流石に ラテン民族の音楽であるだけあって
エネルギーが必要な言語。

肉体の技術駆使して
顔面は 口回りの筋肉の 閉めたり開けたりのフランス語
口の中は 音程や音色の為に 軟口蓋開けたり
脳からの指令は 早業仕事です。

そして 息のコントロールが 声の音楽性ですから
内臓や 体軸やらを アテンションして
歌うという事は 身体の重労働。

脳からの指令は とんでもない程に 全身全霊に
届かせなくてはならないし

フランス語の音の色や 言葉の数が 沢山あるので
記憶してあっても
その記憶出力する反射神経も 必要で
歌詞が すらすら 出てこなかったりもして

普段自宅では パーフェクトなのに
何故なのか 人前だと
上手くいかなくなり 身体の技が 狂いだして
変な声が出たり
歌詞が 消えてしまったり・・・・・

私も そんな経験ばかりして
今もなお
怖い怖い 本番ですが

本番を乗り越えてみれば
反省点は さておき
達成感と言う ご褒美が我が身体に轟きます。

私はリハーサルでも ゲネプロでも
失敗の多いタイプで
本番の時だけ 集中力が開花する程
普段は なかなか 注意が拡散して
パーフェクトには 出来ません。

本番が 無事にいっても 自分は 無能だなー
みたいに 感じる時が多いです。

あー 練習の仕方 自分を遊ばせて緩める方法
色々模索しなきゃー
栄養 睡眠 娯楽 肉体バランス 精神バランス
お守りの おまじないまで含めて 
本番に向けての 心身コントロールを
未だに 模索し続けています。

そして 一瞬芸のフランス語シャンソンの醍醐味を
味わっています。

シャンソン三分半の一瞬に 生きる。そんな感じです。
とてつもなく 時間を掛けて作り上げた
三分半の作品。

リハーサルが終わり うどんこさんと
ピーちゃんと 美奈子さんと 
鉄板焼き703ナオミに行きました。

昔20代だった 最年少のピーちゃんも
三十代になり
七十代だった美奈子さんは80才過ぎてしまいましたけれど

我がお弟子さんの 本日の年長さん美奈ちゃんと 
年少さんピーちゃんが
同じ気持ちで お稽古に燃えて
話題も 共通で
ウドンコさんと 四人楽しい打ち上げ女子会でした。 

日本酒 四人で10合 飲みました。誰も 酔わないみたい。
食事も美味しかった。
本日も ブラボー ブラボー皆さんリハーサルブラボーでした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事