シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 勝本章子先生の豚カツの会

2012年07月28日 02時51分21秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY 勝本章子先生の豚カツの会

金曜日 夜の部は 勝本章子先生の会でした。
高校一年生の時から 一年間 教えていただいていた
勝本章子先生は オペラ界では
知らない人は居ないほどの 名ソプラノ コロラトゥーラ。
国立音大に 受けるつもりで
まさか 芸大に受かると思わない私の亡き父母が
探してくれた先生でした。

私は ウィーンの劇場で 三年間歌姫して 帰国したての
まだ 二十代の先生に 15歳で 出会って
いま こうして 先生の会 に オペラ歌手で
なくなったのに お誘い頂けて 光栄です。
会費2000円の 豚カツを食べる会で
二期会オペラの プリマドンナや 歌手達 他に
色々な 重鎮が 揃い 楽しみます。
邦楽のかた や 経済人 学者・・・・
かつての
世界的プリマドンナの 周りには 明るく楽しく 芸術信奉者が
25人くらい あっという間に 集まってしまうという 人徳。

先生は50歳で 歌うのを辞めて 65歳で 国立音大の
声楽科の 教授も引退して
もう 歌わないし 教えないし・・・・弟子もとりません。
今は ご自身で芸術活動をしています。
自分が 主役になるのではなく 芸術や 後進を
支援し 力のある 好人物を 応援しています。
影の 大物に感じます。

耳が良いし 感性が国際的で 常にウィーンで 世界のレベルを
聞いてきて 未だに 感性を 磨き続けています。
素晴らしい方です。とにかく 明るい。元気。

豚カツの宴会席で 偶然23年前 オペラで一緒に主役だった
私も 彼女も お互い オーディションで通った オベラの
ソプラノの方に 会ってしまい「あのー ひょっとしてー」
「今 シャンソン歌手の リリ・レイです」
などと オペラ歌手の中で ポピュラー転向した変人みたいな私。
少し年下の彼女は 国立音大の先生をしているって・・・

運命よ。音楽大学院出て 外国の音大出れば
日本で 音楽を 大学で教えながら
歌手をし続けるのが 普通の生き方なのに
私って 不思議な運命でシャンソン歌手しているのよね。
中学 高校の音楽教員免許も 持っているけれど
使わないうちに 終わりそう。

人生は 不思議で楽しいわ。後悔もしていないし
全て 神の思し召しかなー みたいに
今日と 明日を生きる。シャンソン 芸術に 生きるわ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンソン歌手リリ・レイ LI... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイ LI... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む